<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

さむさん、みょうがさんとの3人展もあと2週間を切りました。
そんな本日、みょうがさんが画廊の下見に東京からやってきました。みょうがさんに会うのは去年の夏の私の恵比寿のワインバーでの個展以来。

画廊につくと、展覧会は10日もあとですが、すでにさむさんの作品は奇麗に額に入って、画廊の壁に飾られていました。みなさん、さむさんの個展はもうやってますよ~。
d0000995_985077.jpg


残りのスペースを私とみょうがさんでどう使うか、話し合い画廊のオーナーの意見も取り入れて決定。結局大きな窓のある入り口近くのスペースにみょうがさんのバッグを飾り、私の作品は奥のスペースと言う事になりました。
私も本日作品を持っていったので、一応スペースの確認のために、作品を置くだけ置いてみました。どうも持って来すぎた感じ。もう必死で売りたい一心が見え見えの感じでした。

オーナーと3人で話していると、なんと4人くらいの女性のグループが日にちを勘違いして展覧会に来てしまいました。こんな感じで展覧会に人がどどっと押し寄せてくれると嬉しいですね。
[PR]
d0000995_21304326.jpg


その時わたしは初めて乗ったミシシッピー河クルーズの蒸気船のデッキから川岸の景色を眺めていました。
「こちらで絵の勉強をなさっているんですってね。」
「あ、ええ」
「実は私の主人も絵の関係の仕事をしているんですよ」
「へえー、そんなんですか。」
話しかけてきたのは優しいそうな中年の婦人でした。とても控え目な感じの人でした。
「あの、絵の関係って、どんなお仕事をしているんですか」
「漫画家なんですけど・・・」
と、恥ずかしそうにこたえました。私はその様子から、たぶんそれほど有名ではない漫画家の奥さんだろうと思いました。しかし、私も子供のころは漫画家になりたかったので興味を持ってさらに聞きました。
「漫画家ですか。私も子供頃漫画家希望でした。あの~、何と言う漫画家の人なんですか」
「水木しげるって言うんですよ。ご存知ですか」
ご、ご、ご存知ってあの水木しげる!そしてこの人が水木しげるの奥さん!?
私は驚きました。私の驚きには2つの意味がありました。
一つは彼女が水木しげるの奥さんだったと言うこと。
そして2つ目は彼女があまりに若く見えたことでした。水木しげるは若い女の人と再婚したのかと思うほど
その人は水木しげるから比べると若く見えました。
d0000995_2148493.jpg


これが私と水木しげるの奥さん、武良布枝さんとの出会いでした。
と言ってもこの時にたまたま会っただけなんですけどね。この時私の両親がアメリカ旅行のツアーに参加して、ニューオーリンズに来た時にそのツアーにたまたま水木夫妻が参加していて、私がニューオーリンズで
絵の勉強をしていると私の両親から聞き、興味を持って話しかけてきたようです。
私がニューオーリンズ大学大学院に入学した年の事で、もう20数年前のことでした。
[PR]
全く寒い冬の気候となった本日、久しぶりにブログで知り合った友人たちと会いました。
上野は寒くて桜はまだでしたが、桜目当ての人出で思った以上に混んでいて、友人たちとの
昼食の第1候補は待ち時間が40くらいと言われ、急きょ変更。
楽しい会話の時間をレストランと喫茶店でして、われわれはオペラ見物に王子まで行きました。

王子の「北とぴあ」であったのですがこの「北」を私は「きた」と読んでいましたが、正しくは「ほく」だったのですね。たまたま見た昨日の「アド街ック天国」で飛鳥山が話題にいなっていて王子駅近辺が紹介されて「ほくとぴあ」と言うのが正しいと知りました。

本日見たものは「修道女アンジェリカ」と「友人フリッツ」の2本立て。
d0000995_0204456.jpg

「修道女アンジェリカ」はプッチーニ作の1時間ほどの短いオペラです。「蝶々夫人」のような悲劇で最後にアンジェリカは自殺して亡くなります。

「友人フリッツ」はハッピーエンドに終わるオペラですが「アンジェリカ」のドラマチックな最後の展開を見た後にはあまり感動がわきませんでした。
[PR]
今朝新聞を広げると、近くのスーパーのチラシが目に入りました。
そこには卵50円と言う文字が。
先着400名までと言うこと。
寒い朝にも関わらずもう、急いで出かけました。
で、何とか50円の卵(もちろん10個入り)をゲット!

・・・・・しかし、このスーパーではよくあるセールなのか、まだ、大分ありました。急いでいくことなかったかも。
[PR]
d0000995_9251381.jpg

書くことがないので、うちの猫に登場してもらいます。
相変わらずの猫たちです。




と言いたいところですが、大きな変化が・・・・・・


ど、ど、どうも3匹とも妊娠!


生まれたら欲しい方連絡ください。


d0000995_9275296.jpg

[PR]
ブログ仲間の人に変化が。
ある人はタイトルを変えて、ある人はいったん今のブログをやめてちょっと休んだあとに再開すると言う。
私もそろそろ変化の時か?
このブログも5年やってきたので、この4月、新たな動きを始めようか・・・・・

でも面倒だな~。

結局何もしないのか。

するのか?

