人気ブログランキング |

20年後に初めて知った話

何げなく読み始めた20年ほど前の展覧会のカタログ。
そう、ノースカロライナ州で行われた公募展のカタログでした。記憶があいまいで、自分がそれに応募していたことも定かでありませんでした。でも、カタログを持っているという事は私は応募して少なくとも入選していたのでしょう。
ページをめくるとモノクロの受賞者たちの作品が載っています。どんどんめくっていきましたが、私の作品の写真は現れません。そうか、やっぱり入選しただけで最後に入選者の名前がリストになっていてそこに名前が載っているんだろうと思いました。
と、、、、、ありました。私の作品の写真が載っていました。そして私の作品が Weyerhouser Purchase Award と言う買い上げ賞をもらっていたのです。作品を見て次第に記憶が戻ってきました。でもその時に思ったのは Weyerhouser なんて聞いたこともないし、その読み方もよくわからない名前でどこの馬の骨が買ったのかと思いました。それにしても長ったらしい名前。まあ買い上げ賞をいただいただけありがたいかなと思っていました。
d0000995_9582473.jpg

今日はふと果たしてこのWeyerhouserと言うのが何者なのかと疑問に思い、20年後のネット時代なのですぐに調べることが出来ると思い、検索しました。たぶん出てこないと思ったところ何とありました。それによるとワシントン州にある会社?
d0000995_9591268.jpg

展覧会があったのはアメリカ東部のノースカロライナ州、でも買い上げ賞をいただいたWeyerhouserは西部のワシントン州?まず思ったのは珍しい名前ですが、偶然の一致だと思いました。でもどんな会社かよく見ると「北アメリカ最大の規模の林業、木材加工の販売および製紙を手掛ける会社」とあるではありませんか。そういえば展覧会はノースカロライナの製紙会社がスポンサーとして開かれたものでした。という事はやはり関係があり、この会社が私の作品を買い上げたという事です。しかもこの会社日本にも支社があると知ってさらにびっくり。
d0000995_9595120.jpg

かなりの大企業だったのですね。これはこの会社に作品が収集されていると大声を出していることカモ、、、なんて思ったりしました。自慢話か!?

トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/21646789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2015-03-21 14:25
思わずぐぐってしまいますた。
従業員37000人って大きな会社なのですね。
なるほどこの綴りでは何と読むのかわからないです(≧∇≦)

関東大震災の時に木材で助けてもらったのですね。長い関わり合い←でも今日初めて知った名前
Commented by Marrrsan at 2015-03-22 09:19
●genovaさん
そうだったんですか。そこまでは調べてなかったのでウェアハウザーが日本と関東大震災から関係があったとは。それにしても知名度が低いですね。我々が知らないだけ?
by Marrrsan | 2015-03-21 10:00 | ・アート | Trackback | Comments(2)