カテゴリ:・私的周辺雑記( 1454 )

d0000995_12166.jpg Memoires of Geisha (日本語タイトル? SAYURI)がついにニューオーリンズの街でも本日(12・23)から公開です。(天皇記念日を祝ってでもないでしょうが?)
早速新聞を買って、どんなことが新聞に書いてあるか興味しんしんで読んでみました。
ニューオーリンズの映画批評家はそれはもうべた褒めという感じです。
新聞のエンターテーメント版の表紙を飾り、"Gorgeous Geisha" というタイトルがついて4つ星のところ3つ半のかなり良い評価です。これは、映画を見る人の注意を大いに引きそうですね。
さて、表紙を開くと、さらにカラーで謙さんとチャン・ツィーの向き合ったシーンがページの半分を占めているではありませんか。これはもう格別の取り扱いですね。
このシーンは、あの有名なエキストラ俳優のさむさんが登場するというシーンではないでしょうか?残念ながらさむさんは映っていませんが、、、。(右端のチャン・ツィーの後ろにある青い服のようなものがもしかしてさむさんでしょうか?)
d0000995_128784.jpgそしてさらに

次のページを開くと映画の批評が。
まず見出しは "Golden Momoires" そしてその下オスカーの注目を浴びるのは間違いないとまで言ってのける褒めようです。
やはり外国人の目には美しいシネマトグラフィー(撮影)、衣装などがかなり良い印象を与えているようです。
この批評家はチャン・ツィーの英語が「ラッシュ・アワー2」から比べると劇的に進歩していると言っています。謙さんが監督に推薦したという大後寿々花の演技にも注目が行っています。また、桃井かおりにも注目しています。しかしこの批評家はほとんど男性陣には触れていませんね。
謙さんの事については大後を推薦したくらいしか書いてありません。まあ、女性中心の映画ですから仕方ないでしょうか?

ハリウッドの描く日本ということで違和感を感じる人は多いと思いますが、ハリウッドはステレオタイプを強調して描くことが多いので仕方ないでしょう。
たとえば、ニューオーリンズを舞台にした映画でさえ、ニューオーリンズの人が見ると「それは違うだろう」という部分がたくさんあります。南部だからとやたら南部訛りを話す主人公がいたりしますし。(ニューオーリンズの人は南部の割には南部訛りはない)
アメリカ国内のことでさえ正確に描けないハリウッドですから、日本を正確に描けないからと目くじら立ててもこれはもうしょうがないですね。
日本では賛否両論あるでしょうが、日本が舞台の映画がヒットするのは嬉しい気がします。
d0000995_1235685.jpg

[PR]
d0000995_14373974.jpg

わたしの作品のテーマには窓とか室内風景が多いのですが、静物画もよく描きます。
次回の個展には窓辺の作品を多く描こうかと思っていたのですが、なにかハリケーンの後の
ニューオーリンズに関係したものも描いてみようかと思っていて試行錯誤していました。
単に風景画を描いてもわたしらしくないしと思っていたとき、ハリケーン後捨てられていた物を
いろいろ手に入れたのですが、そういったものを静物画として描いてみようかと思いつきました。

まずは無難な瓶とか陶器類とかの物を並べたものでもと思い、ためしにいくつか写真を撮影してみました。
d0000995_152752.jpg


これから、いろんな風な設定に並び替えたり、品物を入れ替えたりしていい構図のものが出来たらそれらを描いてみるつもりです。
[PR]
d0000995_15292745.jpg
これが今ニューオーリンズで住んでいるアパートの夜の風景。
なんか不気味そうで、まるで幽霊屋敷のようですね。
大きな建物ですが部屋が分けられ、約10戸のアパートになっています。
もともとは綿花で儲けた大金持ちが住んでいた家なのでしょうね。
こういった感じの家が、ガーデンディストリクトにはたくさんありますが
一つの家族が住むには大きすぎるし、維持費も大変で今はこの家のように
分割してアパートとして使われているものが多いですね。
[PR]
明日、ニューオーリンズに向けて発ちます。
次はニューオーリンズからとなります。
9日はロスに1泊、10日の午後ニューオーリンズに到着予定。
ブログの更新は11日以降となります。
ではそれまで。
[PR]
9月16日の開店から1カ月間の来店者は350万人超。04年度の東京ディズニーリゾート(ランドとシー)の月間平均入園者数209万人、プロ野球・阪神の年間観客数313万人をしのぐ数字が反響の大きさを物語る。
d0000995_22304250.jpg

と謳われたヨドバシカメラのアキバ店(今では秋葉原店とは言わないのですね)に
ちょっと時間があったので行ってみました、話の種に、、、、。
今日は土曜日、さぞかしたいそうな人出でごった返しているのだろうと思っていたのですが
開店してもう2ヶ月近くも経つためでしょうか、思ったほどの人ごみも無く
割と店内もすいていて、え?もうこんなものとちょっとがっかり。
店内が広いと、どこに何があるやらお買い物には面倒。
時間つぶし、暇つぶしにはいいところでしょうね。1階、2階まわっただけで疲れたし
時間もなくなったので、さっさとでました。
上の方の階には本屋さんやレストランもあるようです。
しかし、ビックカメラといい、もう、カメラ屋さんではないですね、ヨドバシも。
[PR]
d0000995_22534910.jpg

水曜日までやっていた展覧会の記事が地方新聞に掲載。
それはもうごった返すような人だかり・・・・
といいたいのですが、今年は恐ろしいくらい人出が激減!
おかげでよく見てくださいこの新聞の写真。

あまりに人がいないので、記者の人が
「すみません、お客の振りをしてください」
そう頼まれて、演技派の私が選ばれ、見事に客の役をこなしました。
そう、左手の客を装っているのが私です。
「これはおいくら?」
とたずねている演技をしているつもりです。
[PR]
再開します。
お楽しみに。
おかげさまで母のほうは順調に回復に向かっているようです。
[PR]
今のところ危険な状態ではないようですが
本日、母親が倒れ、入院中のためブログの方はちょっと休みます。
[PR]
d0000995_21213495.jpg何故か静かな土曜日でした。
帰宅前にギャラリー前の夜景を撮影。
高いビルはこの市の市役所のビルです。
多分この市で一番高い建物。
ギャラリーはこの建物の隣にあり
ペデストリアンデッキで繋がれています。












d0000995_21221182.jpg
[PR]
さて今日が群馬作家展の初日でした。
しかも今日は群馬県民の日。本日が群馬県が誕生した日らしい。
そのためでしょうか、いろいろイベントがあり、来場者は少なかった?
d0000995_21453912.jpg

d0000995_21462100.jpg

d0000995_21462614.jpg

d0000995_21464377.jpg

ブログ読者のYさんが来たので双子になってもらいました。
許可が出ましたのでようこさんのお顔をつき写真公開です!!
d0000995_023595.jpg

d0000995_0328.jpg

d0000995_032518.jpg

[PR]