<   2015年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

先週の金曜日から開催中の版画展の様子が昨日の地方新聞で紹介されました。会期は水曜日午後5時までです。時間のある方は是非ご来場ください。
d0000995_8484710.jpg

[PR]
d0000995_22295472.jpg

町の公民館の尺八の集まり。今日は先生が来る日。この前民謡をやりたいと我々がいったので、どの曲をやりたいのかと3,40曲ホワイトボードに書いて講釈を述べていただき、皆さんはどの曲をやりたいかお聞かせくださいとのたまう。そして、毎月1曲づつやりましょうとか、この先生は話が長い。尺八の実践する時間がなくなるほどあれこれ、小さな声でおっしゃいます。
私はが毎月1曲づつと言うのは早すぎますと言うと、民謡は簡単だからすぐ吹けますと言う。そりゃ、先生ならすぐにも吹けるでしょうが、我々は時間がかかります。しかもみんなが同じレベルでないので1と月は早いと思う。なぜそんなに急ぐのか?だいたい民謡だけやっているのではないので、やはり2,3か月は1曲に集中したいものです。だいたい我々はそれほど知識がないので、どれをやりたいと言われても困ります。こういう時は先生がやさしそうな曲から、ではこれをやりますと決めてきてほしいものです。
とにかく2時間のうち30分くらいは演奏練習ができました。

[PR]
d0000995_2137474.jpg

今日は版画家協会の総会と懇親会がありました。
総会では会長、副会長以下の役員、事務局、会計、会計監査の役が総入れ替えとなり
新たな役員が選出され、新たな顔ぶれになります。地域別の理事もすこし変わりました。
新しいメンバーで新しい会としてこれから頑張ってほしいものです

[PR]
M市のカルチャー教室のある日でした。
午後1時から始まるので、家を12時前に出発。
本日は2名お休みの届けがありました。そしてもう一人は連絡なしでお休みでした。
結局3名だけのクラス。
一時は活気のあるクラスだったのだけれど、最近元気のないクラスになってます。
私が原因なんでしょうかねぇ?と思い少し落ち込みがち。

[PR]
d0000995_2111328.jpg

群馬版画家協会の搬入日でした。
今年は県内の子供たちの版画も展示するという企画展もあり、子供の版画400数点も展示!
果たして会場に納まるかと危惧しましたが、何とか展示できました。
展覧会は明日から来週の水曜日まで。
高崎市のシティギャラリーにて開催されます

d0000995_214419.jpg

[PR]
d0000995_10143240.jpg

現在H.G.ウェルズの In The Days Of The Comet を英語で読んでいるのだけど、非常に読みにくい。SF だと言うので面白いかもと思ったのだけど、しかもタイムマシンや透明人間を書いた人という事で読みやすいのかな〜と思って読み始めたのだけど、相当集中しないと読めない。その理由の一つに一つの文章が長い、長すぎる。下の文を見てください。これで1つの文ですよ!

There we sang and bowed and heard sonorous prayers and joined in sonorous responses, and rose with a congregational sigh refreshed and relieved when the doxology, with its opening "Now to God the Father, God the Son," bowed out the tame, brief sermon.

この文だけ取り出して読むと意味は分かりやすいかもしれないけど、こんな風な長い文が次々と続くと頭と目が痛くなってきます。
まだ20ページしか進んでないけど、シチュエーションを理解するのも難しい。私の語学力のなさを痛感します。アメリカ人の読後の感想など読んでみると、かなり評価が高いけど、読むのに難しいとは書いていない。やはり私個人の問題らしい。

[PR]
町の英会話のグループに2週間ぶりに参加しました。ちょっと遅れていくと
新しい人が来てました。フィリピン出身のALTが連れてきた人で、彼らはフィリピンで
7年ほど前に、つまりお互いにそれぞれ大学生だったころに知り合ったという。
でもALTは日本から来た学生がまさかG県の人だとは知らなかったらしいのです。
彼はALTとしてG県の小、中学校に配属になりました。FBを見ていてALTの人は
日本の学生を発見。しかも彼がG県の出身だという事がわかりました。以来再び親交を
深めていたとか。そして本日、このグループに連れてきました。その日本人の話を聞いていて
ちょっと吃驚。なんと彼は私の後輩だったのです。彼は私と同じ大学の卒業生でした。
偶然とはあるものですね。グループの人は一人ずつ自己紹介を彼にしていきました。
グループには古いメンバーで数学の先生がいました。すると、なんとこの人、この数学の
先生を知っていたのです。直接教わりこそしませんでしたが、彼が高校生の時同じ高校で
数学の先生をした居たのです。まったく偶然が偶然を呼ぶグループです。

[PR]
朝午前5時半。散歩に出かけようと目が覚めたら、雨音が!
早朝の散歩をあきらめる。
でも朝食後日差しが出てくる。9時半から45分ほど暑い中を散歩に出る。
キャンバスにじっそを塗ったり、2つの油彩画の下塗りなどをする。
じぇっそが乾くと、サンドペーパーをかけた後、さらにじっそを塗る。この繰り返しを
2,3度やる。 24インチx36インチの木枠があったので、この木枠にキャンバスを張って
今日のアトリエの仕事は終わる。
外は雨で温度が下がって過ごしやすくなっていた。

[PR]
昨日はわが町の公民館でしたが、今日は隣の市の公民館の尺八の日。
こちらは1時間半びっしりと練習があり、充実してました。
今日の練習曲は、

1. アメージング グレイス
2. 広い河の岸辺
3. カントリーロード

と3曲外国の曲の練習後、尺八本来の曲の練習をしました。

1. 下り葉之曲
2. 六段

この下りと言うところをどう読むかと言うと「くだりは」、、、、ではなくて「さがりは」です。
六段はまだしも下り葉は尺八特有の吹き方、穴の押さえ方などを使うので難しいですね。
歌謡曲や童謡を吹くようにはかんたんには演奏できません。でもだから楽しいとも言えます。
尺八をやる以上は、尺八本来の演奏の仕方を習いたいと思っています。

[PR]
尺八の日なので公民館に行くと、今日は休みの人が多く、全部で6人だけ。
しかも会長さんもお休み。あまりまとまらず、1回だけ今週水曜日の
ボランティアのための演奏曲を練習しました。
残念ながら、私はカルチャー教室があるのでボランティア活動にはでられません。

[PR]