便乗展示

d0000995_1165654.jpg


本日から(アメリカは2月5日です)ロヨラ大学のコリンズ・C・ディボール アートギャラリーで
THE RECORDING OF AMERICA という版画の展覧会が始まりました。1900-1950年代の作品を集めたもので、これはニューオーリンズに住むハーバート D ハルパーンという版画コレクターの収集品の展覧会です。展覧会自体は私には直接関係ないものと思っていましたが、ちょっとした関係が出来ました。
d0000995_1115663.jpg

 
ロヨラ大学の版画の教授から、私の石版画の作品とそれの元になった石を貸して欲しいと頼まれたのです。石版画(リトグラフ)と言うものを良くわからない人のために、石と作品を展示すると言うのです。急いで刷り上げて(実は今日刷り上げました)、石とサンプルの作品を渡しました。そして、ガラスケースの中にこのように飾られました。

d0000995_11201637.jpg


今日の午後5時からオープニングだったので、行って来ました。
この展覧会に作品を貸し出したハルパーン氏を、実を言うと私は10数年前から知っているのです。
彼は私の作品も持っていて、非常に私の事をアーティストとして気に入ってくれているようです。
彼の奥さんはそれなりに有名な画家で、今回初めて話をする機会を得ました。

これが私とハルパーン氏↓

d0000995_11264529.jpg


思ってもいなかった展示の機会を得て、私としては非常に嬉しく思っています。
[PR]
by Marrrsan | 2009-02-06 11:33 | ・アート | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/9302453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ladyinjp at 2009-02-06 15:00 x
石に絵がついている状態、初めて見せていただいたように思います。
セピア色で、なかなか素敵ですね。
Commented by genova1991 at 2009-02-06 23:44
↑ 同じくです^^;
右左が反対になるんだわ~・・・
と、当たり前でしょうが、思っております。
ま~さんのお顔はゴシゴシと拭かれたのでしょうか~~?
Commented by shinia62 at 2009-02-07 02:46
ま〜さんは顔を隠したり出したり忙しいですね。このブログへ来る人達は顔を知っているので隠す事は無いのでは。顔をぼかした写真は犯罪の匂いがします(笑)。
Commented by gionbayashi at 2009-02-07 10:12
それはよかったですね。 ニューオルリンズに拠点を持っておられるのは強みです。 日本で名声が上った時に大いに役立ちそう。
Commented by marrrsan at 2009-02-10 16:24
●Ladyさん
セピアでなく黄色っぽい色です。
でも、この黄色っぽいという色の石は私のような作品には不向きな
石なのです。なぜかというと、黄色い石はやわらかくて
繊細な絵には向かないのです。何とかうまくいきましたが
それでも、すこし失った部分があります。
しかし、こういう石しか残っていなくて、仕方なしに使ったというのが事実です。
Commented by marrrsan at 2009-02-10 16:27
●genovaさん
そう、版画ですからすべて、出来上がった作品とは左右が反対の
絵を描いているわけです。昔は苦労しました。今は便利な世の中で
PCを使って簡単に反転のイメージを作れるので、楽です。(手抜き)
Commented by marrrsan at 2009-02-10 16:31
●gionbayashiさん
日本でも名声を早く上げたいですね~。(笑)
最近はロヨラ関係のつながりが、できつつありますね。

Commented by marrrsan at 2009-02-10 16:34
●Shiniaさん
顔を知っている人は訪問者のうちほんの一握りですね。
知っている人は見る必要もないし、知らない人にとっては
ミステリアスでどんな顔だろうと想像させるところがいいのです。