TANZ DER VAMPIRE

d0000995_2030331.jpg

久しぶりにT劇・・・・じゃなかった帝劇に行ってきました。
東宝のミュージカル「ダンス オブ バンパイア」を観劇に行き感激しました。と言いたいところですが
そうでもなかったです。

この作品はロマン・ポランスキー監督の映画 「吸血鬼 (The Fearless Vampire Killers)」をもとに作られたミュージカルです。ブロードウェーミュージカルではなく、オーストリアが発祥の地です。オリジナルの舞台ではポランスキーが舞台監督もしたそうです。ヨーロッパで成功して、
ブロードウェーにも進出したそうですが、アメリカでの興行は失敗だったそうです。2か月ほどで公演を閉じています。
日本では2006年に初演されて、大成功だったと言う事で今回の再演となったようです。
前回はチケットを取るのが難しかったそうですが、今回はそうでもなく、空席が目立ちました。

ポスターを見ただけでは、ホラーのミュージカルと思ってしまうのですが、実はコメディです。
ただ中途半端な感じで、コメディならもっとはじけた演出、演技で笑わせてもらいたかったですね。
主演の山口祐一郎も特に演技らしい演技もせず、歌を歌っていただけのようで、役者の無駄遣いな感じが」否めなかったです。
でも最後はロンドンで見た「マンマ ミーヤ」のように、1階の観客は総立ちと言う感じで手をたたいたり、踊ったり舞台と一体化をしていましたね。

d0000995_20483862.jpg

[PR]
by Marrrsan | 2009-07-14 20:49 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/9984286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]