<   2014年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日は朝から小雨がぱらついて、ちょっとだけ肌寒い。
予報ではかなり激しい雨になるようなことを言っていたけれど、小雨の一日。雨の止んだ時間も十分ありました。
なので散歩にも出られました。といっても途中で雨がぱらついてきて、コースを変えて短めになりました。それでも十分30分はウォーキングができました。
d0000995_1835091.jpg


基本的にはきょう一日絵の制作に時間をつかえました。雨の日は制作にはもってこい。
周りは静かだし、集中して絵をかいていられます。
これから梅雨に向かうと絵の制作に励めます。
、、、、とはいっても蒸し暑いのは困りますけど。
ということで、4月最後の日記になります。
[PR]
ニュースでインターネットイクスプロラーに問題があり、危険状態にあるというニュースを今朝聞いたので
別のブラウザをと考えてグーグルのクロームというやつをダウンロードしました。
お気に入りも簡単にインポートできてよかったです。

[PR]
d0000995_1845556.jpg


今日はF市の尺八の練習日。
でもその前に、血圧の薬がなくなるので、医者の所へ行きました。血圧を測るとだいぶ下がっていて、
「では、これから11か月づつ薬を出しましょう」と言われ、今までの1週間または2週間ごとではなく、
1か月に一度という事になりました。しかし、飲み続けるように、辞めるとまた血圧が上がりますと
念を押されました。

そのあと尺八の練習に。丁度いい時間に着きました。
今日は先生は新しい楽譜を配りました。なんと「ムーンリバー」でした。こちらの先生は歌謡曲とか童謡とか本曲とかもやりますが、外国のこういったスタンダードの曲もやるのでうれしくなります。あまりむずかしくはなさそうですし、こういった曲は外国に行ったときに受けそうでいいですね。ぜひ覚えてしまいたい曲です。
[PR]
今日は日曜の尺八練習日。
はたして同級生のまさ子ちゃんは来るかと期待しながら、公民館へ。
駐車場はいつになく空いていて、あれ、連休の始まりで今日は練習がなかったかなと
疑心暗鬼になりながらいつも練習が行われている2階を見上げると、カーテンは開いてありました。
でも尺八の音は聞こえてきません。
階段を上がり、部屋に着くと3人のメンバーがいました。
やはり今日は欠席の人が多いようです。
しばらく待ちましたが私を含めて4人だけでした。
まさこちゃんは現れませんでしたね。
盛り上がりに欠ける練習日でした。

[PR]
d0000995_2225138.jpg

今日の大きなニュースはなんといっても、「富岡製糸の世界遺産」登録勧告を受けたという知らせ。
私はたぶん難しいのではと思っていたので、ちょっと驚きました。文化庁も4月の下旬に知らせが来ると思っていたようで、それが今日の未明で驚いたとのこと。
富岡の製糸工場跡は大盛り上がりだったようです。
「日本で最初の富岡製糸」← 上毛かるたより
d0000995_2231175.jpg

[PR]
d0000995_2134610.jpg


今日は天気も良く、暖かで暖房のないアトリエで絵の制作をするにはもってこいの日。
制作が進みます。いったん制作に身が入ると、ついついやりすぎるくらいにやってしまいます。
でも、昨日から始めた色鉛筆画がかなり進み、満足。夕食後もアトリエに入って描きました。
明日もいい天気で、快適に制作に励めそうです。
[PR]
ある人のコメントで初めて見た日本語があります。
「白河夜船」
全然知りませんでした。調べてみるとこの言葉がタイトルの吉本ばななさんの小説があったのですね。
小説好きの人には一般的に知られている言葉だったのでしょうか?

d0000995_8571712.jpg


大体私は読み方さえ違ってました。
「しらかわやせん」なんて読み方してました。多くに日本人はご存じのことばだったのでしょうか?
[PR]
d0000995_23581015.jpg


締め切りのあった仕事が何とか、間に合った、、、、、か?
十分満足いったとは言えないけれど。 なんとか終わらせた。
いつもいつもぎりぎりで間に合わせると言う決して学ばない私。
これからもぎりぎりで何とか間に合わせるのでしょうね。
いつかその付けが来るだろうと思ったりしてますが、、、、、、
気づけばすでに午後11時過ぎ!
明日にならなかっただけましかな。
[PR]
d0000995_13481649.jpg


毎月1回メールでアメリカの銀行から、今月の明細が確認できますという連絡があります。アメリカの口座はあまり使わないのでさしてチェックはしなかったりします。
でも、先月先々月とアメリカでお金を使ったので、一応ネットで残高とか確認しました。まあ信頼できるのでいつもあまり注意してみていません。なので2月、3月って確認してませんでした。今月の明細をネットで見ると、うん、うんあっている。間違いないか~と思っていたら、なに!!
サービス料が2千5百円ほど引かれてる。え、サービス受けたっけ?

