<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ネタがないので、ハイビスカスの花の写真でも・・・・・。
今が盛りと言うか大体1年中咲いているような気がしないでもない。
d0000995_14153227.jpg


d0000995_14173128.jpg

[PR]
d0000995_1101646.jpg


この黒の4客の椅子。いいでしょう。近所で拾ってきました。
鉄製のパイプで出来た椅子のフレームは重くてがっしりしています。
腰を下ろすところは偽物のレザーのようなもので覆われていて、重厚感があります。
ちょっと黒のペンキがはげたところがありますが、まだまだ十分使えます。
奥に見える花も(生花です)お拾い物です。(白い木のテーブルも、ずっと前に拾ったもの。)
[PR]
作品の仕上げ、連日遅くまで製作に追われて簡単なものしか作れない。
しかもブログのネタもせいぜい夕食の話題くらいしか・・・・。
と言う事で本日も話題は簡単な夕食。

こういったものを使って、すばやく作りました。
d0000995_12205969.jpg


マカロニアンドチーズを少しだけアレンジ。
ツナ缶とクラッシュトマトの缶詰を加えただけ。
普通のマカロニかと思ったら、シェルタイプのものでした。
d0000995_12231436.jpg


ついでに残り物のマッシュポテト、キャベツと鶏肉のスープとレタスのサラダを付け加えました。
[PR]
これと (インスタント マッシュ ポテト)
d0000995_846951.jpg


これで (七面鳥の肉のミンチ)
d0000995_8473410.jpg


手早く夕食を作りました。
簡単なハンバーグです。牛肉はあまり好まないので、七面鳥の肉にしました。
d0000995_8494658.jpg


時間がない時には簡単でいつもこんなものを作ってます。
[PR]
d0000995_1156863.jpg

いよいよニューオーリンズでの個展が、来週からと迫ってきました。
今回の案内状は絵を使わず、前面を名前だけにして見ました。こういうシンプルな案内状もいいです。
(絵が間に合わなかったと言う事実は触れないで・・・)

日本はゴールデンウィークですし、どうです皆さん私の個展を見にニューオーリンズまで
ちょっと来てみませんか。他にもジャズフェストがフェアグランドで開催中で観光には最適!
音楽好き、美術好きな人はぜひどうぞ。

d0000995_125051.jpg

[PR]
d0000995_11371640.jpg

初夏のような、天気。
すっかりニューオーリンズは暑くなりました。このままこんな温度が10月まで続くのかと
思ったら、来週初めはまた温度が下がるようです。

真っ白なマグノリアの花がそろそろ終わりを告げています。
まさにマグノリアは南部の花です。
この花を絵に描く南部の画家はたくさん居ます。
私も描きたい衝動に駆られたりしますが、やめています。
これを描くと、旅行者がこの地を訪れたお土産に買って行く絵になりがちなので。

d0000995_11421684.jpg

[PR]
d0000995_8285164.jpg

昨日あるところへ行ったら、こんなものを渡されました。
日本では私は見た事も手渡された事もありません。

作動すると、ブルブルと振るえ、青いふちにある赤い電球がちかちかします。




ヒント

Comfort Call と言う名前
Keeping you connected と書いてあります。

友人をある検査のために、ある病院へ連れて行ったのですが、そこでこれを渡されました。
友人の検査が終わったら、これで知らせるとの事。そのあとで、看護婦が私の元へ来ると
説明されました。
いつ作動するだろうと期待しながら待っていました。
1時間ほどした頃、看護婦が私の名を呼びました。 
「えっ!」何だ結局使わなかったんじゃない、この機械。拍子抜け。
と言う事で、これは検査が終わった事を知らせる機械。

大きな病院では順番待ちの患者に順番を知らせるために持たせたりするようです。

さむさんによれば、ファーストフードレストランでも使用するとの事。
私はその経験はありません。
[PR]
都合で・・・というのは言い訳で本当はいろいろあって、すっかり忘れていた
記念日の食事をやっと本日致しました。本来なら3月の末だったのですが。
で、行ったのはいつものKING BUFFET。アジアン バイキングのレストランです。
以下が今日食べたものです。

