<   2013年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

尺八グループ2の方に行ってきました。グループ2とはF市の公民館である尺八の愛好会。ちょっと遅れていくと、10月13日の日曜日に15分ですがF市の文化祭があり、この尺八グループも参加するのでできるだけでてほしいとの事を連絡していました。私はその日は尺八グループ1の方があるので尺八グループ1の練習日でもあるので、早く抜けて試しに出てみようと思います。グループ1と2の練習している演奏曲はほとんど同じなので特に問題はありません。違いは2の方に「もののけ姫」が含まれているくらい。
[PR]
d0000995_2112992.jpg

これは刈終わる前の様子。刈終わった後の写真は撮り忘れました。

午前中は尺八の練習があるため公民館へ。
今日はいつもと違い1階のピアノがある講堂で練習しました。「浜辺の歌」でメンバーの一人が
ピアノで伴奏をつけるためにピアノ伴奏と共に尺八の練習を数回しました。彼女も完全にピアノに
慣れているわけではないので、すこし失敗もしましたがあと1っヶ月あるのでなんとか大丈夫でしょう。

午後は草取りの続きでした。やっとの事畑の草取りが終わりました。
今日は体が痛くて本当ならやりたくなかったのですが、
もうちょっと完了するので無理をして畑まででかけました。
最初は痛かった身体も動かしているとそれほど苦にはならず
淡々と作業をして2時間半ほどでなんとか畑全体の草の除去を
終えました。あとはしばらく草を畑に置いて枯れさせて
燃やして処分しようと思います。今の状態だと下の土が草に隠れて
見えないと言った状態です。使わない土地を持つのも大変な事です。
[PR]
d0000995_18281957.jpg


白井正二展が開催中です。 彼とは名前の ●井正● と中二つの漢字が私の本名と同じで親近感を覚えました。というのは冗談ですが、彼とは二年ほど前に知り合いになりました。彼も海外で活動をしていると言うので興味がありました。彼はメキシコ渡り、メキシコに家も購入しているそうです。ところがここ一年ほどはいろいろと事情があり、メキシコに帰れない状況にあるようです。私よりも10歳は年上のようですが、まだまだお元気そうです。
全て問題がクリアーになりメキシコに戻って再活動なされることを希望します。
[PR]
今日も忙しく過ごした1日でした。
午前中は絵の制作をして、過ごしました。

午後からはまだ終わっていない畑の草の始末に出かけました。もしかしたら今日で終わるかと思っていたら、甘かったです。蔓が大きくなった草に絡みついていて、思うように草払いきで刈り取れずてこずりました。それに背丈ほどに伸びたのを刈るのは
良いのですが、それが倒れていたりすると非常に刈り取りづらくてこずり、思った以上に時間がかかりあと少し残して、帰りました。

d0000995_21491065.jpg


d0000995_2150263.jpg


d0000995_21504937.jpg


d0000995_2154510.jpg


帰ると画廊から電話があり、提出した画像はちょっとと言われ、急きょ別の作品を送りOKがでました。まさか画廊からNGが出るとは思いませんでしたが、画廊は商売を知っているのでやはり売れそうな絵の写真をDMに載せたほうがいいという意見をのみました。
ふと気づくと体のあちこち主に腕や肩そして足の筋肉などに痛みがかんじられました。ちょっと張り切り過ぎて草刈をやったためのようです。ベッドに横になり30分休みました。少しは痛みが取れるかと思ったのですが、もう立ち上がれないくらいに痛みと疲れに支配されてました。これでは夕方のウォーキングは無理だなと思いましたが、歩けば痛みも薄らぐかと思い、痛みと疲れを耐えながらウォーキングにでかけました。歩いているとだんだん痛みも疲れも感じなくなり、やはり痛いからとその部分を甘やかすと良くないのだろうと思いました。

と思ったのですが、夕食後やはり痛みは前と同じくらいの痛さで戻ってきました。
もう労働にはなれた体になったと思ったのに年ですかね〜。
[PR]
d0000995_21594579.jpg

写真は昨日のALTの歓迎会の時の物。今日の話題とは関係ありません。


まずは朝ヤマトさんから届け物が来るはずなので、仕方なしに家にいる。
予想より早めに届けられてまずは一安心。
11時からはフルートのレッスンがありました。私の前にレッスンを受けている人がいたので駐車場に車が置けない!先生の旦那様のところが空いていたので、そこに置くと、ざんねん旦那様がお戻りになりました。時間になったので前の人がお帰りになったので何とか車が駐車できました。レッスンはまあまあなんとなく良くできたほうで、先生との二重奏がうまくできたほうでした。

レッスンが終わると市役所で今月のロビーコンサートがあると言うので、来月コンサートをする尺八グループの一員としてはどんな様子か見に行こうと思いました。
市役所の中2階で本日はオカリナのグループのコンサートでした。観客も大勢来ていました。我々のグループとは雲泥の差があると言うくらいうまいグループでした。これは相当練習しないと恥をかくと思いました。気づくと尺八のメンバーも3人ほど偵察に来ていました。彼らが言うにはオカリナのコンサートは人気があり観客も多いという事でした。たぶん我々の時は今日の半分も客は来ないだろうという事でした。あまりうまくないのでその方がいいかも。

家に帰ってくると、昼食を食べそのあと畑に出てまた密林化した畑の草(というより小さな木や篠)刈に行きました。2時間近くやったけれど全然終わらない感じ。あと最低でも3日、4日はかかる感じがしました。

