人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

緋文字

ナサニエル・ホーソーンの名作「緋文字(The Scarlet Letter)」は主人公が姦通を犯し、その見せしめのために姦通(Adultery)をあらわすAの文字を衣服に身につけなくてはならないと言った話です。
d0000995_1336521.jpg


今日は真面目にそんな文学について語って・・・・・みませ~~ん。

実はこの間の額の怪我についてですが、どんな傷になっているのか、髪の毛を掻き分けて見てみました。

げげげげっ!!


私の額に       緋文字が~~~




d0000995_1340294.jpg



あ、Aには一本横線が足りませんね。 でも緋文字のAみたい。これを初めてみた時まずホーソーンの
緋文字を思い浮かべてしまいました。しかし、まさかこんな形の傷が出来ているとは思いませんでした。
これが一生残るのでしょうか?
そうしたら一本横線を入れてAにして、本名の姓のイニシャルだよ~とでも言おうかな。

と言っている馬鹿なシニア手前の男である (←誰かさんの閉めの言葉の盗作) 
by Marrrsan | 2010-12-10 13:47 | ・エトセトラ | Trackback | Comments(2)

The Legend of Papa Noel

d0000995_13431153.jpg


ケイジャン カントリーにはサンタクロースは来ません。ケイジャンカントリーには パパ ノエルが
クリスマスにはやってくるのです。
パパ ノエルはスワンプの奥のまたその奥深くひっそりと住暮らしています。
一年に一度だけパパ ノエルは暗いスワンプの奥から出てきます。子供たちにプレゼントを持って。
パパ ノエルはトナカイでなくアリゲーターの曳くボートでやって来るのです。

昨日、初めてこのパパ ノエルの話を聞きました。
面白そうでこの本読んでみたくなりました。
by Marrrsan | 2010-12-09 13:52 | ・ニューオーリンズ | Trackback | Comments(2)

柘榴風味の緑茶

d0000995_12482689.jpg


このアリゾナと言う会社はいろいろな種類の緑茶を出しています。
マンゴー風味、ピーチ風味など果実の風味の緑茶が多種類あります。普通の緑茶もありますが
甘味料の入った甘い緑茶もあったりしますが、私はどうも試す気にはなりません。

最近見つけたのがこの柘榴風味の緑茶というもの。
私は柘榴を食べた記憶があるようなないような具合で、これを買おうか買うまいかかなり迷ってました。
そうしたところ普通はこのビンで1ドルくらいするのですが、バーゲンで2本で1ドルと言うことだったので
試しに買って飲んでみました。

柘榴とはこんな感じの味だったかな~と言うのが感想。上手く味の説明が出来ませんが、柘榴を食べたことのある人はその柘榴の味そのものという感じでしょうね。でも、緑茶とうたっているのに緑茶の風味と言うか
味と言うかそれが全然感じられません。これでは柘榴ジュースと言ってもいいのではと疑問が。
しいて言えば後味に少しだけ渋い感じが口の中に残るかな~と言う感じ。でもよっぽど慎重に味あわないと
感じませんね。
私はかなり気に入りました。またバーゲンがあったら買って見たいと思うほどです。1ドルは出したくないけど。
by Marrrsan | 2010-12-06 12:59 | ・こんなもの | Trackback | Comments(0)

Annual Christmas Exhibition

今年最後の展覧会です。恒例のクリスマスの展示です。
普通のオープニングと異なり、ミュージシャンを呼んで生の音楽が聴けます。
今年はギターの弾き語り。
d0000995_12253972.jpg


9月にニューオリンズに来てから描き続けていた作品4点のうち何とか2点を完成させてこの展覧会に出品しました。したの写真の右にある縦長の格子の窓ガラスのある作品がそのうちの一つです。
d0000995_12274558.jpg


小さな作品だとクリスマスプレゼントとして買う人がいるかもしれませんね。しかし大きいのを描いてしまいました。というかこの作品は9月の個展に出す予定でしたが、完成せず間に合いませんでした。やっとクリスマスの展示に間に合いました。

d0000995_12381771.jpg

by Marrrsan | 2010-12-05 12:39 | ・アート | Trackback | Comments(0)

