人気ブログランキング |

最初の海外旅行その3  出発

d0000995_22495612.jpgこの旅行記なかなか出発しないので早くアメリカへ着いてからの話しをしろと思う人も多いでしょうね。ではそろそろ出発の話へ・・・・。(まだ出発かよと言う声も聞こえてきそう)

さて出発は2月13日、羽田集合でした。小学校の時に羽田空港の見学に来ましたが自分がここから飛び立つのは初めて。海外旅行と飛行機の初乗りの期待に胸は躍る。パンナム機の出発は午後の4時でしたが、ツアー参加者は午後1時にパンナムのカウンター受付前に集合でした。はっきりした人数は覚えていませんが15~20人の間くらいだったように思います。もちろん私は知っている人はいませんでした。何人かは友達同士で参加またある人はこれが2回目と言う人もいました。一人参加はちょっと心細かったのですが、割とすぐに数人と仲良くなることが出来ました。
当時東京に就職していた従兄弟が日曜と言うこともあって見送りに来てくれました。親戚の中では私が初めての海外渡航者だったので見送る方も感慨深かったようです。
やがて搭乗ゲートへと向かう時間。従兄弟に別れを告げツアー参加者とともにいよいよゲートへ。うれしい興奮とはじめての事ゆえの不安な気持ちが交差していました。

私に当てられた座席はなんと中央列のど真ん中、左右に人がぎっしりとても身動きが不自由でした。これから12時間近くこんな状態かと思うとぞっとしました。
そしていよいよ離陸。ものすごい音とともに飛行機は飛び立ちました。
その雑音の凄さと離陸してからの機体の急角度に驚きました。そして機体が安定してからもゴーッと言う音が鳴りつづけ「ああ~飛行機はうるさい、こんな音を12時間聞きつづけたら耳がおかしくなる」と言う印象を強く持ちました。

スチュワーデス、スチュワード(今はフライトアテンダント)はほとんでアメリカ人でもうアメリカ気分。自分では普通の人よりは少しは英語ができると自負していたのでスチュワーデスなどに英語を使ってみたかったのですが席は真中だし騒音は凄いしあまり英語は聞き取れもせず言う言葉も飲み物の「オレンジジュース」と機内食の「肉か魚かチキン」かを一言言うくらいで私の英語力を披露できませんでした。

食事後は少し寝ようと思いましたが、気分の高まりや、座席の窮屈さなどで眠れませんでした。映画をやっていましたが、ヘッドセットは有料なのでけちな私は買いませんでした。なんだかうとうとしているうちに思ったよりは早く10時間くらいは過ぎていったようです。機内のライトが点き朝食の時間。ついちょっと前に夕食を食べたばかりと言う気がしたのにまた食事?空腹感はありませんでしたが、出た物は残さず食べました。

窓側の人が窓を開けると朝日が機内に入ってきました。

つづく
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/3101340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by msj19 at 2006-05-16 23:30
私が、初めて飛行機に乗ったのは、国内線のYS11でした。
中学生だった私は、乗ろうとした飛行機の主翼にプロペラがあるので驚いたものです。
お乗りになったのはジェット機ですよね?
Commented by lanova at 2006-05-17 08:25
身も心も躍るような初の海外旅行だったんでしょうねえ。12時間は長いようで意外と短かったのでは?私h亜学生時代は夜行列車で東京と松江を行き来していましたが、13時間かかりましたから、それと同じですものね。当時の機内食はどんなものだったんでしょう?それからアルコール類はやはり無料だったんですか?
Commented by Marrrsan at 2006-05-17 09:46
●msj19さん
中学生で飛行機体験とはうらやましい。
国内線は北海道に行った時の1度きりですね私は。

さすがにジェット機でした。

●novaさん
考えてみれば国内を長距離列車で移動する時間で海外に行けるわけですから12時間も案外短いものなのかも。

何せ30年前で、それ以降何度も飛行機に乗っているので機内食よく覚えていません。朝食はオムレツだったような記憶がありますが。日記にも機内食までは書いてありませんでした。
アルコールは有料だったと思います。
Commented by flyingshack at 2006-05-17 10:32
旅行記、こっそり読んでます。羽田出発とかパンナムとか見送りとか、時代を感じるディテールが面白いです。はしょらずゆっくり続けてくださいませ。

marrrsanの英語力はいつ発揮されるのでしょうか(笑) 楽しみにしています。
Commented by genova1991 at 2006-05-17 13:40
あら、もうご出発ですか~!
初めての海外旅行は準備が大変なのですから、出発までに時間がかかるのは当然ですよ。
アルコールはかなり後まで有料だったでしょうか?
シンガポールエアラインはその頃でもタダだったので、飲みすぎたミドリサンが貧血を起こして大変だったこともあります。2年位後だったかしら~ヒコーキは気圧が低いのでアルコールが早くまわるそうですね。私は飲まないからよくわかりませんが。。。。Marrrsanも同じですね、、、、@飲まない
Commented by gionbayashi at 2006-05-17 16:30
おおいに興味がありますね。
若い頃は感動も大きく可能性も大ですから。
Commented by Marrrsan at 2006-05-17 17:28
●flyingshackさん
そうですかではまた戻って出発は先に延ばしましょうか。
もうすぐ私の英語力の凄さのエピソードが(爆)。

●kekoさん
シンガポールとかアジア系の航空会社はその頃客を取ろうとサービスがよかったのだと思います。後にタイ航空に乗りましたが、お土産までくれました。(たいしたものではありませんが)

●gionbayashiさん
興味を持っていただいているようで嬉しいです。
書く活力になりますね。

若かったし、最初の経験でいろいろ印象が深いですね。
by Marrrsan | 2006-05-16 22:45 | ・懐古的旅行記 | Trackback | Comments(7)