ふと、3月、2月を調べてみると今年の2月からサービス料なるものがやっぱりひかれていたのです。
今までサービス料なんて引かれていなかったのに。まずは契約書を引っ張り出して調べてみると、私が使っている口座は最低の貯金高が決められていて、それより金額が下がると、自動的にサービス料$25がかかるのです。えっそういう口座だったっけ?私は去年の12月後半からアメリカでお金をおろしていたのでそれで既定の金額より下がってしまったのかと思いました。で、その最低金額を見ると、、、えっ、全然足りないじゃないですか。というかもともとその口座にはそんなお金、入ってません。じゃあ、なんでこんな口座に入ったのか?

そこで思い出したのが、この口座は定期の額も入れてある金額になれがいいという事でした。それで安心しました、、、、、。が、その金額以下になってないのになぜ2月からサービス料が引かれてるんだ!私は怒り心頭し、アメリカに電話を、、、。
う~ん面倒だな~。英語で文句を言うのはややこしくて、、、、。そこで私はネットのホームページを通してカスタマーセンターにメールを送りました。
わかりました。すぐに処置しますという返事を期待していたのに、帰ってきたメールではそういう場合はこの番号に電話してくださいという返事で電話番号が書いてありました。

ややこしくなりそうなので、私はその銀行の担当者に直接連絡することにしました。彼からいただいた名刺にはメールアドレスが書いてあったのでそこに説明を書いたメールを送ると、
銀行側から、このメールアドレスには制限があり、あなたのメールは届けられませんと。

くそ~、やっぱり電話か!
私は仕方なく国際電話を。私は「アダムをお願いします。」と担当者の名前を告げ、取り次いでもらおうと思いました。すると向こうからの答えは「彼はもういません。」
ええ~!!こういうこともあろうかと2年前に彼に担当になったのにいなくなるってことはないですよね。と聞いたとき「そんなことはありません」と、きっぱり答えたのに!
そこで今年1月にニューオーリンズに行ったときに会った、コリンという銀行員を呼び出してもらいました。

「こちらの間違いですね。いま変更し、銀行で差し引いた金額を口座に戻します。」と10秒ほどで片付いてしまいました。
あれ、そんな簡単な?だったら初めから間違いするな!
[PR]
エイプリルフールでこのブログやめます。と嘘をついたところ、その嘘を真に受けたフールが大勢いたせいか、このブログを閲覧する人の数が、半数近く激減! 嘘はつくもんではないですね。いや日本人は嘘を真に受ける人が多いですね。最後まできちんと読めばエイプリルフールだってことはわかるし。
などとサワーグレープ言ってます。

閑話休題。
先々週老人ホームに慰問、もしくはボランティアに行った時の写真が尺八の会のホームページにアップされていたので、拾ってきました。

d0000995_1451121.jpg


演奏する人も演奏を聴く人もあまり年齢が違わないようです。あすはわが身ではないけれど、ホームに入っているかも。(同級生が観客席にいたと言うメンバーの方もいました)
生意気にも私は大した腕もないのにフルートを吹きました。ほらを吹いた方がまだましだったかもしれません。
いちおう今まで在籍していた86歳のフルート吹き老人の代役です。

d0000995_14515432.jpg


そうしてもう一人詩吟を披露したメンバーもいました。上がっていて声が出なくて、、、と謙遜してましたが、ほら吹きフルート演奏者より全然ましでした。

d0000995_14525878.jpg


今日はこの尺八グループの練習に行ってきました。集まりとしては、6月のボランティアのための練習と尺八の本曲という尺八本来の曲の練習をやりました。これはやはりかなり難しいですね。演奏の仕方が童謡や歌謡曲とは全然違います。でもこれが一つでもできたらいいなと思います。
[PR]