<   2014年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

d0000995_0372967.jpg


さて、今夜は大みそかですが、それには関係なく私はいつものように英語会話の集まりに行ってきました。
さすがに公民館の集まりは無かったので、ときどき公民館と交互に参加するもう一つの集まりの方へ顔をだしてきました。そうこちらはなんの日であろうと集まりが休みになることはありません。でもさすがに今日はほとんど人が集まらないだろうと思っていたら、なんとしっかり私を含めて9人のメンバーが集まったではないですか。
皆さん真面目なんですね。っていうか、おおみそかにこういう集まりに出なければ淋しすぎる人たちでしょうか?
とにかく楽しい時を過ごしました。いい大みそかでした。さて明日もあるそうなので、明日も行きましょうか?

[PR]
d0000995_16056100.jpg


昨日、一つのメールが届きました。開いてみると、、、、、、

じぇじぇじぇ
(古い!「あまちゃん」より)
てっ(これももう古いか!「花子とアン」より)

とんでもないことが書いてありました。一瞬私はお先真っ暗な気分になり、心臓もバクバクし始めました。ものすごく私を動揺させる内容のメールだったのです。
よりによって年の瀬のこんな時期に心臓に悪いメールをよこすなんて!!血圧が相当あがッたのではと思います。
しかし、次第に動揺が収まり(完全にではありませんが)、いろいろ考えあぐねた結果、一つの光が見えました。その光に見えることが良い答えになるかどうかは相手次第で、肯定的な答えかどうかわかりませんが、とにかく今はその事にすがるしかないようです。
私は昨晩から午前2時ごろまでかかり返事の手紙を何回も推敲して、やっと返信しました。

眠れない夜を過ごし、私はもう一つの手紙を書かなくてはなりませんでした。これはメールでは返信できないので普通の郵便で出さなければなりません。再び数回推敲して手紙を書き終えました。しかし、今日は12月31日。郵便局はやってません。5日までやってない!ショック。
でも年賀状の返事は郵便局は集めるのではと思い明日にでも投函しようかと思います。

[PR]
d0000995_2112143.jpg

スーパーに行くと3つくらい違ったサイズの鏡餅セットが売っていました。
なんとなく買ってみようかと思い、一番小さなものを買いました。
昔は家で餅をついて、おおきな鏡餅を作っていたなぁと思い出しています。

写真のセットは小さいのでプラスチックのみかんが乗っています。
飾りとしてはこんなものが丁度いい感じですね。

[PR]
雪だ雪だと天気予報は騒いでいたので、期待して何度か目が覚めたとき外をのぞいてみたけど
全くその気配なしでした。
目覚めて窓の外を見ると、やはり雪ではなくささやかな雨が降っていて外はうっすらと湿っていました。
寒い感じがしましたが、午後には太陽も出て、空気も少し暖かな穏やかな日になりました。
このくらいの寒さの冬だと助かるのだけれど、大みそかから元旦にかけて寒波がやってくるそうなので、
今から震えています。

[PR]
d0000995_18364278.jpg


買い物に出かけたスーパーで偶然見つけまし。パッケージの写真にに誘われ、大きく書かれたあった値段に負けてつい買ってしまいました。
これ税込でたったの62円でした。
パッケージの裏には電子レンジで30秒温めるとおいしいとありました。開けると中にあったのは、フライドポテトのようにスティック状に加工されたサツマイモ。

家に帰り、さっそく温めて食べると、焼き芋のような柔らかな触感。味は甘すぎずおいしいです。
冷えたまま食べると、ちょっと固く干しイモを食べているようで、これはこれでおいしい。昔よく家で作った切り干し芋の味を思い出しました。添加物0の芋そのままの食べ物です。

[PR]
d0000995_23555517.jpg

このブログの新しい読者はほとんど知らないでしょうけど、私には「マサコさま」と言う実在のキャラクターが存在してます。そのマサコさまが21日に日本に帰ってこられました。彼女はこの夏にも帰国されていたのですが、そのおり私が彼女につい頼みごとをしてやってもらい、その見返りとしてあることをして、ふたたび口をきくようになったのです。
マサコさまは帰国早々さっそく我が家に連絡してきて、「いつ会えます」などと申されました。
私は本日、今年最後の授業がM市にあったので、では授業のあとでという事になりました。
会うやすぐさまもう聞きなれたボーイフレンドと言うイギリスの男との話になりました。マサコさまは相変わらず彼との腐れ縁が続いているようですが、別に私は聞きたくもない話です。と言うかとうに知っていることでその話の繰り返しばかり。つい歳を聞いたらマサコさまってもう75歳になられたのですね。驚いてしまいましたが、良く考えたら私もそれなりの歳でした。

