<   2008年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

日本人は「なんとかフェア」とか「フェスティバル」が好きですね。
「都市緑化フェア」なんてものがあったとは知りませんでした。今年で25回目。去年の船橋から、今年はわが県群馬での開催です。
d0000995_23453824.jpg

前橋と高崎がメインで昨日から6月の中ごろまで開催されています。
・・・・・が、知っていた人いますか?
d0000995_23455788.jpg

なんかこのフェア全国を順番に回るフェアで「国民文化祭」と同じような感じですが、もう一歩メディアが大きく取り上げてくれず、なんか非常にローカルな物になってしまっている感じが否めません。せいぜい私が宣伝しましょうかね。
今年のテーマは「花と緑のシンフォニー」と言うテーマでやっています。

公式HPはこちら
[PR]
前橋市で商店街の春の(?)フェスティバルでいろいろなイベントがあり、フリーマーケットも開かれると言うので行ってきました。
d0000995_23252939.jpg

駐車場の問題があるので、ちょっと早目に街に着きました。それでも駐車場はすでに満車。幸い、すぐに1台、車が出て行ったので、長く待つ事もなく駐車場へ入れました。
かなり大きそうなイベントなので、歩行者天国にして、フリーマーケットを開催かと思っていたのですが、商店街の歩道でした。
d0000995_23291378.jpg

出店は衣類が大多数を占めていて、わたしたちの望んでいたようなフリマではありませんでした。しかしアーケードの中に開いていたフリマに安くてそこそこいいものを見つけました。そこの出店者は大方の品物が100円か200円でまさに私たち向きでした。

そのあとあたりをふらつくと、普通は駐車場に使われている部分にコンサートの会場を作って、フェスティバルを盛り上げようとしていました。時間が早すぎてまだコンサートは始まってませんでした。
d0000995_23361798.jpg

[PR]
郵便が届きました。
一つはLadyさんの友人の方からの手紙。
そしてもう一つが今日の話題の問題の手紙。

とは言うもののセントラルファイナンスからのカードを使用したその請求書の明細らしきもの。
つい最近、飛行機代の支払いにこのカードを使用したので、単純にその請求かと開くと・・・・

d0000995_2184288.jpg


な、なんだ!

こんな怪しげな WWW.ETIX.COM なんて利用した覚えはない。!しかもそのあとに国の名前が 
NETHERLANDS オ、オランダ! お、おらしらんだ。(←苦しい親父ギャグ)
オランダで買い物した事ありません。ていうか、一度も行った事ないし~。ど、どういう事?

これはもしかして、アイデンティティ・セフト?あ~~~っ、いろいろ怪しげなサイトを見た報いが・・・・。
とにかく、この中途半端な7350円という金額に覚えがまったくない。2月22日という日付も覚えが全くない。これはどう考えてもクレジットカードの犯罪に巻き込まれた?知らないうちにカードをスキミングされてしまったのだろうか?

ふと思いついて手帳をみる。2月22日は空白だ。しかし、21日にオペラ「ワルキュール」を見ている。う~ん、その次の日にカードを使った記憶はやはりない。

とにかく、ネットのアドレスが請求者なのでこのWWW.ETIX.COMを調べてみようと検索する。どぎつい怪しげなサイトだったらどうしよう。


ぐぐったら、いくつかこのサイトについて書かれてあるブログが出てきた。
引っかかったのは私だけではなく、他にも犠牲者がいるのか
・・・・と思ってよく見るとそうではなさそう。

実はこのサイト、正式なチケット販売を取り扱うまともなサイトだった。一安心。
ETIXなんてEXCITEに似ているし、怪しげなサイトっぽい名前で混乱する。

d0000995_21112144.jpg


チケットと言うので、思い当たる事があった。そう、確かに藤原歌劇団のチケットを買いました。そう言えば、7350円という値段も納得がいく。
藤原歌劇団もオランダのチケット販売会社を使うならそう、サイトに書いておいてくれればこんな不安な気持ちにはならなかったのにね。
[PR]
しばらくエキサイトのネームカードと言うものなど気にも止めていなかった。
ほとんど見ることもなく、このサービスをくッつけていました。
何気に先ほど久しぶりに開いてみると、私書箱にメールが・・・・。日付を見たら、今年の1月でした。ああ、もっとこまめに見ないといけないものかと反省。
ついでにアクセス解析を見る。
あれ、いつの間に自分のブログのランキングがわかるようになっていたんですね。
私の順位は 7358位でした。
ランキング対象サイトの総数が46,637と言うことなのでそう悪くはないかなぁ・・・。

d0000995_22282841.jpg

[PR]
庭に咲いているチュ-リップの花を見たら、虫が花弁の中に落ちて出られなくなっていました。
d0000995_15201992.jpg

何とかで脱出しようとあがいている姿を動画でもどうぞ。

[PR]
追記 コメント解除したらやっぱりスパムが来てしまいました。それで再び禁止に。

d0000995_23594483.jpg

私にとってこのセカンド・アルバムが、オフコースのレコードを買った最初のものでした。当時あまり知られていず、彼らの情報もほとんど無く、私はこのアルバムに写っている二人のどちらが小田和正でどちらが鈴木康博という人物なのかも知りませんでした。なんとなく写真左の背の小さな方が小田和正ではないかと思っていました。

