カテゴリ:未分類( 58 )

d0000995_12370217.jpg
ニューオーリンズにあるゲストハウス。

d0000995_12352896.jpg
富岡製糸場


[PR]
今年は1月はあまり雪が降りませんでした。暖冬のあらわれでしょうか?
d0000995_12314440.jpg
d0000995_12315391.jpg


[PR]
d0000995_18115094.jpg

自無平(ジム・ヘイ)さんのお宅にお邪魔してきました。彼とは去年の夏初めて会いました。本来は昨日会ったダグと一緒に行きたかったのですが、彼が行けないので一人でアトリエにお邪魔しました。彼は30年以上前に日本に来たそうです。もともとは彫刻家、でも今はキルトを製作しています。
d0000995_18121029.jpg

[PR]
カナダの首相ですが今はトルドー大統領って書くんですね。父親が首相だった頃は確かトゥルドー大統領だったけど。カナダの住む日本人の日記にはツルドー大統領と書いている人もいたけど、、、。
確かに彼の姓をカタカナにするのは難しいですね。Trudeauだからトゥルドーのほうが発音に近いと思うけど。でもトルーマン大統領っていうか。でも映画だと「バック・トー・ザ・フューチャー」とは書かないですね。ハッピーバースデートーユーとも書かないし、トデイ、トナイトとも書かない。英語をカタカナに直すのに規則がないってことですね。

          トゥルドー首相(父)
d0000995_2310626.jpg


          トルドー首相(息子)
d0000995_2311391.jpg

[PR]
d0000995_11583695.jpg

今日は何と18度近くまで温度が上がりました。普通はこの時期のトロントは3,4度との事。グローバルウォーミングなのでしょうか。しばらく2桁の温度が続くという事で喜んでます。このまま春になればいいのですが、まだ油断はできません。
[PR]
d0000995_6284940.jpg


今日から2人展の相棒、斉藤さんと共に画廊に在廊。
朝10時少し過ぎに画廊に着くと、早やお客様がすでにおりました。私の知人でした。
彼と会話をしていると、次々とお客様が、、、、、、(ちょっとおおげさ?)
見かけたような女性が現れ、あいさつ。
するとまたほかの女性が。
最初はその人分かりませんでした。でも顔を見ると!
友禅作家のNさんでした。彼女の髪の毛は完全にグレー、以前は黒々としていたので「あれっ?」と
思ってしまいました。彼女には1点お買い上げいただきました。
そのほかにも先生もやっておられる同業者や、他の客も来て早や気づくと11時半。
相棒の斉藤さんに少しは運動をした方がいいとそそのかし、昼飯の買い出しの使いに出す。
今年は暇を持て余す時間が少なくて、喜んでいます。

[PR]
d0000995_2340262.jpg

                     昨年の様子


町の尺八グループが今日はなんと、私の姉が働く特別養護老人ホームへボランティアの演奏に
出かけました。残念ながら私は参加しませんでした。私が姉から聞いてそこでのボランティアを提案したのですがそれは5月の終わりころの事。私にも時間の余裕があった時でした。
ところが7月末から、水曜の午後はカルチャー教室のお仕事が入ってしまったので、水曜の午後のボランティアには出ることができなくなってしまいました。このグループはだいたい水曜の午後のボランティア活動なので
たぶんもう彼らと共に尺八のボランティア演奏には行けないでしょう。

ま、もうひとつの尺八のグループに私は属してもいるので、そちらの演奏会やボランティアにはでられそうですね。そういえば今度の日曜日には彼らとの演奏会があります。その場所が何と私の出た高校の体育館です。と言ってもその高校は廃校になって、今は市の総合学習センターの一部になってます。

[PR]
まずはこういう展覧会があります。

d0000995_22505086.jpg

d0000995_2323673.jpg


場所は長野県の伊那市高遠町にある「信州高遠美術館」での長野と群馬の版画家の交流展が10月17日から11月10日まで開催されます。私の作品もあります。お近くにお住いの方はどうぞ。新宿からも割と行き安野で東京の方もどうぞ。

