2011年 11月 30日 ( 2 )

新井氏の水彩画個展

新井さんの初めての水彩画による個展が開催中です。

ん?新井さん。

新井さんと言っても、私ではありません。

新井次男さんという方です。

d0000995_22222715.jpg


私はこんなギャラリーがこんな街にあるとは知らず、新聞記事で初めてその存在を知りました。意外や意外、
田舎町のギャラリーにしては、外見はとても素敵でおしゃれです。
よく観察すると、最初はブティックかなにかのお店だったようです。でもこれまで展覧会が開かれていたと言う情報を聞いた事がなく、不思議です。これだけの大きなギャラリーで注目を浴びなかったとはこの展覧会が初めて?
でもネットで調べるとそうでもないようです。大した展覧会をしていなかったのかもしれません。でもこの会場この場所にありながらもったいない。ほとんどこの市の中心街付近です。こう言うギャラリーに頑張って欲しいですね。
[PR]
by Marrrsan | 2011-11-30 22:30 | ・アート | Trackback | Comments(0)

退会

ある会をやめました。その気持ちを伝えたメールです。

d0000995_010122.jpg


本日はどうもご苦労様でした。
最後の会議で気持ちが変わるかどうか自分でもどうなるかわかりませんでしたが、
会員の意見を聞いていて、残念ながら、心が突き動かされるような事はありませんでした。
それは皆が真剣に話し合っているかと言う問題ではなく、私の中でどうも
この問題はしっかり結論が付けられ、終わっていたと言うことかもしれません。

会長に「会をやめる」と言ってからはしばらく、自分の中で迷いと、言ってしまった
心の動揺が渦巻いていました。●●さんに「やめたと会長に伝えた」と言う内容の
電話をしたのもそんな気持ちからかもしれません。■■さんにもそのことは伝え、
▲▲さんからも電話をいただきました。会員の人たちの優しい気持ちに触れ、
迷いは増幅しました。

しかし、退会と言う気持ちになった、そもそもの原因を
考えると、辛い気もしますが、この結論のほかには私にはないと言う事も
再確認できました。会としての問題もありますが、根本的には私が退会を決めた理由は●●さん、■■さんとは少し異なり、私の中にある(会に対する)気持ちの問題であり、私がこの気持ちを整理できない限り、たとえ今戻っても私の中にいつまでも割り切れない
不満は消えないと思い、そして今は私は私の気持ちを整理できないと思いました。
今まではつい、情に流されがちで惰性で続けていたと思います。でも今回、退会を言う事で気持ちに区切りをつけられたので、この思いを貫いてみようと思いました。
とにかくこの会を一旦離れてみる事が私には必要だと確信しました。そう心が決まると
どう言われようと、私の心が揺らぐ事はありませんでした。
それが私の心が覆られなかった理由です。
[PR]
by Marrrsan | 2011-11-30 00:12 | ・アート | Trackback | Comments(2)