人気ブログランキング |

Candlestick

d0000995_1139417.jpg


Candlestick
石版画(リトグラフ) 16 x 21(40.6 x 53.3 cm) エディッション 1992 個人蔵 (日本、アメリカ、カナダ)

大学院を卒業した年の暮れ、記録によると12月11日にエディッションを刷ったようだ。翌年に商業画廊での初めての個展を控え、この年は相当の作品を制作した。これがこの年の30番目の作品で、もう1枚このあとに作品を作っている。
モデルとなったのは油彩画 Orange Seashell と同じ家である。トゥーシュ(溶き墨)を多用しフラットな黒の部分を多く含む作画からリトグラフ鉛筆による細かな描画部分を増やし始めたころの作品である。個人的にも気に入っている。人気もありエディッションは割りと早く売れてしまった作品である。カナダの人が何処かでこの作品を見てわざわざアメリカのギャラリーを捜し出し、購入したと所属ギャラリーから聞いている。日本でもアメリカでも人気のあった作品で何かユニバーサル的に訴えるものがあるのだろう。
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/91823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lanova at 2005-03-31 13:49
ご自分の作品がカナダやアメリカで大切に飾られてるっていいですね。大切に育てた娘が嫁いでったような気持かしら?
Commented by Marrrsan at 2005-04-01 02:23
そんな感じ。昔は売るのが辛い気がしましたが、今は描いているときが楽しくて(人間なら育てているとき)描き終わってしまえば(成人すれば)さっさと出て行ってもらいたいというような感じ。スライドに撮って記録としては残します。
by Marrrsan | 2005-03-31 12:00 | ・Gallery | Trackback | Comments(2)