ポスター

d0000995_12335550.jpg

しっかりした黒の額縁にアクリル板が入っている2つのポスターを買いました。・・・・・と言う見え透いた嘘はこのブログの読者ならお見通しですね。
そうです、今日のお拾い物。スタジオへ行く途中道端で見つけました。見た感じほとんど新品で、よく見ると小さい額のアクリル板に傷がついていましたがあまり目立ちません。

デビット・ホックニーの回顧展のポスターとプロフェッサー・ロングヘアーというミュージシャン(?)のポスターです。サイズは小が22X28インチ(56cmx71cm) 大が24x36インチ(61cmx約1m)
こういった音楽には(どういった?)詳しくないのでまったく知らないミュージシャンです。
では何故ミュージシャンと分かるのかと言うと下に Tipitina’s New Orleans とあるからです。 Tipitina’s は名の知れたクラブでいろいろなミュージシャンが演奏に来ています。ポスターまで作ったと言うことはこの人は相当有名なのでしょうか?私は聞いたこともありません。
このポスターもアンディ・ウォーホールの亜流と言う感じで新鮮味がありませんね。

デビット・ホックニーは有名な画家で日本でも人気があるようなので知っている人も多いでしょうね。イギリスの画家で、ロサンゼルスに住んでいます。ロスを舞台にプールのテーマにした物やダブル・ポートレートが有名です。私はそのダブル・ポートレートシリーズが好きですね。
その後尊敬するピカソのように彼もスタイルをころころと変えています。
このポスターの絵のシリーズはカリフォルニアの風景のシリーズで何となくマチスを思い浮かべさせる絵です。
若いと思っていましたがすでにホックニーも60を過ぎているのですね。
[PR]
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/4862392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hana at 2007-03-02 04:10 x
プロフェッサー・ロングヘアーは、“相当有名”です。・・ですが、私は音をよく聴いたことがありませんが。でも、コレ相当若い時のモノのようですね。
はい、一時期、こんな(何というんでしょう)、同じコマを色を変えて描いたアーティストの絵が流行りましたよね。
Commented by Marrrsan at 2007-03-02 08:21
●hanaさん
まったく知りませんでした。ブルース系の音楽は無知なので・・・。
ニューオーリンズで知らないとは恥でしたね。少しは勉強しよう。
確かにもう27年前に亡くなっている人なので、
相当昔のようですねこのポスターに使われた写真は。
by Marrrsan | 2007-03-01 12:55 | ・こんなもの | Trackback | Comments(2)