人気ブログランキング |

2006年 06月 20日 ( 1 )

d0000995_17224861.jpgさてなぜアトランタだったのか、自分でも良く覚えていません。とにかくまわる都市は日本にいたときによく聞いた事のあるアメリカの都市ということで選択したように思います。小説「風とともに去りぬ」で記憶にあったアトランタを選んだのでしょうか。今思ってもこれといって何か見る目的があってアトランタを選んだ気がしません。何かそのネームバリューにひかれてアトランタだったようです。
フロリダ半島にはあのフォースター作曲の有名な「故郷の人々」に出てくるスワニー川が流れています。アトランタに向かって走っている時にその川の近くに差し掛かるとグレーハウンドのドライバーがここがスワニー川だといったことを良く覚えています。なるほどこれがスワニー川かと思ったもののどんな川だったかの記憶が今は全く残っていません。

d0000995_17334245.jpgとにかくアトランタには3月1日の午後5時35分頃着いたようだ。3月と言えばもう少し暗くなり始めていたのだろうか?今回日記を見るまでアトランタのYMCAに泊まったと言うことさえ全く忘れていました。暗くなる前にYMCAを見つけたのだろうからわりとばすでぽのちかくにあったのだろう。今回このYMCAの宿泊を示すレシートも出てきました。
また日記にこの日洗濯したとある。選択といっても靴下、下着類を部屋の洗面所かどこかで洗ったのだろう。この旅行中は大体泊まったところでそんな具合に簡単に持っていった小分けにした洗剤で洗っていたように思う。大体夜洗うとホテル内は乾燥しているので朝になれば乾いていた。

翌日市内を歩き回ったようだが、これまたあまり記憶に残っていない。おそらくたいした事は無かったのだろうと思う。午後バスデポに行き、またしてもここで数人のツアーメンバーと出くわす。私は次の目的地をダラスと決めた。なんとなくケネディが暗殺されたと言う場所を見ておきたかったというのが理由だったと思う。
ツアーの日程も半分が過ぎ、指定された期日までにロスに帰れるかという不安も少々出始める。
by Marrrsan | 2006-06-20 17:43 | ・懐古的旅行記 | Trackback | Comments(8)