チャリティアート展

忙しくて忘れていましたが、コレやってます。
いつもこの時期日本に居ないので、知人に搬入、搬出を頼んでます。
後明日の一日しかありませんが、近くの人で興味のある方はぜひ行ってみてください。
d0000995_0203164.jpg

不便なところなので車でないといけないかも。
by marrrsan | 2010-12-05 00:21 | ・アート | Trackback | Comments(0)

赤い衝撃

あなたがいる、私がいる 答えは愛だけ
あなたがいる、私がいる 何かが呼ぶだけ
愛は人と人をむすぶ鍵
(作詞 千家和也)


百恵ちゃんの赤いシリーズの中の赤い衝撃というドラマの主題歌です。この歌って私は好きです。
で、今日の話題は山口百恵の「赤い衝撃」について・・・・・

ではなく、私の体験した赤い衝撃! 長い前振りですみません。


さわやかな朝のことでした。真っ青な秋の空に気分も上場で鼻歌交じりに私はアパートの共同のコインランドリーへと洗濯物を取りに行きました。乾燥機に入れて45ほどで乾くので、もう終わっている頃だとおもったのです。実際乾燥機は止まっていました。私は乾燥機のドアを開けて乾いた洗濯物を洗濯籠の中に入れていました。放り投げるように洗濯籠に入れていたので、靴下がかごに入らずにかごの向こうの床に落ちてしまいました。私はそれを拾おうとちょっと腰を上げ(乾燥機は上下に2つあり、私は下のほうを使っていた)靴下のほうに手を伸ばしました。

                       がんっ!

激しい衝撃が私を襲いました。そして激しい痛みを眉間に感じて手を眉間に当てるとぬるっとした
生暖かな感触が伝わってきたかと思うまもなく赤い血液が床に流れ落ちました。
私はしっかり打ったあたりをしっかり押さえ上を向きましたが流れ落ちる血は私の顔やシャツ、ズボンまで
赤く染めて滴り落ちるのでした。

警告

下にある「おぞましい写真」をクリックするとその怪我の写真が現れますが、気の弱い方、血を見るのが苦手な方は間違ってもクリックしないでください。

不快感、嫌悪感、嘔吐、などの症状がでても一切責任は見た人にありますので、自己責任で見たい人は
みてください。そのほかの方は絶対に見ないように!

「おぞましい写真」
by Marrrsan | 2010-12-04 13:34 | Trackback | Comments(18)

カウントダウン

d0000995_1448486.jpg


早いもので12月ももう3日!(日本時間)
あせります。あともう20数日しかありません。
終わらせなければならない事がたくさんあり、心だけありまくって、体がついていかない。
本当に光陰矢の如し。特に今年はそうです。
あ~、果たしてすべてまるく収まるのでしょうか、不安も少しあります。

でも、何とかなるでしょうね。

ま、人生なんとかなります。
いや、何とかします。
あと28日か・・・・・。
by marrrsan | 2010-12-03 14:55 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)

ワラワラワラ



アメリカ人の知人に会いました。
彼は最近アジアの映画に魅了されて、ほとんどアジア系の
映画ばかりをDVDで鑑賞しているとの事。

そこで彼が一つ質問をしました。
ある日本の映画を観ていて、発音が面白い言葉があって
その意味を教えて欲しいというのです。
たやすい御用と思ったのですが、以外や以外、むずかしくて頭をひねりました。

彼が尋ねたのは
「わら、わら、わら」と言う言葉。
まさか「藁、藁、藁」?でもそんな風に3回も重ねて言わないですよね。
「笑う、笑う、笑う」?と思い、その映画はコメディかと尋ねると
SFだという。SFででてくる言葉で「わら、わら、わら」?
ますます謎が深まり、なんと言うタイトルかと聞くと
「キャシャーン」と言う答えが。
d0000995_16144130.jpg


新造人間キャシャーンの実写版か。
その映画は見たことがないので、やはりなんとも言えませんでした。
結局「わら、わら、わら」の意味はわからないまま、別れ
車に乗ってエンジンをかけようとしたその瞬間、ひらめきました。

そうか、「わら、わら、わら」と言う風に聞こえたのは








「我々は」

すぐに車を降りて、彼に「わらわらわら」は ”We are” の事だと教えてあげました。
by marrrsan | 2010-12-02 16:21 | ・DVD/映画 | Trackback | Comments(0)