人気ブログランキング |

2006年 02月 16日 ( 1 )

先日のブログに大量の絵の具を発見という記事を書きましたが
それで思い出したことがあります。
もっといいものを以前発見していたのです。
これで~す。
d0000995_1136417.jpgん?何これ?と思う人は美術に詳しくない人。「ああ、あれ?」とぴんと来た人は芸術に詳しい人。セザンヌはこれを担いで行って野外で絵を描いていました。
これはフレンチ・イーゼルという折りたたみ式の持ち運びに便利なイーゼルなのです。すべてを畳み込めばこのように木の箱のようになるので、これを背中にしょってどこへでも持っていって描きたい場所で絵が描けるのです。
でもって、ああして、こうして、あれをこう出して、それをこう伸ばしてとなんだかんだトランスフォーマーのように弄繰り回すと、この木の箱が下のようなイーゼルにはや変わり!

d0000995_11445830.jpgd0000995_11453232.jpgロスの水彩画家さむさんはヨセミテ公園の講師を依頼され野外でデモをするためにこれと同様のイーゼルお買いになりましたが、わたしはなんとニューオーリンズの路上で発見!私に使ってくださいとばかりに、捨ててありました。買えばそれほど安くはない代物です。
絵の具は手に入るは、イーゼルは手に入るはと貧乏人の画家にとってはとても優しい町ですね、ニューオーリンズ。
by Marrrsan | 2006-02-16 11:55 | ・掘り出し物 | Trackback | Comments(4)