人気ブログランキング |

泣くがいい

加山雄三の曲ってわりと好きなほうです。
大ファンとかそういうこともないのですが、、、、。
初期の「君といつまでも」、「夜空の星」、「蒼い星くず」とかは
やはりよく印象に残っています。

d0000995_13419100.jpg話は飛びますが976年に加山雄三は「海 その愛」と言う
タイトルのアルバムを出しました。
このアルバムタイトルになった「海 その愛」は
静かなバラードで好きです。
が、私がここで話題にしたいのはこの曲でなく、
今日の本文のタイトルに
なっている「泣くがいい」です。

d0000995_13453074.jpg「泣くがいい」は「海 その愛」の中に収録されている曲で 
アルバム発売から2ヶ月遅れて1976年の7月に
シングル「僕の妹に」のB面としてカップリングされました。
B面の曲でしたが、ジャケットの写真の文字を
見ると同等の大きさなので、両A面的な扱い
だったのでしょうか耳にすることのある曲だったと思います。

たまたまNHKFMの番組でアルバムのほとんどの曲を
放送したときにカセットに録音しておきました。

さらに時が流れて、1980年か81年の頃
オフコースもやっと一般に知られるようになっていた頃、
加山雄三がDJをやっていたラジオ番組にオフコースが
ゲストとして出演しました。
メンバーの松尾一彦は加山のファンで
自作の「君を待つ渚」では加山の「君といつまでも」の
あの有名な「しあわせだなぁ~、、、、」
というせりふを使っているくらいです。

小田和正との会話で加山がオフコースに曲に参加
してもらったことがあったと言う話になりました。
オフコースがまだ知られる前、彼らはよく他の歌手の
バックコーラスなども生活のためにやっていたようです。
当時、オフコースと加山雄三は同じ東芝EMIのエキスプレス
レーベルに所属していたので、加山の曲のコーラスを
頼まれたのでしょう。
そして、当時はまだ小田と鈴木のデュオだったオフコースは
加山の「泣くがいい」のバックコーラスをやったのでした。

今まで知らずに「泣くがいい」を聞いていたときには
まったく気づかなかった、小田と鈴木のコーラスが
注意して聞くと確かにしっかり入っているではありませんか。
オフコースのファンとしてはそれだけでさらにこの曲が
好きになりました。

不思議なのは現在発売されている加山のベストアルバムなどに
この「泣くがいい」は収録されていません。
この曲はアルバム「海 その愛」にしか入っていないようです。
そして、「海 その愛」は現在廃盤になっているよう。

オフコースのコーラスが入っているこの曲、ベストアルバムに
復活して欲しいものです。
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/2490948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2006-01-07 22:35
今TV東京で加山さんがギターの演奏をされています。
相変わらずお若いですね。
じさまになってもやはり「若大将」ですね~♪
Commented by Marrrsan at 2006-01-08 03:10
●け~こさん
加山雄三ももう60台半ばでしょうか?
作詞、作曲、絵も描くしマルチタレントですね。
私の領域は侵さないで欲しいけど。
Commented by genova1991 at 2006-01-08 16:30
↑を書いた後TVを見ていましたら、来日したビートルズに会った思い出話をしていました。東京ヒルトンに閉じ込められて退屈していたビートルズを慰めに行ったのですね。その後加山雄三風のビートルズも歌っていましたよ~♪

年をとっても元気な人を見るのはうれしいものです。
by Marrrsan | 2006-01-07 12:49 | ・懐古的音楽 | Trackback | Comments(3)