家に戻り遅いおやつを食べ、疲れた体を休めながらネットを少しやる。そのあと恒例のウォーキングに40分ほど出かける。戻ってきて少しフルートの自主レッスン。すると夕食の時間。今日は早めにしてもらいました。実は7時から用事があるのです。月曜の尺八愛好会が練習で2回もつぶれたので、先週と今週は木曜の夜に練習があるのでこれに出てきました。

ほんとにあわただしい1日でした。帰ってきてシャワーを浴びてさて
アトリエで一仕事します。
いつも無為に時間を過ごしているのでこれくらい忙しくしないと全くダメ人間になります。
えっ、すでにダメ人間ですか?
[PR]
d0000995_16112930.jpg

午前中はいつもの尺八の練習。
そしてマイナス一人の8人で昼食をいただき、いよいよ尺八の演奏会デビュー(と言っても私だけ)。特別養護老人ホームでの演奏会でした。
d0000995_16121017.jpg

d0000995_16123975.jpg


気持的には上がるという事はなかったのですが、指が思うように動かず、音を出している真似をして適当に指を動かす部分が多々ありました。(まだ始めて半年だから証がありません)でも吹けるところは思いっきり大きな音で頑張りました。
d0000995_16131148.jpg

みんなで吹くのでごまかしがきいて楽でした。でもしっかり練習して来月の市役所のロビーでの演奏会にはもうちょっとはましに吹けるようにしたいと思いました。
[PR]
今日は曇りで、温度も上がらず肉体労働には良い日でした。
午後から先日道の部分だけやっておいた密林化した畑(?)へ行って草取りというか
開墾をしに行きました。
写真は畑のBefore and Afterです。
d0000995_0215264.jpg

d0000995_0221437.jpg


d0000995_0234653.jpg
d0000995_024722.jpg


普通ならこんな様子だとやる気も起きませんが、誰かやらないと始まらないので仕方なしにやってます。1時間半ほどして10%ほど開墾が終わりました。はたしてすべて終わるのはいつになることやら。
ただ体は慣れてそれほど翌日体が痛むという事は無くなりました。
この開墾が終わる頃には筋肉がついて体が引き締まって体重もぐっと落ちる・・・・
かもしれません、たべなければ・・・。
働きすぎて倒れないことを願います。
畑の隅の茂みには烏瓜が色づいていて秋の気配を感じさせます。
d0000995_0253381.jpg

[PR]
d0000995_1157124.jpg

アラメダ地区の写真

SFと聞くと(見ると)日本人の大方の人は科学空想ものという事を
連想するでしょう。でもアメリカでは短縮するとサイファイ(Sci-Fi)といいます。なので、SFと言うとアメリカではサンフランシスコの略なのです。

サンフランシスコの思い出と言えば、アメリカに滞在した最初の土地と言う懐かしさと街の好印象と言うポジティブなイメージと、2度目に訪れた時に暴漢に襲われた恐ろしいところと言うイメージがありますが、時とともにいい印象の方が強く残っていくようですね。 詳細はこちらで→                            http://marrrsan.exblog.jp/3674802/

ニューオーリンズで所属しているギャラリーのオーナーの義理の妹夫婦がサンフランシスコに住んでいて、彼らは12月から3,4月ごろはニューオーリンズに移住する生活をしているのですが、その期間サンフランシスコの家が留守になるわけで、そこで私がニューオーリンズに戻る場所がないので、そのサンフランシスコの家の留守番をしてあげると冗談っぽく行ったところ、それはいい考えと答えてくれたのですが、
どれだけ本気かわからなかったのですが、メールをいただき本気のようです。では私も本気でサンフランシスコに行こうかと真面目に考え始めました。サンフランシスコと言っても正確にはオークランド側にあるアラメダ地区で治安もいいとの事。フェリーで簡単にサンフランシスコ側にも渡れるらしい。うまく都合が合えばいってみたいですね。
[PR]
d0000995_21563650.jpg


中秋の名月の翌日は月が赤っぽくオレンジに見えました。

さて今日は昨日の草むしりをしたためか、体中が痛くてあまり大したことができず午前中は家でごろころ。
でも絵の制作の下方がいいと思い、アトリエに向かうけれど眠くなってくる。そういえば昨夜は体の痛みで何度も目が覚め、あまり寝られなかったのだろうと思う。という事で家に帰ってきてベッドにごろり。

ダラダラしているとなおの事良くないと思い、ジャングル化しつつある、元畑の草刈(草と言うより木や篠などが生息している土地を何とかしなくてはと思い、開墾に向かう。(おおげさ)
まずはその土地まで行く細道に雑草や木がうっそうと茂っているためそれの刈取りから始めなくてはなりませんでした。半分ほど終わると、息が苦しく動機が始まり失神の前兆も。なのでしばらく休憩。
10分ほど休んでまた仕事再開。なんとか土地まで続く道の部分の開墾をすませ、家に帰り休む。
それでも疲れて体もいたいのにマメな私は夕方恒例のウォーキングにでるという暴挙をする。普段よりゆっくりと歩き、なんとか40分のウォーキングを果たす。
我ながら生真面目さに感心。
[PR]
スーパーの近くの土地が草ぼうぼう。夏の初めに除草剤を撒いて隣の稲に損害を与えたので、今回はかまで刈ったり、雑草を引っこ抜いた、午前中3時間半休憩もとらず、ひたすらこの炎天下(と言っても秋の日差しで空気は乾燥していてそれほど暑さは感じない)草むしり。終わる頃には指をかなり使っていたらしく 指が痛い。家に帰ってくると疲労感が強く何もしたくない。さっと昼食を済ませると、ベッドに横になって休む。夕方近く恒例のウォーキング。疲れていてもこれはしないと気持ちが悪い。今日は肉体労働もしたので短めの35分ほどのウォーキング。今日はこれで1日が終わる・・・か?
[PR]