カテゴリ:・オレゴン( 11 )

1月25日です。そう1年前の今日、私はポートランドのセイント・ヴィンセント・メディカルセンターから脱出しました。

去年の1月23日から1月25日までそこに滞在し70万くらいの請求をされました。治りかけた症状もふっかつするような額にこれはさっさと出て行かないとまずいと思い、担当の医者に相談するとあっさりと「いいですよ」と言われ、退院できました。

もうアメリカの病院には絶対入院はしたくないし、医者にもかかりたくないです。
あとで治療費とかは日本の国民保険が使えるとは聞きましたが、もう結構ですね。
[PR]
d0000995_16231593.jpg


今日はビーバートンの街のフェスティバルでした。朝からいくつかの催し物がありました。私はパレードがどんな物か見たかったのですが、都合でその時間にはいけずに見過ごしました。
で、結局行ったのは午後から。ファーミントン通りをはさんで2つに分かれて出店などが出ていました。
図書館の広場のあるほうはファーマーズマーケットやアーティストが店を出していました。
d0000995_1628740.jpg


d0000995_16353914.jpg

かたやオールドタウンの方は、お店が参加していたり、子供たちのための遊び場が出来ていたり、ステージが作られて、音楽の演奏などがされていました。ちいさな新しい街なので、もう一歩といった感じのフェスティバルでした。

d0000995_16364336.jpg

[PR]
d0000995_17145086.jpg


今日のパイオニアスクエアーではフェスタ イタリアーナというイベントをやっていました。イタリア料理のテントとかが出て、ステージにはタキシードを着た歌手が歌っている・・・・。
あっこの歌手は知っている!

今居るアパートがポートランドに来てまだ入れないというので、近くの同じ会社が経営する老人の施設に居たのですが、そのとき慰問でこの人がその施設に来たのです。
この人フランク・シナトラの歌真似が得意で、本人はフランク・シナトラ気分で歌ってます。ほとんどシナトラの歌ばっかりの人です。
[PR]
d0000995_10395399.jpg


アメリカにある日本庭園でもその規模と庭園の真性さは1番という、噂のポートランドの日本庭園に行ってきました。パンフレットの写真を見ると、ほんと京都の庭園にでも行ったような日本らしさ。石庭あり、茶室あり、滝がありと日本の風情を余すことなく集めたような庭園です。
これはポートランドに来た以上、話の種にも一度は言って見ないとと思ってました。

電車を降りてシャトルバスに乗り山の中に入っていくと着きました。そこからさらにちいさなシャトルで日本庭園の入り口まで連れて行ってくれます。入場券を買うところも、日本の東屋のような作りです。これは期待できるかも。まずは左側の道に沿って進んでいくとイベント会場となる建物の裏手に出ます。ここからはオレゴン富士ともよばれるフッド山の絶景が見渡せます。

d0000995_10513551.jpg


あ、でもこれは日本庭園とは関係ないですね。
このイベント会場の建物の前は石庭の雰囲気に出来ています。ここで瞑想するのもいいでしょうね。
物凄く緑が多く、素敵ですが木々の紅葉や、桜の時期に来るとなお素敵な感じがします。
私は小さい秋を見つけました。 

d0000995_10553414.jpg


全体の私の感想を言わせてもらえれば、庭園の広さはもっと大きな物と思っていたのですこしがっかりしました。まあ、それなりに日本庭園らしくなってますが、写真で見た庭園とはちょっと違っていました。やはり写真家が撮ると違いますね。私としては70点くらい。
案内書にいた係りの人が日本人で凄く英語が上手いので、どうしてかと聞いたら、彼女はイタリアのアメリカンスクールへ行っていたとの事。それでもって故郷は茨城!そして今はオレゴン。いろんな人が居ますね。
って、日本庭園の話題じゃない。

d0000995_1133930.jpg

[PR]
d0000995_15372653.jpg


土、日と90度をこえる暑くそして湿度の高い天気が、今日はひんやり。
朝ドアを開けて見ると涼しい空気にあたりは満ちていました。オレゴンはこれでなくちゃ!
午後は少し陽が出て、それなりに暑くなりましたが、90度にはなりませんでした。
[PR]
d0000995_0303584.jpg


