<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0000995_2313282.jpg

本日は帝国劇場へミュージカル「レベッカ」を観劇に行ってきました。そう、あのヒッチコックの映画で有名な「レベッカ」です。と言っても古い映画なので「知らな~い」という人も多いでしょうね。私もアメリカへ行くまで知りませんでした。
実を言うとなんで今頃このような作品をわざわざミュージカルにするのか最初は非常に疑問に感じました。ミュージカル向きの作品にも思えませんでした。以前やはり帝劇で公演された「ローマの休日」のような日本オリジナルのミュージカルだと思っていたら、ウィーン発のミュージカルでした。
ブロードウェイでなくウィーンミュージカル。はたして面白いのか否か疑問を抱きつつ、観ることになりました。
実は今回は初演でなく再演と言うことでした。帝劇のような大劇場は初めての公演とのこと。大人気のミュージカルかと思ったら、チケットは簡単に手に入り、しかも本日行ったら、・・・・・・
あれ?あちにもこっちにも空席が!かなり空いていました。
こりゃあ、大したことないミュージカルだな~とかすかな期待はずれの予感が・・・・。

そんな中いよいよ第1幕が・・・・・。

良かった!!
期待してなかったので、かなり良い作品だと言う感想を持ちました。
これだとブロードウェイミュージカルとしてもやっていけるような作品だと確信しました。
調べたら、2012年にブロードウェイに行くと言う予定があると言う。

私としてもお勧めできるミュージカル作品だと思いました。
d0000995_23281059.jpg

[PR]
藤の蔓がぶどう棚を占領して、フジ棚になってしまいました。
これはこれできれいでいいのですが・・・・。
d0000995_2316614.jpg

[PR]


ご要望に応え、猫の動画で~す。
[PR]
d0000995_2238158.jpg

天気の良さに誘われて、もてなし広場のフリマに行ってきました。
残念ながら、どうも最近は掘り出しものがないですね。
d0000995_22382550.jpg

[PR]
d0000995_22382532.jpg

今年生まれた子猫たち。手前の3匹が、去年生まれた子猫の子供たち。後ろの2匹が後から生まれた
親猫の子猫。先に生まれた子猫たちは、目が開き始めました。目が開くと可愛らしさが倍増しますね。
d0000995_22411817.jpg

このように一つの箱で2匹の親に分け隔てなく育てられています。
d0000995_22423989.jpg

[PR]
d0000995_154319.jpg

サンパール荒川まで行ってワーグナーのオペラ「ワルキューレ」を見に行ってきました。
「ワルキューレ」を見るのは初めてではないのですが、最近記憶が失われるのが早いせいかすぐ忘れます。
確か2年前に見たような・・・・・。
2008年2月21日に見てました。Die Walkure
ひぇ~、しかし記憶の彼方~。
見たことはかすかに覚えているのですが、その光景の記憶がかけらも残っていません。きれいさっぱり忘れてます。
今日見たこともすぐに忘れてしまうのでしょうか?
d0000995_1181771.jpg

このブログに書きとめて、見たことの証拠として残しておきます。
[PR]
昨日とは打って変わって、冷たい雨が朝から降っていました。
昨日は団体展が終わり、きょうは3人展の最終日。
忙しい2週間でした。
この2週間会社員になったようで、規則正しくギャラリーまで毎朝出勤、夕方帰宅を
繰り返してました。
いよいよ次は東京個展。
あと2か月制作に励むと新井さんは言ってます。
はぁ~

d0000995_23463777.jpg

[PR]
d0000995_027315.jpg

親の子供も育ててます。
親からすると、子供の子も(つまり孫)も育ててます。
持ちつ持たれすですね。でも子猫の方が親猫よりは
面倒見が悪い。
[PR]
ただいま高崎シティギャラリーで団体展を開催中のアライさん、会場に訪れす人の数の少なさに意気消沈しているそうです。街を歩いている人の数でさえほんとうにすくない。
ほとんどの人が作品の売り上げの少なさに、愚痴をこぼしています。
そんな中、あるお茶会に使われた茶碗を作られた陶芸家の先生は、ン十万円もする茶碗を2つも茶道の先生に買っていただき、ウハウハだったそうです。ン十万の茶碗を買うとは、あるところにはあるんですね。彼のポケットには分厚い札束が入っていたと・・・・・。

夕方、かって県知事だった人が展覧会に来られました。団体の会長さんによると来なくてもいいと言ったのに来られたとの事。ん~、現金なものですね。かの人が県知事だった頃、会長さんは県知事からの援助を売るために県庁に足しげく通い、選挙の応援も団体でしていたのに、知事選に落ちれば、手のひらを返す様に見向きもしない。元知事さんはまた選挙に出るそうで、あらゆる応援を求めてアライさんの居る団体展に顔を出したと言うわけ。アライさんはもし選挙で元知事さんが当選した時のことを考え、丁寧にごあいさつをしようと待ち構えていたそうです。元知事さんは一人一人の作家の作品を順番に見ていました。会場におられた作家さんはあいさつをしていました。そしてだんだんアライさんの所へ・・・・。

元知事さんはアライさんの作品の前を、作品には一瞥もくれず、さっと一陣の風の如く通り過ぎて行き、アライさんが声をかける隙を与えることなく、足早に展覧会場を立ち去って行きました。
アライさんは彼が選挙に出ても絶対に応援はしないと決めたそうです。ふん!
[PR]
d0000995_126441.jpg


先日の風にも花びらを散らされることなく、まだまだしっかり咲いてます。
[PR]