人気ブログランキング |

魅せられて「千の風」

本日はちょっと変わって、ゲスト出演していただける人がいましたので
満を持して「東部の州の小さな街に住む私のブログ読者のピーちゃん。ローカルのアーティストショーに定期的に出演する(プロ級の)アマチュア歌手」の登場です。
歌謡ショーでとりを華々しく飾ったそうです。動画で見せられないのが残念。
美しい歌声をお聞かせできないのが残念。
ご本人の希望により期間限定です。

           




                  69番 ピエ~ルで~す。 では最後に「千の風になって」を歌いま~す。
d0000995_22332566.jpg

                  私のお墓の前で泣かないで下さい。そこに私はいません。
d0000995_22335886.jpg

                  眠ってなんかいません~~~♪
d0000995_22341561.jpg

                  千のか~~~~ぜに~~~
d0000995_22345098.jpg

                  千のか~~~~~~~
d0000995_2235646.jpg

                  ぜにな~~~~って~~~~
d0000995_22351960.jpg

                  あの~~~
d0000995_22354063.jpg

                  おおきなそ~~~~らを~~~
d0000995_22355933.jpg

                  ふきわたっています~~~~~~。
d0000995_22361765.jpg


                   パチ、パチ、パチ、パチ


どうもありがとうございました。


おまけ(アンコール)


                  みんな~~~~、のってるか~~~~~~~~い!                  
d0000995_22581321.jpg

トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/8049927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinia62 at 2008-06-07 00:10
アハハハハ、、けっさくだあ。写真説明が凄く面白い。唄う順番が、、なんだって、、意味ありげ。アンコールの「みんなのってるかい」に笑い転げました。それにしてもピーちゃんの衣装は凄い。新興宗教の親玉が説教中って感じ。「千の風に乗って」にピッタリじゃん。でもこの衣装この後どうするんだろうか、よけいな心配か。
Commented by ピーちゃん at 2008-06-07 17:10 x
「ネタ切れの際に笑いネタにでも」と送ったのですが、ネタ切れでも無さそうなのに、早々と使用して下さって、マー様の送り主に対する気遣いだったのでしょうね。

正確には「Voices of Glory」と言うゴスペルソングを集めたショーでした。原詩の謂われからしてもスピリチュアルソングの趣きもあるのでオーディションで唄ってみたらOKだったのです。物珍しさが買われたんでしょうね。

衣装を試着して鏡の前に立って一節唄う瞬間(サムさんの仰るとおり、カルト集団のユニフォーム?)から興に入った私でした。ギンギラ照明の中で両手を挙げて「千のか~~ぜに♪」(心はジュディ・オングの「魅せられて」)と歌う姿に魅せられたお客様達はこれぞ日本の美だ、この青年はなんと素晴らしのだ!ブラボー!! 拍手大喝采、、、、の筈だったのですが。

日本語の歌詞であった事も含めて、拍手と喝采で締めた一部のトリの時とは違って静かなものでした。アメリカ人には伝わり難かったでしょうね。これが現実ですね。笑
Commented by ピーちゃん  at 2008-06-07 17:20 x
サムさん、
客席にサムさんがいらしたら一人だけ笑い転げていたかもしれませんね。
衣装は今年のハロウィーンコスチューム用にリフォームして再利用する予定です。
これだと「カリギュラ」?そうしたら下はスッポンポンでやるしかない。
Commented by Marrrsan at 2008-06-07 21:44
●shiniaさん
ピーちゃんもさむさんに笑っていただけて本望のようです?
確かに衣装は怪しい宗教の教祖の格好のようですね。

米国では紅白の小林幸子、美川憲一のような派手な衣装で歌うのは
なかなか受け入れられなくて、拍手喝さいとはならなかったのでしょう。
Commented by Marrrsan at 2008-06-07 21:49
●ピーちゃん
早速使わせていただきました。
ゴスペルソングのショーでしたか。それなら宗教の教祖の衣装もわかる気がしますね。
しかし、拍手大喝采を期待していたのに残念でした。
大爆笑でなくてよかったのでは。

