人気ブログランキング |

霧の中の愛

このブログにはに似合わないようなロマンチックで素敵なタイトルでしょう?
何のことを書くのか疑問に思う人が多いのでは。

この「霧の中の愛」と言うのは欧米で使われるある花の俗名です。花の名前に詳しい人は(たとえばgenovaさんのような方)はすぐ、ああ、あの花ねと分かってしまうでしょう。
しかし、多くの人はこの花を見てもなんと言う花とその名前を知りたくなりますよね。
これがその花です。きんぽうげ属に所属する花のようです。
d0000995_17541843.jpg


この花はニゲラ(Nigella)、和名を黒種草といいます。
なんでまたこの私が花のことを話題にするかと言うと、実は東京での個展にこの花を描いた作品を展示したのです。しかし、私はこの花の名前は知らないし、実物も見た事がありません。ブログ仲間でロンドンにお住まいのYさんが撮影した写真を拝見し許可を頂き数年前に制作した作品です。今回アトリエの隅にあったこの作品にもう一度日の目を見させてあげようと、東京の個展に展示したところ、この作品に興味をしめす人がかなり多く、この花の名前を知りたがる人が多数いました。
d0000995_1802816.jpg


コレクターのFさんの奥様がこれが「ニゲラ」という花だとブログで教えていただきました。検索してみると案外に白い花はあまりなくピンクや青い花弁のものが多いですね。この絵のもとになった写真ももしかしたら薄い
青色だったのかもしれません。
とげのように飛び出している葉(?)のせいか「霧の中の愛」というロマンチックな名前のほかに恐ろしい名前も俗名としてついています。その名前は・・・・


                      


                         茂みの中の悪魔 
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/13642408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reiko at 2011-05-24 18:56 x
わーすごーい。きれーい。霧の中の愛、と茂みの中の悪魔、が同じものというのは、なにか深い意味のある事実ですね。。。
Commented by F at 2011-05-25 10:25 x
昨日、無事に作品が到着しました。
ひと目見て嫁もたいへん気に入ったようです。
わがままを申しました額装もとてもよい感じでした。
ありがとうございました。大切に飾らせていただきます。
Commented by Marrrsan at 2011-05-25 17:52
●reikoさん
美しく優しい雰囲気も持ちながらとげとげの葉(?)が何とも
悪魔的な雰囲気を持っていますね。
なかなか魅力的な花です。
Commented by Marrrsan at 2011-05-25 17:54
●Fさん
作品を気に入ってくれた人のところに行くのは
私としてもしあわせです。
またどういうところに飾られたか見れると嬉しいですね。
いつかはお宅に伺って見たい気もします。
Commented by genova1991 at 2011-05-25 17:56
ちゃんと書いてありますが、そういえばクロタネソウってニゲラのことよね?
と、ふと思い出しました。
この花は種が面白くて、ドライフラワーとしても有名です。
Commented by Marrrsan at 2011-05-25 18:34
●genovaさん
ニゲラなんとゴジラみたいな怪獣を思い出してしまう名前ですね。
花に詳しい人には有名な花なんですね。
従兄弟の奥さんがプリザーブドフラワーを教えているので
彼女に聞けば知っていたかもしれませんね。
by Marrrsan | 2011-05-24 18:07 | ・エトセトラ | Trackback | Comments(6)