人気ブログランキング |

ルチア

今日は晴れて温度も少し上がって暖かでした。
来日初めてのオペラに行ってきました。
見たのは藤原歌劇団によるドニゼッティの「ルチア」。



私は全く事前の知識なしに見ました。友人は何度か見た事があるとの事で、それ程乗り気ではなかったのですが、そこを無理を言って一緒に見ました。
以前見た藤原歌劇団のオペラはかなり良くて良い印象があったのですが、今回はもうひとつという感じでしたね。ただ、クライマックスの「狂乱の場」といわれる、ルチアが花婿を殺害して発狂し、(こう書くとこのオペラの内容は凄い感じですね)恋人との幸せな結婚を妄想して歌い上げるアリアのところは素晴らしくてさすがでした。まぁ、ここを見られただけでも良かっただろうとおもいました。
この原作は実際に起こった史実を基にしてあると言う事でした。
トラックバックURL : https://marrrsan.exblog.jp/tb/13064659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 和美 at 2011-03-07 05:40 x
Marrrsan さんは、オペラに行かれる人なんですね。尊敬!それにお友達も。
Commented by Marrrsan at 2011-03-07 21:52
●和美さん
友人が大のファンで、その付き合いで行き始めたと
言ったところで、まだまだ初心者です。
和美さんも機会があったらシアトルオペラにでも行って見ては?
まずは「蝶々夫人」入りやすいですね。
Commented by 和美 at 2011-03-08 05:50 x
蝶々夫人はテレビで何回か観たことがあります。一部ですけれど。日本人としては巨大な白人が演じる日本女性はどうも違和感があって、かえって印象が悪くないですか?(笑)

ここ何年も貧乏暮らしで映画にもなかなか行けないので、オペラは手が届かないです。親戚がたまにオペラやコンサートに連れて行ってくれます。有り難いことです。
Commented by marrrsan at 2011-03-08 21:19
●和美さん
私は日本の「蝶々夫人」を見ましたが、日本人のピンカートンを見てなんか違和感を感じました。(笑)
確かにオペラは値段が高いですね。でも、良い親戚が居て良いですね。
Commented by 和美 at 2011-03-09 08:15 x
日本人のピンカートンとは考えたことがありませんでした(笑)。
そういう意味では、日本人がオペラを演じるのは、イタリア人が歌舞伎を演じているのと共通するでしょうか。
Commented by marrrsan at 2011-03-09 13:00
●和美さん
私も最初は蝶々夫人は日本が舞台だからと
思っていたのですが、ピンカートンと友人は
アメリカ人でこれを日本人が演じるのは
奇妙な気がしました。
でも日本には西洋演劇がありますから
日本人が外人のキャラクターをやるのは
それほど変でもないかな。
by Marrrsan | 2011-03-06 21:26 | ・音楽 | Trackback | Comments(6)