みんな感動に拍手も出来なかった・・・・と考えるといいと思います。

ハロウィーンの時にはまだ是非リサイクルしたものを見せてください。
Commented by ladyinjp at 2008-06-07 22:08 x
あら、懐かしのぴーちゃん登場ですね。
お元気そうで、なによりです。
この曲、原詩は英語じゃなかったですか?
一番を日本語、2番を英語で、
もしくは同じ歌詞を英語と日本語で歌ったら、受けたかもしれませんよ。
いい曲なのに、ちょっと残念でしたね。
Commented by genova1991 at 2008-06-07 23:40
私、千の風になって、って、全然知らなくて、ぴーちゃんが感動して、英詞や日本語の歌詞を書いて下さったのを見たのが最初だったのですよ。英語の歌詞と両方歌えば意味が通じて良かったのに~!
お衣装が教祖さま風だから、そのまま「千の風」教をお作りになればぁ~v(`∀´v)
Commented by ピーちゃん at 2008-06-08 00:58 x
マーちゃん、
写真に書き込んだ一行づつの歌詞は私の振りとピッタンコで感心しました。
ハロウィーンの衣装、まだまだ先の事では有りますがその頃に送りますね。
Commented by ピーちゃん at 2008-06-08 01:17 x
レディさん、Genevaさん、

お懐かしゅう御座います。
あれは2007年初めの頃でしたかね、その後ネットから姿を消した私でしたが、2006年の暮れ頃から職業病(翻訳とチャット)で左の肩から腕全体(肘、手首)にかけて酷い痛みに苦しんでいたのです。
タイプも打てない程酷くなってキーボードから離れてOccupational
therapistのリハビリも受けたりもしました。彼女の勧めでキーボードをアーゴノミック(Ergonomic)用(中心に向かって緩い傾斜)にしたら鎮痛剤でも飲んだかのように痛みが鎮まって、今では痛みを無く打てるようになりました。

「千の風になって」は原詩が英語でそれを新井満氏が日本版で作詞作曲してヒットしたのですけど、英語詩を日本版で唄うにはかなり無理が有るのです。
増してや英語詩を日本語のメロディーに合うように作り変えるなんて、日本語の作詞さえもした事無い私には無理です。
それでYoutubeで発見した日本の童謡や歌謡曲を英語詩に翻訳して唄うアメリカ人の歌手にお願いしてみたのですが、「著作権の問題」で断られました。相手はプロですからね、ネットからお願いして簡単にはいどうぞは有り得ない話ですよね。

下に続きます。
Commented by ピーちゃん at 2008-06-08 01:27 x
それで一応サビの部分の「千の風に、千の風になって、あの大きな空を吹き渡って居ます♪」に私の拙い(ダサイと読んで下さい)ながらも英語詩を付けて見ました。本番では使用しませんでしたけどね。

I’m in a thousand winds, I’m in a thousand winds blowing in that sky。
Through the winds, I can feel you and touch your heart
So don’t stand at my grave and weep

宜しかったら口づさんでみて下さい。

「千の風教」ね、
座ったままで宙に浮ける術をマスターしたら始めましょう。


Commented by ピーちゃん at 2008-06-08 01:30 x
マー様、

今回のブログでは有難う御座いました。

ブログの更新頑張って下さいね。

Commented by Marrrsan at 2008-06-09 00:00
●ladyさん と  genovaさん
ピーちゃん、じきじきのコメントがありますので、私のコメントは控えます。
Commented by Marrrsan at 2008-06-09 00:06
●ピーちゃん
私も去年の春ごろ、肩、腕、肘の痛みを患いました。
絵を描く事と、ネットでキーボードを使う事が原因のようですね。
しばらく絵をサボったら、痛みはなくなりました。

また何かあったら、写真など送って協力をお願いします。
genova さんの掲示板もありますので、そちらへも時々どうぞ。
by Marrrsan | 2008-06-06 23:02 | ・なるほど | Trackback | Comments(13)