<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

以前から懐古的TVのカテゴリーとして書こうと思っていたのですが、はっきりした題名が思い出せなかったり、思い出したのですがググっても情報がなかったりしてあきらめていました。
しぶりにググって見たら、いくつか情報がありました。
そう、これが私の探していた「つよいぞラフティ」。 この「ラフティ」がレフティ、フレディとかうろ覚えで探すのにも苦労しました。

d0000995_1411670.jpg

 
これは確かフジテレビで6時50分から10分間、月曜から土曜まで放送されていた番組です。
原題は Ruff and Reddy で主人公の猫は「ラフティ」でなく「ラフ」なんですね。初めて知りました。これは「トムとジェリー」や「フリントストーン」で有名なハンナ・バーバラの作品だったのですね。話は良く憶えていないのですが、なんか冒険ものだったような・・・・。

d0000995_1481047.jpg


d0000995_14174180.jpg


ラフティの声は池田昌子(銀河鉄道999のメーテル、オードリー・ヘップバーン)でレディの声は早野寿郎(奥様は魔女のダーリンのボスの声など)がやってました。何故かはっきりと声は覚えています。この頃から声優というものに興味があったようです。

なお、この6時50分の時間帯はこのほかに「進めラビット」とか

d0000995_1414231.gif


私の年代だと憶えている人も多いでしょう、「オリンピア~」で有名な「マイティ・ハーキュリー」が
放送されていました。ハーキュリーというのがヘラクレスだと大人になってから知りました。
[PR]
d0000995_936275.jpg


このうちは大掛かりなデコレーションする家です。
今年はくるみ割り人形がテーマ。
しかし、このデコレーションちょっとしたお店の飾りという感じがしますね。
[PR]
マルチャンからカップ麺の新しい味が出ました。

d0000995_9564344.jpg


早速、買って味見を。
何とかチーズ入りとか言うのは確か日本でもカップヌードルが出していましたね。
でもこれはスープがチェダーチーズ味!

d0000995_9584624.jpg


ごらんのように麺が普通のカップ麺よりかなりぶっとい。きしめん並み(おおげさ)。麺にスープが良く絡みようにということなんでしょうか。
スープはとろみがあって案外いけます。私の好きな味ですね。
しかしこれはラーメンというよりも、アメリカのマカロニ・アンド・チーズを食べているという感覚ですね。カップのマック&チーズと名づけたほうがいいようです。

評価  ★★★★ 位かな (5つが最高です)
[PR]
d0000995_10893.jpg


来年1月の誕生日に運転免許の更新の時期が来ます。日本とアメリカで。
アメリカのほうは早々と更新手続きのお知らせの手紙がとどきました。
こちらでは免許は5年間有効です。モーターヴィークルオフィスというところで更新するのですが、5年前にそこで更新したので、今回は更新の手続きが簡単です。
3つの更新の方法があります。

1. モーターヴィークルオフィスに行く。
2. 書類を郵送する。
3. インターネットで更新する。

1.は住所が変わった人など免許の記載に変更がある人がしなくてはいけません。
それ以外なら、2 か 3 の方法で出来ます。つまり一度オフィスで免許を更新すると次に時にはオフィスまで行かなくていいわけです。私はこちらで免許を取って20年になりますがオフィスに行って更新したのは2回だけです。日本のように講習を受けることもなく、20分ほどで新しい免許をその場でくれるので、オフィスに行っても日本のように面倒ではないのですが。

でもって、私も簡単なインターネットでの更新をしようと思ったのですが、ごぞんじの通りコンピューターがいかれてしまったので郵送にしました。(ああ~、41セントの切手代を損した)

こういったものは早いですね。1週間もしないうちにこんなものが届きました。

d0000995_1085615.jpg


右上の青い小さなシールを貼り付けるだけで、あと5年免許証が使えます。
簡単!簡単すぎる!

d0000995_10103354.jpg


しかし、40代後半の写真で60近くになっても使えるなんて・・・・。
[PR]
「とにかく店に持ち帰って、ハードドライブを取り替えてきます。もしかしたらデーターを回復できるかもしれませんが、期待はしないでください」
データーが回復できるかもしれないと聞き、ちょっと安心。
「2,3時間かかりますが、もって来る前に電話します。」
「できたら、4時過ぎに持ってきてください。」
とにかくその日のうちに修理が済んで、またコンピューターが使えるようなので喜びました。しかしこれが予想もしない考えの甘さであった。

4時から、今か今かと電話のかかってくるのを待っていました。待てども待てども電話がかかってきません。痺れを切らしたころ、午後の7時過ぎ電話が。
「新しいハードドライブを入れて、デルについてくるほとんどのソフトを入れなおしました。今からいきましょうか?それとも明日にしますか?」
「ぜひ今から来てください」
これで今晩から使える。

30分ほどして、修理人がやってきました。彼はコンピューターを作動させ、入っているソフトの説明などをしました。
AOLがプロバイダーなので、とにかくAOLを作動させないことにはインターネットはつながりません。彼はコンピューター内のプロバイダー接続を探しましたが、AOLが入っていません。
そこで私は思い出しました。DELLにはアースリンクかMSN入っているのです。AOLはオフィスデポでもらったCDで接続したのでした。そのCDは捨ててしまいました。

彼はあれこれやってAOLを何とかダウンロードできないかとやりましたが、だめでした。
「またもう一度持ち帰ってAOLをいれてきます。ほかに何か必要なものは」
「日本語のソフトをお願いします。」
明日は予約で込んでいけれど、出来たら電話して持ってくると言って男は去りました。

