人気ブログランキング |

ギャラリーオープニング

ニューオーリンズで起きているポジティブなことを書きます。
今日(11月19日)はニューオーリンズのギャラリーとダウンタウンにある美術館の合同オープニングがハリケーン後初めて開かれました。

d0000995_372178.jpg
d0000995_381754.jpg













ニューオーリンズでは毎月第1土曜日にほとんどの街のギャラリーが一斉にオープニングを行なうのですが、カトリーナ以降は中止になっていたのですが本日(19日)再開されました。
ハリケーンで心のすさんだ人にはニューオーリンズのアートに触れて、悪いことを忘れられるよい機会なのではないでしょうか。
ギャラリーオープニングは社交としての性格が大きな物ですから。
d0000995_312072.jpg

実際、オープニングに行ってみると、普段より開いているギャラリーの数は少ないものの、ごった返す人の数は災害のあととは思えないほどのにぎわいで、如何に人々がこういった催しを望んでいたかを伺えます。芸術家にとってはこんなに芸術愛好者がいたのかと嬉しいばかりです。
d0000995_3131267.jpg

私の所属するギャラリーもオープニングがありました。
何人かの私の作品のコレクターともあって話が出来ました。
d0000995_314956.jpg

トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/2226318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lanova at 2005-11-20 16:52
良かったですね!こういう明るい話題は本当に気持ちが弾んできます。きっとニューオーリンズの人たちにとっては待ち焦がれていたときだったのでしょうね。
Commented by genova1991 at 2005-11-20 18:37
このような催し物がどんどん行われると以前の生活に戻っていける気力もわいてきますよね。一気に進むことは難しいのかもしれませんが、少しずつ元の生活に戻っていけるといいですね。
Commented by Ladyinnj at 2005-11-20 23:35 x
芸術の町への復活、第一歩ですね。
少しずつですが着実に再生されつつあるという知らせは、とてもうれしいです。
ちょこさんも、次回の個展(?)に向けていい作品を作ってくださいね。
Commented by Marrrsan at 2005-11-21 15:25
○novaさん
そうですね、人々はこういう明かるいことを望んでいるのでしょうね。
こんなに人であふれる程のオープニングになるとは思ってもいませんでした。

○keko
来月にもクリスマスの展覧会をやると私の所属ギャラリーは言ってました。まだまだビジネスの方は思うように言ってはいないようですが、ギャラリーもこんな事では負けて入られないといった意気込みが感じられます。

○レディさん
4月に個展を予定していますから
必死になって作品を作らなければ間に合いませんね。
そろそろ本腰を入れて制作にかからないと、、、。
Commented by rococo at 2005-11-22 01:07 x
熱気が伝わりますね、少し安堵。
ところで4月に個展(^.^)
作品は日本とアメリカを行ったり来たりはしないのですか?
すべてこれから制作なんてはずは・・・ないですよね(^_^;)
Commented by Marrrsan at 2005-11-23 02:37
○rococoさん
既に何点かは日本に帰国前に描いてこちらに残ってありますが、大部分こちらで制作しないと、、、、。
本当にできるのでしょうか?
by Marrrsan | 2005-11-20 11:54 | ・ニューオーリンズ | Trackback | Comments(6)