人気ブログランキング |

James Taylor "Gorilla"

d0000995_23121624.jpgカーリー・サイモンのだんな様ということで(その当時興味を持って買ったのがこのアルバム「ゴリラ」題名からするとなんだか冴えない感じでしたが、シンプルなジャケットの写真と何をやっているのかよくわからない、謎めいた格好に惑わされ(?)、それでも日本版は高いし、まだどんな感じの歌を歌うのかよく知らなかったのでちょっと安めの輸入版を買いました。

曲を聞いたらこれが大当たり。即座に好きになりました。声の質はカーリーより私は彼のほうが好みでした。
収録されている曲の大部分を気に入りました。軽快なカーリーとデュエットしている曲
How Sweat it is (To Be Loved By You) は中でも1番好きになりました。Marvin Gayeも歌っています。ネットで調べたら作詞がジェームス・テーラーとなっていました。マービン・ゲイのサイトだと作詞がマービン・ゲイになっていました。しかしアルバムのクレジットでは
Holland, Dozier, Holland となっています。 いくつかのサイトではこの名前が歌詞の一部のように1番最初のラインに出てくる。とにかくこれはジェームス・テーラーのカバー曲であることは確か。
 
アルバム最後にSarah Maria という曲がありますが、のちにこの名前はジェームスとカーリーの間に出来た娘の名前だということを知りました。娘も自分のことを歌った歌があるなんて(実名で)いいですね。

このアルバム以降何枚かジェームステーラーのアルバムを買いつづけました。

収録曲
MEXICO
MUSIC
HOW SWEET IT IS (TO BE LOVED BY YOU)
WANDERING
GORILLA
YOU MAKE IT EASY
I WAS FOOL TO CARE
LIGHTHOUSE
ANGRY BLUES
LOVE SONGS
SARAH MARIA

発売元:Warner Bros. Records Inc. 1975
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/516826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lanova at 2005-05-17 10:53
James Taylor大好きですよ。昨年はクマちゃんのお誕生日に彼のDVDプレゼントしました。あのロングヘアーも今じゃあ耳の上に少し残すだけのほぼスキンヘッドになっちゃいましたが、精力的にライブやってますよ。
Commented by Marrrsan at 2005-05-17 14:06
PBSでコンサートの番組とかやっていたのを見たことあります。
プレッジウィークなどの時にもよく使われるよう。
by Marrrsan | 2005-05-14 09:37 | ・懐古的音楽 | Trackback | Comments(2)