カテゴリ:・私的周辺雑記( 1481 )

幸先良し

d0000995_18152512.jpg現在、高崎市の高崎市美術館において「ドーミエ展」が開催されています。もちろん昨日帰ってきたばかりの私はそんなことは知りませんでした。
今日ちょっとした留守をしている間に留守電が入っていたのですが、それがなんと高崎市美術館からでした。まさに私の帰国を待っていたかのようなタイミングで電話があったわけでした。
折り返し電話を入れると相談したいこと、お願いしたいことがあるといいます。
まあ、美術館とは何かコネを持っていたほうが良いので相談を受けることにしますというと、早速今から伺いますとの事。

しばらくして二人の男が市美術館からやって来ました。
市美術館ではドーミエのリトグラフの作品の展示を行っていて、期間中にできればリトグラフのワークショップを行いたいので私にそれをやってもらえる可能性があるかどうかを尋ねに来たのであった。
リトグラフをやる人が少なくなっている現在、それを広めるあるいは多くの人に知ってもらいたいと思っている私は喜んで二つ返事で承諾。
石によるリトグラフは無理でもペーパーリトのデモなら簡単に出来、一応のリトグラフの原理を理解できるので、それを提案しました。
また期間中に地方新聞にいろいろな人にドーミエ展についての簡単なエッセイを書いてもらっていて私にも記事を書いてもらえないかという依頼も受ける。私の場合は主にリトグラフの技術的な部分を書いてもらえるのがよいということになり、こちらも引き受けさせていただきました。

帰国早々面白そうなプロジェクトに参加することが出来そうで、喜んでいる次第です。
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-21 21:42 | ・私的周辺雑記 | Trackback(2) | Comments(5)

帰国の日

d0000995_1131209.jpgいろいろ興奮していたせいか、眠い割には熟睡できず、何回も目がさめた。
7時過ぎになり起き出す。
話に聞いていたさむさんの朝食の定番オートミールのおかゆと梅干という和洋折衷型朝食をいただく。
飛行機の出発時間は11時45分なので2時間前頃に着けばいいだろうと9時ごろまで再びあれやこれやの話に花が咲く。

余裕を持ってチェックイン。どうも飛行機はかなりすいているようだった。
搭乗口に着いてもゲートの周りの椅子で待つ人影はまばら。
ジャンボでこの程度の人ではあまり儲けはないのでは。
全員が乗り込んでからもどうも半分も座席は埋まっていないような感じだった。乗客としては空いていた方飛行機の旅は楽でいいのだが。
特にこれといったことも無くスムーズに飛行が続いた。
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-19 10:12 | ・私的周辺雑記 | Trackback(2) | Comments(3)
d0000995_1131556.jpgさていよいよ今日はニューオーリンズからロサンゼルスへ向かう。今回もロスで水彩画家兼俳優のさむさんのギャラリーをかねる豪邸に(笑)滞在させていただくことにする。割と空港近くなので非常に便利である。いつものように空港までピックアップに来て頂いた。

さて豪邸に着き、お土産用に持ってきた水彩絵の具と水彩画用紙を渡そうとスーツケースをあけようとすると・・・・・・!

開けられない!

というのもこのスーツケースには真中に数字の組み合わせによってロックする鍵がついているのですが、ほとんど使ったことが無い。それが何故かロックされてしまっていた。もしかしたら空港でこの荷物を検査した人が親切にロックしたものかもしれない。
問題は使ったことがないので、ケースを開けるための暗証番号を覚えていないということ。2年前リサイクルショップでこのスーツケースを買ったとき、店の人から聞いたような記憶があったが2年前でそれ以降使ったことが無いのでまったく記憶に無い。これはもう、この鍵を壊すかさむさんに手土産はあきらめてもらうしかない。何せ4ケタの番号の組み合わせを全部やってはいられない。しかしその時なんとなく組み合わせ番号がゾロ目立ったような記憶が甦る。そこでぞろ目の組み合わせをやっていたら・・・
                         
                         開いた!




これでめでたく持ってきたものを手渡すことが出来た。
手作りの豪華ディナーを(?)頂き、あとは話に花が咲く。そのあとの詳細はさむさんの日記で(ちょっとシニアチックに日記と同じ記事が掲載されるかもしれませ)お読みください。
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-18 09:47 | ・私的周辺雑記 | Trackback(4) | Comments(2)
d0000995_1284675.jpg明日の午前中(4月18日)にはロスに経つので、今日がニューオーリンズ最後の日という感じです。やることがありすぎてどうなるかと思っていましたが何とか大きなものはほとんど済ますことが出来ました。

なんといっても一番の問題はリトグラフの刷りでした。イースターホリデーというのをまったく考えていなかったので、週末にリトグラフを刷ろうとしたら、ヨロラ大学は建物に鍵をかけてしまい入れませんでした。教授に電話しても留守(ホリデーでどこかに出かけたのかも)。これで予定が大幅に狂い、刷りを今日最後の日にしなくてはならない羽目になりました。大きなエディッションでjはないのですがリトグラフというものはどこでどう問題がおきるか分からず、問題がおきると長引くことになったり、最悪の場合は作品がだめになったりするので時間に追われてやるのは好きではないのですが、今回は仕方ありませんでした。
このところ運が悪いので、すりも失敗するのではという心配もありました。
しかしすべて順調に行き、予定より早く刷りを完了しました。

他のすべきことも順調に片付いて、ほとんど明日の準備は完了。
まさに終わりよければすべてよしと行きそう。
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-18 04:30 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)

Happy Easter!

