2006年 01月 06日 ( 1 )

ナルニア国物語

今アメリカで、キングコングを抜いて第1位になっている映画が
Narnia, The Lion, The Witch and The Wordrope である。
やたら長いタイトル。(日本では3月公開)
日本では『ナルニヤ国物語 第1章 ライオンと魔女』 と訳されているようです。
これはイギリスのクリスチャン作家 C.S.ルイスの書いた児童文学です。

C.S.ルイスはオックスフォード大学の教授で同大学のトールキンの『指輪物語』
に触発されてこのナルニアを書いたということです。
クリスチャン作家というだけに、このナルニアは聖書を下敷きに書かれていると
言われています。しかし、それほど宗教くさいところがなく、子供が楽しめるようです。
カトリック作家の遠藤周作の中間小説が純文学作品と比べると宗教くささがない
と言うのに似ていますね。

なぜ急にナルニアを取り上げたかと言うと、たまたま近所でこのナルニアのペーパーバック全7巻を手に入れたからです。映画は長編の大作なので長い話かと思っていたら、
せいぜい184ページ足らずの物語でした。しかも大きな字です。
試しにちょっと読んでみると、さすが子供向けの話なので簡単な英語で
私でもすらすらと読めますね。
ペーパーバックながらポーリン・ベインズのオリジナルのイラストもついています。
d0000995_12402733.jpg

ちょと調べてみたら、英国BBCで1988年から90年にかけて第1巻から第4巻までが
テレビ化されていて日本では1992年頃にWOWWOWで放送されて
いたということです。第7巻分まで製作されなかったと言うことは英国でも
それほど人気ではなかったのでしょうか?

第7巻の「さいごの戦い」は児童文学に与えられる最高の賞カーネギー賞に輝いたと言うことです。
日本では岩波書店が1966年から3種類のナルニアの本を出しています。
 
最後に全7巻のタイトル

第1巻 ライオンと魔女  The Lion, The Witch and The Wardrobe
第2巻 カスピアン王子のつのぶえ Prince Caspian
第3巻 朝びらき丸、東の海へ The Voyage of The "Dawn Treader"
第4巻 銀のいす The Silver Chair
第5巻 馬と少年 The Horse and His Boy
第6巻 魔術師のおい The Macician's Nephew
第7巻 さいごの戦い The Last Battle
[PR]
by Marrrsan | 2006-01-06 12:41 | ・エトセトラ | Trackback | Comments(3)