1皿目。
d0000995_1256121.jpg


2皿目。
d0000995_1257636.jpg


3皿目。デザートです。
d0000995_1258782.jpg


最後にアイスクリームを少々。
d0000995_12592720.jpg


小食なので、あまり食べられません。
しめて税込みチップを入れて約10ドル、日本円で1000円というところでした。
[PR]
注 日本語の使い方に大きな間違いがあったようです。まだあったらお知らせください。
ワタシ ニホンゴ 欲 わから名井ので 墨まセン ユルセでゴザイマス


d0000995_1346104.jpg

もうマルちゃんも新製品は出ないかと思っていたところ、ウォールマートで見慣れないパッケージを発見!手にとって見るとそこには「35%塩分ひかえめ」と言う文字が。

確かにインスタントラーメンの塩分(sodiumといい日本語はナトリウムになる)は高く、特にカップラーメンは40%セント*以上になる。
*このパーセントの数字は普通のダイエットをしている人が1日に 採取 摂取(←こちらですか金田一さん)を許される量
カップめんなど食べると1日の半分近くの塩分を取った事になっているのです。インスタントラーメンはカップ麺よりは低いものの高いことには間違いありません。

これは嬉しい製品を発売してくれたなと、マルちゃんにエールを送る。さっそく味試しに2袋かって見ました。ふつうこういったダイエット関係の食品は味が落ちるものです。それであまり味は期待はしませんでした。まさにその期待ははずれませんでした。ひかえめだけあって、塩辛い味がかなり弱く 「うまい!」とは言えないラーメンです。しかし、心臓病 高血圧や腎臓を(←こうですかgenovaさん)患っている人にはこの製品はいいでしょう。うす味好みの人にもいいかもしれません。チキン風味はちゃんとついているので、うまいとは言えませんがまずいとも言い切れない微妙さがあります。

とにかく塩分の採取に気を使う人には、心強いインスタントラーメンかもしれません。
[PR]
d0000995_13191461.jpg


母が亡くなったのが、13日の日曜日。私は17日に渡米する事になっていました。これはどうも渡米の時期を遅らせなければいけないと、案じていました。
しかし私のチケットは、変更が効かない安いもの。キャンセルして新しいチケットを購入するしかないのかと思っていました。当初だいたい初七日までは日本に居て、それから渡米しようかと思っていました。しかし、4月の後半になるとゴールデンウィークが近づき、航空運賃もぐーんとアップします。

お坊さんの都合でお通夜が1日開いて火曜日、そして告別式が水曜日と決まりました。予定通りの渡米だと告別式の翌日と言う事になります。姉に相談すると、とにかく葬儀に出られれば、良いとわれ、その言葉に甘え葬儀の翌日の出発と決めました。

頼りない喪主でしたが、親族代表の言葉を告別式で述べられたのは良かったと思っています。乱れることなくしっかり読む予定が、自分で書いた言葉ですが「生前」と言う言葉を改めてみた時、感情が突然こみ上げて続く言葉が滞ってしましました。しかし、母の思い出を語ることで精神的に何か少し吹っ切れたような気持ちになれた事も事実でした。

そして翌日の早朝アメリカへと旅立ちました。12時間近くのダラスフォートワースへの飛行は意外と長いとは感じず、あっという間でした。イミグレーションと税関で引っかかりましたが、それは想定していたので、ニューオーリンズへの飛行機はちょっと遅らせてあったので、問題なく搭乗でき、時間通りに到着しました。(最近問題のあったアメリカン航空でしたが・・・・)

荷を解き、日本から持ってきたいくつかの作品と偶然他の目的で持ってきていた母の着物を見た時突然、あるひらめきが沸きました。

それは、5月の個展を母にささげる展覧会にしようと言う事でした。
持ってきた母の着物を会場に展示して、母が私の個展会場を見守ってくれていると言う会場作りにしようと思いました。
ギャラリーにその提案をすると、快諾して「あなたの好きなように会場作りをしてください」といってくれました。

奇しくも、私の個展の最終日は5月31日。それはなんとまさに母の四十九日にあたります。仏教ではこの四十九日が、この世から来世に旅立つ日とされています。これは母がちゃんと死ぬ日を計算して、私の個展の無事と成功を見届けてから来世に旅立って行くのだと、そんな風に私には思えます。

母の供養になる個展を、芸術家としてひとり立ちしたニューオーリンズで出来る事、実際にではありませんが母の代わりの着物が見守ってくれる個展を開く事ができる幸せを感じています。

1年半前にこの個展を決めたときから、母の意志が働いていたのでしょうか?
[PR]