<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0000995_214222.jpg


今日は版画家仲間のJさんの誕生日でした。
一緒に食事をと誘われたので、行ってきました。
ところが予定していたレストランは昼間はやっていないと言う事を
レストランに着いてからわかりました。
仕方がないので、近くのレストランでランチをいただきました。
これがJさんの頼んだ食事です。
ま、日本にいる時は日本食を食べたいのでしょう。

なんだかわかりませんが、Jさんの誕生日なのに、Jさんからお土産を
頂いてしまいました。

d0000995_21133453.jpg


イングリッシュブレックファーストティー、ショートブレッド、そして小銭いれ。
Jさんこういったものを幾つも持って来ていて、機会があるとあげるのでしょうか?
別に今日私は会う予定はなかったのですけどね。

ま、Jさん ん歳おめでとうございます。
[PR]
d0000995_23371746.jpg


今年の版画展も無事に終わりました。
入場者数はまずまずでした。

さて来年は23周年念展 25周年展 となるので、
いくつか特別な企画があるようです。
来年に向けて、作品作りにがんばります。
[PR]
d0000995_2315958.jpg


朝6時起きをして、1時間ほど散歩しています。
天気のいい日は6時といっても日差しが強く、暑いです。
しかし、今日は曇っていて少し涼しく気持ちがいい散歩でした。

d0000995_2322039.jpg


しかし、散歩も終わり近くになると、雲の薄れ太陽が照りつけ始めました。
それでも朝のうちは湿度はそれほどでもなく、歩きやすかったです。
[PR]
「ひとりで二人芝居」の作品が好評なので、またまた登場です。


               「金を出せ!」
               「ひぇ~~」

d0000995_21575775.jpg



               「あまりもっていないですが・・・・・」
d0000995_21583070.jpg



               「と、油断をさせて・・・・どうだ」
               「ぎゃっ!」
d0000995_21584912.jpg



               「どんなもんだい」
               「ま、まいった~~~~」 
             
d0000995_2159977.jpg

[PR]
d0000995_23364096.jpg


この建物が現在「ぐんま版画展」が開催中の高崎シティギャラリーです。
本日は版画協会の総会、勉強会、懇親会と盛りだくさんの予定がありました。

まずは総会をサッと済ませ、勉強会を行いました。
これは会員の中山さんがソーラープレートと言う技法を協会員の皆さんに
紹介し、そのデモンストレーションを行いました。

d0000995_23415261.jpg


これは簡単に言うと写真製版の技法です。そして太陽光でも感光出来るので
手軽に写真的イメージの版が作れます。
私はこの版を発明したと言うダン・ウェルデンにはニューオーリンズで行われた
サザン・グラフィックスという全米で一番大きな版画家のグループの
コンベンションであった事があります。

こうしている間、外では暗雲立ち込め激しい夕立が起こっていました。
懇親会の会場まで行かなくてはならないので、雨が止んでくれる事を
祈りました。すこし小降りになったとき、駐車場に向かったのですが、
ものすごい雨だったため駐車場は洪水状態!自分の車に乗り込むためには
10センチくらい溜まった水の中を歩かなければなりませんでした。

多くの人がすぶ濡れになり懇親会の会場となるレストランに着きました。
約半数の人々が参加し、楽しいひと時を過ごしました。
d0000995_23581553.jpg

[PR]
d0000995_0313915.jpg


きょうも暑い日でした。
夕立でも起きて、少しは涼しくなる事を望んでいたのですが、
雲は出てきたのですが、雨にはなりませんでした。

今日はわが町夏祭りの日でしたから、祭りを楽しむ人には
雨にならなかったことが幸いでした。

写真は内容と無関係
[PR]
毎日舞いに暑い日が続いてます。
それで、こんな写真でぞ~っとしてください。
 









ギャ~~~~~ッ!













d0000995_2238175.jpg

[PR]
d0000995_17515561.jpg


明日から、第24回ぐんま版画展が高崎のシティギャラリーで開催されます。
その準備のために会員が会場に集まって、作品の飾りつけなどを行いました。
久しぶりに会う人が多く、準備の合間のおしゃべりも楽しいものでした。
この写真ではわかりませんが、かなり広い会場で多種多様な作品があるので
楽しめると思います。近くの人はもとより、遠くの人も機会があったら高崎まで来て、
ご鑑賞ください。
別室において企画の会員による年賀状の展覧もやっています。
[PR]
今年もなぜか私のところに労働力調査の用紙を届けに調査員がやって来ました。
d0000995_1721978.jpg


この調査は総務局統計課の調査で、7月の月末1週間にどれだけ労働をしたかという事を調査し統計を取って、失業率とか出したりするのだという。

これって一般的な職業についていない私には調査してもあまり意味がないような気がしてならないのですが。
出来たら拒否したかったのですが、つい・・・・・・・
つい調査員の持っていたギフトの箱が目に付いてしまって・・・・・・。
欲に目が眩んで、調査を引き受けました。

タオルセットでした。
d0000995_1712484.jpg


去年は折りたたみ傘をいただきました。
[PR]
私は精密画っぽい絵を描いているので、多くの人に手先が器用ではないですか、といったような
事を言われる事があります。実は手先はとんでもないほど不器用です。ですから工作とかは大の苦手なのです。
何故、突然こんな事を言うかと言うと、物置を整理しているとなんと中学生の時の技術の時間に作ったある物がでてきたからです。
文鎮です。

d0000995_21125696.jpg


一見、別にそれほど悪い出来ではないように見えますが、このねじの付いた頭の部分が問題です。ねじをまっすぐに彫れずにまがってしまい、こんな感じなんです。

d0000995_21154482.jpg


ま、一応最後まで締めると何とかまっすぐには見えるのですが・・・・・。

このほかにも実家には中学の時の制作した作品が残ってました。
たとえば、このちりとり。これは少しはまともに出来た作品です。

d0000995_2118923.jpg


それからこの木の椅子。

d0000995_21184157.jpg


これは写真でもわかりますね。後ろの足がまっすぐでなく斜めになってます。
しかもよく観察するともっと雑な作りがわかります。
足に差し込む横木の切り方が同じではなく、隙間が出来てます。
d0000995_2121251.jpg


もちろん足の長さも同じではなく、がたついた椅子になってます。
もし私が有名になった暁には、こんな不器用な人でもアーティストになれるという
よい例になりますね。
[PR]