<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0000995_617243.jpg


フィリピン産のえびせんを中国系スーパーで見つけました。このOishi印のスナックはフィリピンでは
有名らしい。いつか日本のテレビで紹介していて、確かにおいしいと言ってました。
今回は唐辛子風味の激辛えびせんを買ってみました。えびせんはまさにかっぱえびせんの味。それに
唐辛子の辛さが加わって、、、、、

[PR]
d0000995_13351757.jpg


トロントで初めて英語と日本語で話す会に出ました。地下鉄から出たら、方向がわからず迷って15分遅れてしまいましたが、楽しい2時間でした。でもやはり日本人が数としては多かったかな。でもみなさん頑張って英語を使っていました。

d0000995_13374854.jpg

[PR]
もう春。なので初めて早朝の散歩を決行!暖かいと思ったら、!!!!しっかり辺りは霜が降りてました。もうすぐ5月になると言うのに。日本ではゴールデンウィークだと騒いでいるのに。でも元気よく散歩続けていくと事故に遭遇。車がぺちゃんことまではいかないものの半壊。救急車、消防車、パトカーが出動していて。片道の通行止め。それを眺めながら散歩は続く。
d0000995_22203081.jpg

[PR]
♪~胸にしみる空のかがやき 今日も遠く眺め涙を流す~

そんなフレーズをなぜか思い出させるトロントの真っ青に澄んだ空
日本のかすみがかったぼんやりした空とは違いますね。

d0000995_1019741.jpg


d0000995_10193745.jpg


            
[PR]
しみる〜〜〜〜〜〜。 心に! と言うのだったらいいのだけれど。 昨夜シャワーを浴びた時脳天をかち割るような痛みが。 見たら火傷していた右腕の部分の皮がむけてそこにシャワーのみずが、、、、。 先日オーブンから食物を取り出すときにうっかりオーブンの熱された部分に触って 火傷していたのです。

注意:写真は火傷部分を映したもので、傷口を見たくない人はスクロールして写真を見ないでください。



















d0000995_22373434.jpg

[PR]
d0000995_3483210.jpg


トロントにもやっと春がやって来たようですね。おとといは温度も24度まで上がりました。
きょうも16度と暖かい春の日差しが降り注いでます。

d0000995_3501794.jpg


ところでこの花は?木蓮でしょうか?

d0000995_351769.jpg

[PR]
d0000995_6535988.jpg


柳の木がある辺り上のような看板がたってました。今までほとんど気にも留めずに、何が書いてあるのかも
読んでいませんでした。そしたら、びっくり!
この辺りコヨーテが出没するらしい。コヨーテと言うのは非常に危険な動物のようです。2009年にはカナダの19歳のシンガーソングライターがコヨーテに襲われて死亡したそうです。
これは散歩も安心してできないかも?

d0000995_6572897.jpg

[PR]
この木何の木、気になる木~、名前も知らない木ですから~♪
d0000995_12452689.jpg
d0000995_12454817.jpg


柳に風~、何気なくかわすけど~♪ 柳の一種でしょうか?

[PR]
d0000995_718679.jpg

エトビコシビックセンターアートギャラリーのオープニングに行ってみました。
レセプションと、展覧会での受賞者の表彰式でもありました。それを見ていて改めてこの会が
中年以降の女性が大勢を占める会だと知りました。受賞者は全員女性。それもほとんどシニア。
作品を見たら男性が一人しかいませんでした。女性パワーはすごいですね。男性の観覧者も多くいましたが、たぶん彼らはほとんどアーティストの夫とか家族なんでしょうね。
それと色々な人種のいるカナダの割にはアカデミー賞ではないけれど真っ白。白人だけ。アジア人も
観覧する私だけでした。

d0000995_7244834.jpg
d0000995_7251947.jpg

[PR]
d0000995_144628100.jpg

写真撮影:松井正 左からアレンジャーの星勝、日暮しメンバー 武田清一、阿部(榊原)尚美、中村幸雄

日暮しの最後のLP2枚(ありふれた出来事と記憶の果実)がCDとして、復刻されたことをきっかけに日暮しに
新たな動きがあるようです。未発表の曲を厳選して新しいアルバムとして今年の秋に発売予定との事。
久しぶりに再会した3人とアレンジャーだった星勝氏の4人のインタビューの記事がYomiuri Onlineに
掲載されました。記事を書き、それをお知らせいただいた松井正氏に感謝します。
記事は下のアドレスからどうぞ。   

http://www.yomiuri.co.jp/entame/ichiran/20160407-OYT8T50065.html?page_no=1
[PR]