しないのか?





結論はもうちょっと先にのばして、考えよう。
[PR]
d0000995_2335628.jpg

富岡市のだいどころ市場という店の所に、今日動楽市なる市場が開かれ、フリーマーケットとか何かいろいろな催しものがあると地方新聞に載っていたので、暇つぶしに出かけてみました。
新聞の記事によるとかなり盛大なイベントと言う感じのするものでしたが、実際に行ってみると写真のように、何だか盛り上がりに欠けるイベントでした。
d0000995_238179.jpg

フリーマーケットも出店している人の数は少なく、がっかりしました。それでも50円、10円で掘り出し物を発見。まったくの無駄足だったと言う事はありませんでした。
[PR]
つい最近まで「ちょっとシニアチック(Watercolor by Osamu)」と言うタイトルだったブログ「LA貧民窟の懲りない絵描き」、も読んでいる読者はご存知だと思いますが、そのブログにさむさんの友人のN氏と言う人物が登場します。N氏は二人いるのですが、一人はアメリカ人、もう一人は日本人です。アメリカ人の方のN氏には帰国前にロスでさむさんと一緒に夕食をいただきました。
実は私の帰国1週間後にそのN氏ことノエル(ノゥール)注1さんは日本旅行の計画があり、日本のことなど尋ねたいと夕食に参加したわけです。しかも彼には知人が群馬にいると言う事でした。

ノエルさんは水曜日に来日しました。来日前にはメールを交換し、日本で会えたら会おうと言う事になっていました。東京には月曜まで滞在し、そのあと箱根、名古屋、金沢、京都、広島とまわるとの事でした。ノエルさんは団体旅行に参加していて、彼が思っているほどの自由がなくて、ほとんどグループで行動するようなスケジュールになってました。しかし、本日は1日自由行動の日でしたので、私が上京し、ノエルさんに会ってきました。当然ですが彼には日本の都市と都市との距離の感覚がなく、私の住む群馬と東京がせいぜい1時間ほどの距離と思っていたようです。注2それで、彼は私と東京で落ち合ってから群馬に行ってみたいと思っていたようでした。しかし、それは無理だとよく説明しました。
そこで私は外人が喜ぶだろうと思う東京江戸博物館に彼を連れて行こうと思いました。
私もそこへ行くのは7,8年ぶりくらいです。両国駅で降りるのですが、出口を間違え、博物館は駅のすぐ近くなのですが、遠回りをしてしまいました。それでも、彼は博物館に感動したようで、私も一安心。そのあとノエルさんは日本でお土産としていくつか買いたいものがあると言っていたので、それが置いてある店に連れて行きました。彼はほしいと思っていたものを手に入れられて幸せそうでした。そのあとは私の電車の時間まで、上野駅のスターバックスで、お茶をしていました。このスターバックスは初めてさむさんと会った時にお茶をした場所でもありました。
彼との1日は終わりました。来年も日本に来る予定があるとの事で、その時は団体旅行でなく個人旅行なのでもっと自由に行動できるのでその時に又会いましょうと言い、4時半ごろノエルさんを地下鉄の駅まで見送りました。


注1 彼の場合ノエルという発音でなくノゥールという感じになるらしい。
注2 正確にいえば新幹線を使えば上野から50分ほどで着くのですが、運賃が高いのでお勧めできませんでした。

[PR]
4月9日からの展覧会「SEE THE SEA」では素敵な特典があります。
会場まで足を運んでいただいた方には、水彩画家兼ハリウッド俳優(注1)のさむさん(斎藤おさむさん)の動画メッセージが会場で大公開されます。ロサンゼルスの豪邸(注2)の一室で撮影された姿が見られます。
d0000995_2337383.jpg
                              新井正博氏撮影の動画から

果たして何を語っているのか。会場に来た人だけが知ることができます。
今回の目玉特典ですので、ぜひ何はさておき画廊まで足を運んでいただきたい。
すでに仙台からわざわざ来ると言って頂いているさむさんファンの方もいます。(注3)
そこのあなた、遠いなどと文句を言わず、ぜひ来て見て買って友人に宣伝してくだい。(←もう必死)

SEE THE SEA
4月9日 ~ 4月15日  10:00AM ~ 6:00PM
画廊オブジェ
群馬県高崎市福島町742-6
TEL 027-373-3922



(注1)エキストラですがスクリーンギルドに加入している俳優です。
(注2)本人によると貧民窟ということです。
(注3)本当の事です。

[PR]
d0000995_23511992.jpg


卵の黄身のように見えるのは、黄身ではなく黄桃です。
本当はパイナップルを使ったケーキなんですが、桃でもいいんじゃないかと桃を使ってピーチ・アップサイドダウンケーキを作ってみました。ホットケーキミックスを使ったので簡単。しかもオーブンでなく炊飯器で作りました。見た目はあまり良くないですが、美味しかったですね。
焦げたように見える黒っぽい部分は黒砂糖とマーガリンを溶かして作ったカラメルです。
これはこれで美味しいですが、このケーキには、やはりパイナップルの酸味のある果肉のほうがピッタリくる感じがします。

d0000995_23563856.jpg

[PR]