そしてロス在住の水彩画斎藤おさむさんと新井正博さんの2人展が去年と同じ高崎市の画廊オブジェで11月に開催されます。

d0000995_22563172.jpg

d0000995_2257142.jpg


こちらにはぜひご来場ください。斎藤さんもわざわざロスから参上するので群馬なんて遠~~いなんて言い訳は言わせません。日本全国ロスよりは近いでしょう!特に11月2,3日はさむさんも在廊との事。今回を逃したらもう、会う機会はないかもしれません。
新井さんは珍しく肖像画を数点出品するそうです。今までは人の影すらなかった作品が多かったのでこんな展覧会は貴重です。
[PR]
d0000995_739592.jpg


フルートをやりたいとは思っているのですが、独習だと大変かなと思い
やはり教室に通うべきかと思い、まず思いついたのがヤ●ハの
音楽教室。そこには無料体験レッスンと言うのがあったので
まずそのレッスンを受けようかと2週間前に予約を入れ、昨日
行ってきました。行ってみるとやはり子供のお稽古事として
習う人が多いのか、子供やその迎えに来たお母さんと言う感じの人が
多くて、私のような年寄りはあまりいません。いや全然いません。
ここは子供の英語教室もやっていて、やはり子供が多いところです。
別にそんなことはどうでもいいのですが。

時間になったので受付の人がフルートの先生のいる個室へと案内して
くれました。

まずは簡単に息の出し方を練習してすぐにフルートの頭部管を吹いてみる
事になりました。これは尺八より簡単で音はすぐに出ました。息が出ると
分かるとすぐに譜面を渡され、では吹いてみましょうと言われる。最初のレッスンでもう?
簡単に指の押さえ方を教えてくれて、今回はソ、シ、ラだけを使って吹くという事になるま、レコーダーのような感じでそう難しくはなく、初心者用の
ヤ●ハが作った「アゲハチョウ(Swallowtail)と言う曲を即演奏させられる。
なかなか上手い教授法だと思いました。つまりすぐにその楽器で曲が弾けると
やり続けたいと思います。これからどんな風に指導するのかと聞くと、レッスンごとにまず音階を学びそれを使った曲を弾いてみるらしい。
なかなかいいレッスンの仕方ですが、入会金、施設費、テキスト代がかかり、
30分の個人レッスンで月3回で1万以上するので考えます。個人レッスンは良いけれど30分は短い。あっと言う間に終わりそう。
体験だけにしておこうと思いました。
[PR]
d0000995_459522.jpg


今日は私の誕生日(日本では11日にすでになってますが)。
しっかり覚えておこうと、この日に友人の遺灰を散骨する事に決めてました。そうしたらなんとニューオーリンズに大雨を降らし、竜巻を起こし洪水を起こす低気圧が来る日がこの日になりました。とても記憶に残る日になりました。(笑)

午前10時に友人の甥夫婦と知人夫婦と散骨場所に行く予定でしたが、甥夫婦は天気を心配し1時間早めて9時に行う事になりました。 知人夫婦に時間の変更を知らせようと電話をかけると、留守でした。いないなら仕方ないかと思いました。しかし、甥夫婦が道路の混雑に引っかかり、結局着いたのは10時近く。運良く知人夫婦は間に合いました。

d0000995_503714.jpg


暗い空が低く垂れ込めて、すでに小雨も降っていました。ミシシッピー川は川面に霧が立ち込めロマンチックな感じが漂ってました。こういう日に散骨するのもいいのではないかと思いました。しかも天気が悪いので普段は散歩する人とかが多いのに近くには誰もいません。思いっきり散骨できます。

下の写真の右の岩がゴロゴロしているちょっと川に突き出たところから、散骨しました。

d0000995_583292.jpg



d0000995_459577.jpg


河の岸辺まで下りていって、友人の希望していた通りに遺灰をミシシッピー川に撒き散らしました。友人は自分の希望が叶えられて幸せでしょう。私は彼の灰をほんの一部だけ日本に持ち帰ります。日本が好きだった彼なので日本にも行けるのは嬉しい事でしょう。
[PR]