オフコースのアルバムはいくつかアルバムが出ていましたが、なぜこのアルバムにしたのかははっきり覚えていません。とにかくある時偶然耳にした「眠れぬ夜」という曲を聴いて以来、非常に気になるデュオで、レコードを買いたいと思い12曲入っているこのアルバムを買ったようです。

ちょっとがっかりした事は、このアルバム全12曲中小田和正の曲は5曲だけで、7曲は鈴木康博の作品だった事です。やはり当時は小田のあの高く透明な声質に惹かれていたからです。いくつか好きな曲もありましたが、このアルバム、なにか欠けているような感じは否めませんでした。それはアルバムカバーの写真にも言えることでした。このアルバムの写真、インパクトに欠けています。なにかもう一歩冴えない感じの写真です。

曲は鈴木康博の「プロローグ」と題された1分半ほどのスキャットとクラップによるアカペラで始まります。オフコースのハーモニーの美しさを見事に表現した曲です。B面にはオフコースのコンサートでよく使われた曲「のがすなチャンスを」が入っています。
小田の作品では「別れの情景I」「首輪のない犬」などが気に入っていますが、このアルバムからはあまり小田和正の作品は後のコンサートなどには使われた曲はあまりなかったようです。(コンサートへ行っていないので、よく知らないのですが)自分たちでもあまり気に入ったアルバムではなかったのでしょうか?

最初のアルバムとこのアルバムのプロデューサーは橋場正敏と言う人で、このあとライブアルバムを出した後、彼との関係は終わりを告げます。橋場の意見とオフコースの目指すところに食い違いがでて来たことが原因です。橋場はアリスのプロデューサーとして成功しましたが、オフコースは合わなかったようです。

さてこのアルバム、ちょっとおかしなことにあとになって気づきました。
それは、アルバムについている帯に書かれた収録曲のタイトルです。
d0000995_0334668.jpg

タイトルの順番も一部レコードと違っていますが、なんとタイトルがレコードになった時と異なっているものがあるのです。「風の声」「さよならなんて」「あの角をまがって」「悲しみの中で」と言う曲はこのアルバムには入ってません。仮の題名をつけておいて、最終的に発売する時にタイトルを変えたのでしょうね。
以下がこのアルバムに収録された曲です。

プロローグ
すきま風
はたちの頃
日曜日のたいくつ
別れの情景 I
別れの情景 II ~もう歌は作れない~

新しい門出
あの角をまがれば
若すぎて
のがすなチャンスを
首輪のない犬
わが友よ
[PR]
ちょっと、スパムがどうなったか、一時コメント禁止を解除してみます。
[PR]
追記 タイトルの New Commer は間違いです。正しくは A Newcomer でした。
ご指摘ありがとうございました。

d0000995_10421229.jpg

個展で、ここ2週間は英語のサークルを休んでいました。
あまり気が進まず、今日もどうし様かと迷っていましたが、一応行ってみることにしました。
公民館につくと、サークルの行われる2階の部屋のカーテンが開いてあり、中の明かりが
煌々と外にもれていました。

2階へと続く階段を上り、部屋に入ると、もう7時を過ぎているのにたった一人しか来ていません。しかしその部屋にいる人を見ると知らない女の人でした。そこへ他のメンバーが来て、尋ねると、この英語サークルがどんなことをしているのか見学のために来たと言うことでした。

彼女は10年間パリに生活していたと言う面白い経歴の方でした。パリで旅行関係の日本雑誌に記事を書いていたとの事。何故そんな人がと思いましたが、彼女によると一人っ子で年老いた父親の面倒を見るために、この田舎町に来たということでした。フランス語は英語よりも上手く話せるとの事。他にもフランズ語を少し理解できる人がいて、フランス語のサークルになってしまいました。(大げさ)彼女の英語はこの英語サークルのメンバーよりは、はるかに上手いと思いました。たぶん、このサークルでは物足りないと感じてしまうでしょう。
メンバー全員この新メンバー加入予定者に、興味を持って色々質問の嵐。この人のおかげで久しぶりに楽しくこのサークルが過ごせました。彼女がこのサークルの加わればかなり活性化するのではないでしょうか。それを期待してます。
[PR]
d0000995_23441586.jpg

d0000995_23443642.jpg

エキサイト以外の人は臨時掲示板にコメントをお願いしています。
右のコラムのエキサイト以外のLINKからどうぞ。
[PR]
猫じゃらしで、猫と遊んでみました。
親猫は誘いに乗ってじゃれますが、この方は煩わしそうでじゃれてきません。
猫柳は無視して私のひざに乗ってきました。

エキサイト以外の人は臨時掲示板にコメントをお願いしています。
右のコラムのエキサイト以外のLINKからどうぞ。
[PR]