カテゴリ:・私的周辺雑記( 1435 )

コチラまだクリスマスなので、クリスマスの光景を。

d0000995_5503687.jpg

d0000995_5513549.jpg
d0000995_5515351.jpg

[PR]
クリスマスイブの今日、友人宅でアルバート・フィニー主演のミュージカル「クリスマス キャロル(原題 スクルージ)を見る。昨夜は1951年のアラステアー・シム主演の白黒をカラーにしたバージョンを見ました。

d0000995_1162020.jpg
d0000995_1163964.jpg
d0000995_117419.jpg

[PR]
今朝初めて上りと下りのレールを貨物が走っているのを見ました。ただでさえ貨物を見かけるのは珍しい。これはいいことがあるサイン?と言う事はないですね。

d0000995_2572666.jpg
d0000995_257434.jpg

[PR]
d0000995_2322456.jpg

日本のハガキ代が来年6月から52円から62円に10円も値上げされるという。 6月以降に日本で展覧会をする予定なのでこれは痛い。展覧会の案内状の場合 メールでだけで済ますというのはできないしね、。とにかく確実に来て買っていただける人に送るようにするしかないかな?でも予測はできないんですよね。
[PR]
銀行のフィナンシャル アドバイザーの間違った情報でクレジットカードの年会費がごっそり引かれてました。
チクショ~!

d0000995_852144.jpg

[PR]
d0000995_1483939.jpg


韓国スーパーで見かけたら、無性に食べたくなったのでケチな私が清水の舞台から飛び降りた気持ちで
買ってしまいました。お味は?だいたい思っていた通り。まあ、満足。


d0000995_14104317.jpg

[PR]
d0000995_14374824.jpg

写真はネットからコソ泥しました。

トロントで一番大きな楽器店ロング&マッケードに行く。友人のJ氏が自分へのクリスマスプレゼントに
キーボードを買いそれを運ぶために運転手が必要なので私が名乗り出て、彼の車を運転して店に行きました。
この店4軒つながった建物が店となっていてそれぞれがギター、キーボード、等々それぞれの建物が違った楽器を扱っていました。繋がっているとはいえ店から店へ通り抜けができず、それぞれの店に専用の入り口がありました。こんなにデカい店があると言う事はトロントには楽器を演奏する音楽好きがおおくいるということなのでしょうか?

[PR]
d0000995_546963.jpg

朝は青空で陽も出ていたのに、午後は吹雪です。こんな中ちょっと出かけなければなりませんでした。
朝も出かけたのですが、その時はじめて薄い股引履きました。なんといってもマイナス10度で体感温度マイナス20度くらいはあるとテレビで言っていたので。でも寒がりの私がそれほど寒さを感じませんでした。そして午後1時過ぎ再び出かけようとすると一転外は吹雪でした。こんな中出かけたくなかったのですが、どうしても出かけなければならずふぶく中出かけました。この時は股引もはかずに寒くも感じませんでした。私は寒さに強かったのか?

d0000995_5463495.jpg
d0000995_5465577.jpg

[PR]
北国の青空を私は忘れない~♪と歌ったのはかの岡崎友紀ですが、そのことは置いといて、、、、、
d0000995_12581939.jpg

ここしばらく私は楽器の事を話題にしていませんね。3年前に尺八から始めて、フルート、篠笛、等々楽器の演奏を始めたものですがそれはどうなったのかとお思いの方も多いでしょうね。日本にいた時は公民館で教室があったので毎週真面目に出ていましたが、カナダに来るとさすがに尺八をやる人はいないし、フルートも篠笛もやる教室はなくてほったらかし~みたいな感じになってました。でも尺八はカナダ人でやっている人がいたので一緒にやり始めたのですが、それも1回一緒にやっただけになってました。そのあと楽器とは縁がない、、、、
と言う事はなかったのです。実は夏の初めころから私の住んでいる近くにフルートをやっている日本人がいたのです。その人と週一回1時間半ほどしっかり練習しています。初心者とはいいながら彼の方はかなり音楽通でフルートも私よりずっとできるので、いままで自分流にいい加減に吹いていてうまくなったと自己満足していた私ですが、一緒にやる人がいるといろいろな間違いやテンポの違いを指摘してもらい大変勉強になっています。火曜日がフルートの練習日なので今日も練習に行ってきました。
音楽もしっかりやっているので皆さんご心配なく。心配してない。、、、、でしょうね。
ところでロサンゼルスのSさんはウクレレとギターしっかりやっているのかな~?

[PR]
リタイアメントホームのディナーに行った。私はJ氏のゲストとして招かれた。今夜のおすすめメニューはシェパードパイだというので私もそれを注文。ブロッコリーのクリーミィスープとともにおいしくいただきました。お年寄りばかりの中でちょっと違和感を感じたが、よく考えれば私ももうすぐシニアの仲間入り。あまり違和感を感じることではないと思い直しました。
私たちのテーブルから右手の奥の方に一人のアジア人と白人女性が相向かいに座って食事をしていた。私はそのアジア人は中国人か韓国人だと思っていました。J氏に聞くと彼は日本人(日系人)だという。
しばらくしてそちらを見ると彼らの席には白人の夫婦が同席して楽しそうに会話していた。会話の邪魔はしたくないので私たちは彼に話しかけることなく静かに立ち去りました。
 あるブログの内容と類似した経験なのでちょっと書き方を流用しました。(笑)
[PR]