マサコさまは私にあげるものがあるから家まで取りに来てと言います。それで家まで行くと段ボール箱に入ったガラクタを「これなんかクラスで絵のスケッチに使えるでしょう?」と言って恩着せがましく渡すのです。でも実のところはごみとして出すのが面倒なので私に引き取らせるのです。そして、あとで貸をつくったと思い、いろいろ頼み込んできそうですね。もう、あまり帰ってきてほしくないですね。

[PR]


グリーンスリーブスのクリスマスキャロルバージョンです。日本では「御使いうたいて」といいますが
英語のタイトルは What Child is this? といいます。
私も最近までグリーンスリーブスがクリスマスキャロルになっているとは知りませんでした。

[PR]
d0000995_23493066.jpg


クリスマスイブの今日の私は、まず医者に定期検査に行き薬をもらいに行くことから始まりました。今月は
血液検査をするという事で、朝食を抜いて行きました。血圧を測るとちょっと高めだと言われました。家で測っていた時は、高いどころがちょっと低めだったのでちょっと驚きました。まあちょっと高めという事なのでそれほど心配はないとのこと。そのあと看護婦さんから横のベッドに横たわるように指示され、血液を吸い取られました。
帰宅すると、さっそく朝食の準備。野菜、バナナそしてライ麦パンを1枚トーストして頂きました。
そのあと急いで家を出て、まずは郵便局へ行ききのう書いた年賀状などを窓口に出しました。そしてそのまま町の公民館へ行き、今年最後の尺八の集まりに出ました。丁度今回は先生の来る日で、1月にボランティアに行く特別養護施設での演奏曲を決め、その曲を練習しました。

その練習が終わり急いで帰宅すると、これまた急いで昼食をいただき、それを済ます暇なくT市のカルチャースクールへ急ぎました。ここで一つ授業を済ませ変えると3時過ぎ。おやつをいただき、休む暇なくウォーキングに出かけました。午後4時ごろから午後5時ごろまで1時間たっぷり歩きました。

雑用をしていると、はや午後6時半過ぎとなり、夕食をいただきました。
そして今日最後のイベント(?)英語の集まりに出かけました。
さすがにクリスマスイブという事もあり、参加者は普段より少なめでした。ここで午後9時過ぎまで日本語、英語でだべりまくり、帰宅しました。

全くクリスマスイブとは無関係な一日でした。

[PR]
d0000995_23191012.jpg

昨日は冬至でした。柚子のお風呂に入るというのが日本の習慣らしいですが、しばらくそういうことはしていませんでしたね。だいたいその頃日本にいたことがあまりありません。冬至と言うともう一つ、夜が一番長い日ということがあります。
という事は今日から日が一日ごとに伸びて行き、昼の時間が長くなるという事です。
日が伸びるというのはなんとなくうれしいことです。

今日は年賀状をやはり出すべきだろうと思い、25日までに出さなければいけないので、素早くできるポリエステルリトグラフと言うものをやる事にしました。たまたまアメリカで買ったポリエステルプレートがあったので、これを使い、来年の干支の羊をささっと描き上げて、即印刷しました。

[PR]
ということで、F市の尺八の集まりでは、最後のレッスンのあとに忘年会ともいうべき、お食事会なるものを
開催しました。

d0000995_18263749.jpg

今回も場所はこの地域では有名な「いっちょう」。我々が頼んだのがレディースランチ!!
レディースと名前がつくので普通より少なめのボリュームかと思いきや大の男でもやっと食べ切れるような量の食事です。御膳が2つ来て、一つには前菜、もう一つには刺身、てんぷらそしてうどんがつきます。これで1200円くらいとは安いです。

d0000995_1828097.jpg

皆さんやはり少し、お残しになりました。
・・・・・えっ、わたし?さすがの私も・・・・・・・はい、間食いたしました。

[PR]