1週間が過ぎました。
男からの電話はなし。
10日が過ぎました。
男からの電話は無し。

痺れを切らし、電話。留守電。
本当に直しているのだろうか。
直しているとしたら、こんなに時間がかかるなら修理代が膨大な額になるのでは。

次の日に彼から電話が入り、直りました。日本語のソフトも入れました。何時ごろが都合がいいですかといわれ、4時過ぎにといいました。

1日が過ぎました。
2日が過ぎました。
3日が過ぎました。
感謝祭の次に日にやっとやってきました。

どうも修理は当の昔に出来ていたのに、忙しくて持って来れなかっただけのようでした。
[PR]
再び、調子が悪い・・・・・コンピュータ。
何とか使ってますが、音信がなくなったらまた修理に出したと思ってください。

あ”~~~~!!
[PR]
ミシシッピーへいってきました。
d0000995_9462834.jpg


こちらで世話になっている人の親戚に感謝祭のディナーに招待されたためです。
ベイ・セント・ルイスはニューオーリンズから100キロくらい東にあるミシシッピーコースト沿いの町です。
d0000995_949212.jpg


このあたりは海岸線が白い砂浜でとても風光明媚なところですが、カトリーナに見事やられてしまいました。

この家族に会うのは実に10年ぶりくらい。
d0000995_952134.jpg

ディナーに来たのは、招待した夫婦の長男、その息子、長女の息子そして私たち二人と少人数です。料理はそれほど手の込んだものではありませんでしたが、美味でした。食べ過ぎないように、小食を通しました。
d0000995_956010.jpg


帰りは夕暮れになってしまいました。
湖を渡る橋を走っているときに撮影しましたが、どうですまったく平板なところでしょう?
まるで海を渡っているよう。水平線が見えるだけ。

d0000995_9583630.jpg

[PR]
d0000995_10465966.jpg


11月9日(日本時間10日)の事、最近PCの調子が悪いので「ブログの更新がなくなったら、PCが壊れたと思ってください」ということを書こうと思ってPCをスタートしたところが、ウインドウズが開かなくなりました。PCのスクリーンには「ウインドウズを開けません、これは最近インストールしたソフトウエアーのインストールが正常にされなかったためか、新しいソフトウエアーが影響しています」というような文字が!
しかし、私は最近新しいソフトウエアーをインストールした記憶はありません。
それで、一旦パワーをOFFにして再起動しました。すると何とかウインドウズは開き、一安心。
ところがAOLにつなごうとすると、「コンピューターがダメージを受けないようにプログラムを終了します。」と勝手にウインドウズを閉じてしまいました。

そんなことを何回か繰り返して時が過ぎました。
ついにウインドウズは開けなくなりました。

DELLの電話によるテクニカルアシスタントに助けてもらうことにしました。
あ~、しかし電話の相手の声はなんとも激しいインドなまりの声!テクニカルアシスタントをインドにアウトソーシングしているのでしょう。相手にして見れは日本語なまりの英語。なまった同士で何とか少しずつ理解しあい、相手の言うとおりに操作しました。もう2,3時間も電話であれこれしましたが、相手も疲れ果て「近所のテクニシャンに修理を頼んだほうがいい」と匙を投げられました。

それでもけちな私はそっとしておいたら偶然直るのではないかと思い1日ほどPCを使わすにいました。そして次に日にスイッチを入れると、
「バンザ~イ、直った」

と思ったのはつかの間の夢。AOLにつなぐ途中でプツンとウインドウズが切れ、
例の「これは最近インストールした・・・・・」というおなじみの文字が。
やはりこれは専門家に頼んで直してもらうしかないと観念しました。

電話をすると
「ではすぐにそちらに技術者を送ります」という心強い返事。そして、数十分後、その技術者から電話が。「今連絡を受けたので、後20分で伺います」というさらに心強い連絡。

そして、あっという間にその20分が過ぎ、そしてさらに1時間がぶっ飛んでいきました。
怒りを抑えて本部へ電話を入れました。すると留守電。
さらに30分が過ぎたころ、やっと若い男がドアのところに現れました。

「遅れてすみませんでした。こちらに出かけようとしたら、車に強盗が侵入してコンピューターを盗まれてしまってそれでごたごたして・・・・」
それならそれで連絡よこせよ、といいたいところをぐっと押さえ、とにかくPCを見てもらいました。
すると、「これはどうもハードドライブに問題があるようです。取り替えなくてはいけないかもしれません。入っていたデーターはだめになるかもしれません」
ショック!
絵画用に撮影した写真が大量にファイルしてあるのに!!

続く
[PR]
アップルパイを焼きました。

d0000995_8313830.jpg


あまりに美味しそうなので独り占め!

d0000995_8325551.jpg





                  んっ!



                   ガリッ!!

d0000995_12142362.jpg

追加写真

d0000995_839311.jpg


てへへへ。冗談です。

これはアップルパイの形をしたっプレートとそのカバー。
プレートにはアップルパイのレシピも書いてあります。
本日30円で(25セント)教会のセールで買ってきました。
[PR]
日本から持ってきた麻婆茄子の素というかソースミックス、手ごろな大きさの茄子を見かけたので、本日作ることにしました。

d0000995_946621.jpg


NYとかロスの日系のスーパーあたりだったら日本の茄子が手に入るのでしょうが、このあたりでは大きな米茄子しか見かけません。ほとんど大きすぎる感じ。これも小さ目とは言うものの日本の米茄子よりははるかに大きいです。

d0000995_9483197.jpg


そしてその味はと言うと、やはり大きいので大味といった感じですね。しかもかなり噛みごたえのある茄子で、皮も厚い様であごが疲れました。かなり薄くスライスするべきでした。
ちょっと失敗気味の今日の夕飯でした。全体としての味は悪くはなかったのですが。
[PR]