人気ブログランキング |

2007年 02月 05日 ( 1 )

S の見送りをするために5時半頃に起き、6時の待ち合わせ場所へと急ぎました。急いで出て来たので7,8分早く待ち合わせ場所の地下鉄の駅まで着きました。ところがその地下鉄の駅は週末は閉鎖される駅でした。 J はそのことを知るとパニックになりました。時間より、早く着いたのに、なぜか「S がここに来て、地下鉄の閉まっていることに気付き飛行機に乗り遅れないように、我々を待たずウォータールー駅から空港に向かった」と思い込んだのです。思い込むとなんと言っても聞く耳を持たない J です。私が後7,8分待てば来るだろうと言ってもダメです。さっさとウォータールー駅目指し既に歩き始めました。

空港に着くと、S の乗る航空会社のところへ行きました。当然まだ S は来ていませんでした。地下鉄で来るだろうからと駅方向をずっと見つめていました。それでも不安になって一人が見張りに、もう一人があちこちの飛行機会社を見て回りました。

しかし結局会えずに、何しにいったんだろう早起きしてと言う感じでした。
この騒動で私の半日は奪われてしまいました。

午後は J を置いて一人でテート・ギャラリーなどを見てまわりました。ターナーの部屋がありターナーは好きなので良かったですね。

夜 S から電話で地下鉄の駅でしばらく待ったが来なかったので、飛行場へ言ったと電話があったそうです。やはり時間どおりに駅に来て、10分ほど待っていたとの事。
どうも空港では人ごみですれ違ってしまったようでした。

全くあの時7,8分待っていればと思いました。
J は「どうも、思い込むと他の事が耳に入らないんだよな~」と笑っていました。
by marrrsan | 2007-02-05 18:33 | ・懐古的旅行記 | Trackback | Comments(6)