今年は温度が90度を越えることなく、涼しい夏で快適と思っていたら、ついに土曜日に90度を越える日がやってきました。いろいろな地区で記録を破る暑さでした。やっと「夏」を感じる日でした。そして今日、日曜日もやはりそれなりに暑い一日。木陰に入っても空気が温まっていて、涼しいとは感じられません。とにかく外にでると日差しがつよい。もう夏も終わりと言うこんな時期にこんな暑さになるとは。日本は反対で涼しくなっているようですね。
でも、この暑さも長続きはしないようなのがせめてもの救い。そして、日本のように熱帯夜にはならないのは良いですね。
[PR]
d0000995_12425913.jpg


ブローウェイ ローズ シアターカンパニーと言うポートランドのローカルシアターグループがブロードウェイミュージカルのプリミア公演を行うと言うので行ってきました。イギリスで起きた「切り裂きジャック」の話を元にしたフィクションのミュージカルです。ローカルグループなので公演は高校のオードトリアムでした。そう聞いて、ちょっとがっかりでした。高校じゃ、日本のように体育館のようなところでやるのかなと思いました。しかし、行ってみると一応立派な劇場でした。

d0000995_12481917.jpg


果たして公演はどうかなと思いましたが、役者の演技も、ステージのセットも満足のいく出来でよかったのですが、まだ脚本が弱いと思いました。実際にブロードウェイに行くまではもっともっと脚本の書き直しが必要だと思いました。
[PR]

MAX

d0000995_16433181.jpg


通っている電車の中の写真を撮ってみました。これはビーバートンから空港まで走っているレッドラインと言う電車です。この電車自転車を持ち込んでも良く、自転車をつるす場所も車内にあります。
でも混んでいる時は自転車ごと乗ってくる人って邪魔!
幸い日本のような大混雑にはならないけれど。
[PR]
d0000995_8503718.jpg


また、キッコーマンのカレーを食べたくなったので、宇和島屋スーパーに行ってみたら、駐車場にテントがならんでいて、音楽を演奏しているバンドがいて、何だお祭り?と訝りました。そうか、お盆のお祭りかなと思って近寄っていったら、そうでは無い感じ。テントでは日本に関係ないものばかり。なんかハワイのものが色々とありました。これはどうもハワイ祭り?
d0000995_911113.jpg


ザーッとテントを見たけれど、どうも私の好みの物は何もなく、スーパーの中に入りました。そこで初めてポスターに気づきました。どうもハワイ製品の特売セールをやっているようです。駐車場のお祭りはその景気付けのようなもの。いろいろなハワイ製品が中には品揃えしてうっていました。ひともいつもよりいて混んでいるように感じました。ここでは7月にもう盆踊りはやったので、8月にはもう盆関係のお祭りは無いようです。
[PR]
d0000995_10294259.jpg


ここのところ毎日ポートランドへ通ってます。そう、工房へ行っているわけです。
工房まではバス、電車、バスと2回の乗換えがあります。それは良いのですが、それぞれの時間が微妙で
上手く接続できていなくていらいらしたりします。

電車と違いバスは交通状態によって、早かったり遅かったりするので、だいたい家をでる時は早めに出るのですが、それでも乗り遅れたりします。乗り遅れると次にバスまで20分近くあったりします。待っている20分は長いです。電車はだいたい時刻表どおりに走ってくれるので、問題は無いのですが、ポートランドでバスに乗り換えるのですが、このバスは本数が少なく、乗り過ごすと20分30分は待たされます。歩いていこうと思えば工房まで歩いていけますが、疲れます。
今日の事ですが、このバスが時刻表によると10時4分と言うのがありました。電車はぎりぎり10時にポートランドの中心についたので、もう、必死で3ブロックを走りました。坂道でこれが大変。でもバスの来そうな気配はなく、ああ、間に合ったと落ち着いてバス停に着きました。そこのバス停には掲示板であと何分でバスが着くと言う事が逐一表示されます。息をついて余裕でその表示を見ると、あと16分!!つまり10時4分のバスはとっくに出ているということ。がっくりきました。そして次のバスは2,3分遅れてきました。何で10時4分が遅れてこないんだ~、と心の中で怒り噴出。

通勤には移動時間では40分かかるのですが、この待ち時間が入って長いときで1時間30分かかったりします。つまり通勤に3時間かかる!? まさかこんなに時間を無駄にしているとは思いもよりませんでした。
気分的にはとても近いのに、実際にはとても長いんですね。1時間30分と言えば東京から群馬までJRの鈍行でいける距離だと思うとショックです。毎日東京に通っているような物?
[PR]