<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

医者に行ってきました。
毎月恒例の血圧の薬をいただくためです。
雑誌を読んでいると、「ようっ」と声がかかり、顔をあげると本家の爺さんでした。
特に病気があるのではなく、あちこち体が痛いのと腕の痺れがあったりするので薬を
もらいに来たとの事。

さて私個人の事ですが、先月血液検査をしたのですがその結果を聞きました。
血液検査ですが食後の検査なので結果がどうなんだろうと思ってましたが、
ほとんどの数値が基準値以内で、基準値よりもちょっと高い数値もありましたが、
食後だという事を考慮すると、悪くない数値で、医者もなかなかいい状態で特に
問題ないと言っていただきました。コレステロールの数値も減り、今月からコレステロールの
薬は採らなくてもいいという事になりました。

[PR]
d0000995_21511983.jpg


温度は30度に届くという日中に、わたしはそんなことは無視して、畑に出かけ、畑までの道の草刈りをしてきました。もう草が伸び放題に伸びて畑まで行く道を遮っていました。思ったより早く道の草刈りは終わらせることが出来たので、草が伸びている畑の一部も草を刈ってきました。秋まであと何回草を刈らなければならないでしょう?
次回は草刈りでなく除草剤を散布するかな?

[PR]
先週の火曜日に市の公民館で尺八の演奏会をご老人たちのために、私たち老人が(笑)、行いました。
ほとんど70代の中で、私は一番の若造です。

d0000995_942724.jpg


と言う日記をアップしたのですが、あとで今日の新聞にも記事として掲載されていました。
d0000995_2323051.jpg

[PR]
d0000995_8582593.jpg

モノタイプのワークショップをやってきました。
会場は美術館の建物の上にある公民館でした。
参加したのは大人と小学生の半々。小学生には母親がついてきて、母親も自分で試したり、子供を指導したり
楽しそうに制作してました。
d0000995_924579.jpg

d0000995_9355.jpg

3時間と言うのがあっという間に過ぎてしまいました。
なかなか想像力豊かな面白い作品ができていました。
[PR]
税務署から
「税の申告書に記載漏れか、間違いがあるから税務署まで 出てこいや~~!!」
と通達の手紙が届き、
「ゲゲゲッ、ついに所得隠しが、脱税がばれたか!」
と戦々恐々の日々。
どこかにトンズラしようかとも思いました。
でも逃げ切れないだろうと思い、本日税務署まで出頭しました。

税務署で「こういう手紙をもらったので来ました」と告げると、受付の女の人は「係りの人を呼びますので其方でお待ちください」と待合の席を指さしました。どんな人が現れるのか、びくびくしながら待っていると、、、、、

いかついゴリラのような大男が現れ、
「てめえか、こんないい加減な申告書を書くやがったのは!こんなもんで税務署をだませると思っているのか、ワレ~~~~!!!」
という事は起こらず、若い優男が現れ、こちらへどうぞといわれ、個別のブースへ導かれました。
「あなたの申告書にはいくつか間違いがあります。」
ドキッ
「こことこことこことそれにここが間違ってます。」
えっ、そんなに?確か前年の申告書を参考に書いたはずなのに、、、、。
「で、計算すると、あなたの税額は、、、、」

ああ、どんだけ増えるんだろう。

「あなたの申告書で算出した額の4分の1ほどになります」
「ええ~~~~~っ!!

でも減額されて一安心。
ま、もっとも所得隠しするほど、あるいは脱税するほどの収入は無いんだけどね。

[PR]
d0000995_23523779.jpg

5月初旬にストラットフォードという田舎町で開催されるストラットフォード フェスティバルに行ってきました。フェスティバルと言っても 日本のお祭りみたいに出店が出たり、神輿がでたりといったフェスティバルではありません。 4月から10月にかけていくつかの芝居やミュージカルが上演されるというフェスティバルです。
d0000995_23555867.jpg

私はミュージカルの「サウンド オブ ミュージック」を鑑賞しました。上演された劇場は円形劇場で
1階席だったので舞台がわりと近くで、俳優たちの顔もはっきり見えました。彼らの演技や歌声も
しっかりしていて、楽しめました。

[PR]
d0000995_1383085.jpg

本日はわが市の公民館で演奏会。
いつもの老人ホームでの演奏とはちょっと違う感じでしたが、観客はやはりお年寄りが多く
あまりその違いが感じられませんでした。でも、しっかりした人が多くまともに聞いているようなので、
演奏するほうもいつもよりは緊張しました。約1時間の演奏をこなしました。
d0000995_13113889.jpg

[PR]
d0000995_6221553.jpg


ディズニーの「シンデレラ」が巷ではヒットしているらしいですね。そんな時ですが、私はYoutubeで前から見たかった2013年のイギリス映画「シンデレラの罠」を見ることが出来ました。この話自体は以前も書いたのですが、私が中学生の頃、姉の買った週刊マーガレットに連載されていた丘けい子の「わたしはだれ?」で初めて知りました。
d0000995_6331284.jpg

そしてそれがフランスのセバスチャン・ジャプリゾの「シンデレラの罠」が原作だと後に知りました。そして大学生の頃創元推理文庫から出ている翻訳された小説を読みました。小説の方のうたい文句は「主人公が被害者、証人、探偵そして犯人」という一人4役ミステリーです。映画は設定、状況など変えてありますが、大筋の所は同じで、そつなく上手くまとめているとは思いました。DNA鑑定がある今ではこのトリックは時代遅れのトリックですがこの小説の発表されたころは、使えた面白いトリックですね。
[PR]
d0000995_1052121.jpg

高野山に行くという友人が、私のアメリカ旅行前にお土産に何が欲しいと尋ねました。
別にお土産など欲しくはありませんでしたが、その時友人が
前に行ったとき多くの人が「とうふクッキー」を買っていたけど、それはどう?なんて聞くので
とうふクッキーか。
どんな味がするんだろう?ととても興味がわきました。それで「じゃあ、とうふクッキーをお土産に買ってきて」と頼みました。昨日そのお土産を手渡されました。
とうふの格好でもしているのかと思ったら、細長い形。とうふっぽくない。

d0000995_10101419.jpg

それでは味は?

特に豆腐と言う感じではありませんでした。
何かだまされた感じ。

[PR]
d0000995_1671735.jpg

オープニングが、、、、本当のではありませんが5月2日にギャラリーでありました。本当ではないというのは
正式なオープニングは5月9日に変更されたからです。でも友人やコレクターが2日にも来てくれました。

d0000995_1691919.jpg


d0000995_16111822.jpg

作品を購入していただいたニューオーリンズでは有名なレストランのオーナーの方との写真です。後ろに映っている横長のストライプのソファーにレモンがある絵が彼女のお買い上げになった作品です。もう一つ案内状になっている絵もお買い上げいただきました。
[PR]