d0000995_18191351.jpgイースターだからってクリスチャンではないのでどうでも良いし関係ないことですね、
私には。
世間一般もイースターエッグだ、エッグハンティングだとなんか復活祭とはちょっと縁遠いことをやっているような気もしますね。
まあ、これもクリスマスと同じでコマーシャリゼーションのおかげでしょう。
しかし、こうキリスト教だけのお祭りが世界に広がるのもなんだかね。
宗教が政治に影響するようになるのは個人的には好ましくないと思っているので
キリスト教の行事が日本でも幅を利かせてくるとちょっとという気がする。
日本人は基本的には無宗教だからクリスマスもハロウィンもイースターも宗教的な意味合いを持って祝福はされていないとは言うものの・・・・。

イースターというと私はユーミンの「ベルベット・イースター」を思い浮かべますね。

ベルベット・イースター
小雨の朝 光るしずく 窓にいっぱい

ベルベット・イースター
迎えに来て まだ眠いけど ドアをたたいて

空がとっても低い 天使が降りてきそうなほど
一番好きな季節 いつもと違う日曜日なの


やっぱりユーミンもイースターの歌でも全然イースターとは関係ない
恋の歌ですね。イースターはこの場合季語みたいなものでしょうかね?
日本人にはこんな感じでしょうね、外国の宗教の行事なんて。
(ちなみに私はユーミンも大ファンで、彼女の歌をけなしてはいません)
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-17 08:53 | ・私的周辺雑記 | Trackback(2) | Comments(4)
ガレージセールの手伝いをしていて服を吊るすスタンドに目の下と鼻の辺りをぶつけて
後で見たら血が出ていました。
右手の親指も何か軽く突き指したようで指を曲げようとすると痛む。
なんか最近落ち着きがないせいでしょうか、ちょっとしたことで失敗やら、怪我やらしています。
無事に日本に帰れるでしょうか?
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-16 05:24 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(3)

Good Friday は  Bad Friday

今日はクリスチャンのGood Friday という日。(4月14日)
でも私にはグッドどころがバッドな日。
帰国前に最後のリトを刷ろうとロヨラ大学に行った所
キリスト教系の大学ゆえ今日はお休み。建物の入り口はしっかりロックされていた。
周りには誰もいないし、教授に電話しても留守。
イースターホリデーでどこかへ行ったのでしょうか?
これで私の予定は大幅に狂う。
もう刷るとすれば、月曜しかないかも。
火曜にはロスに経つというのに!
なんか最近はちょっとタイミングが悪いことばかり。
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-15 12:59 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)

よくも懲りずに・・・・

このブログのgalleryというカテゴリーを独立させた形のブログ、つまり作品の掲載を中心にしたブログをはじめてみようかと思っています。
わたしの作品を見たい人にはそちらで見てもらおうと・・・。
性懲りもなく一つブログをやめたと思ったら、新しいの始めたりしています。
いつまで続くのか分かりませんが、始めて見ます。
まだちょっとデザインを試行錯誤しています。
完了したらアドレスをお知らせします。
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-10 13:27 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(3)

My Opening Night

d0000995_12151750.jpg


では皆さんを私の個展のオープニングナイトにご招待。
オープニングナイトといってもまだ6時は外は明るいです。ギャラリーの入り口に
ワインやソフトドリンク簡単なスナックが置いてあります。

このギャラリーの建物はもともとは一見の普通の家です。真ん中の壁で左右に分かれていて入って左側が個展用の会場になり、右側がギャラリー所属のアーティストたちの作品が展示されています。2階建ての家で、2階も3つほど小さな展示の部屋と作品の収蔵の部屋があります。

d0000995_1222099.jpg

入ってすぐの部屋がこれで正面の作品はいきなり売れていました。買いたい人が二人いて、2点同じ作品があったら2つ売れたのに、残念。

d0000995_12253061.jpg

この若いカップルの家を描いた作品で彼らが買う前に売れてしまって残念がっていました。夫はバンドのドラマーをしています。知っている人は知っていると思いますが、Better than Ezra という名のバンドに所属しています。今私が乗っている車を彼らから買い、知り合いになりました。

d0000995_12312446.jpg

d0000995_12322833.jpg

人もちらほらやってきました。
d0000995_12341591.jpg

この頃はまだ外も明るい6時過ぎの頃
そして8時近くになって外も暗くなりました。
d0000995_12354652.jpg


17点中初日に4点ですからまあまあでしょう。一月この展示は続きますので更なる売り上げを期待したいものです。
今回はわたしの作品のコレクターの友人がコレクター宅でわたしの作品を見て次の展覧会には買いたいと思っていたという人が2人買い上げてくれました。また以前からのコレクターの方もさらにわたしの作品の蒐集にと買い上げていただきました。奥さんと旦那さんの作品の好みが分かれたのですが旦那さんの意見が通った形になったようでした。
もっと写真も撮りたかったのですが人と話していてそれどころではないですね。専門のカメラマンが必要だったかも・・・・。

そして、オープニングの夜は終わりました。
d0000995_12425968.jpg

[PR]
by Marrrsan | 2006-04-09 12:45 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(12)

ほとんど完了

d0000995_8295984.jpg


最後の作品を終え、ギャラリーに届けに行きました。
ほとんどの作品の飾りつけは終わっていました。
後は明日のオープニングを待つのみ
[PR]
by Marrrsan | 2006-04-08 08:32 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(5)

どっと濃~い内容のブログになればと思ってタイトル変えてみましたが、果たしてその成果は?


by Marrrsan