静かなる詩情

d0000995_2142766.jpg

ハンマースホイの回顧展に行ってまいりました。
このあまりなじみのない画家を初めて知ったのは、フェルメール展を見に行った時に国立西洋美術館にあった大きな看板で、でした。看板の後ろ向きの姿、静物、色彩に強い印象を受けました。そうしていたところ数週間前にNHKの「日曜美術館」でこの展覧会や、ハンマースホイの生涯を紹介する番組をみて更に興味は湧きました。
特に誰もいない室内画は、私の描くリトグラフ作品ともどこか共通する感じがして、この作家の作品に親しみを感じました。
d0000995_21135563.jpg

ハンマースホイの作品

d0000995_211794.jpg

私の作品の一例

[PR]
by Marrrsan | 2008-12-02 21:19 | ・アート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/9006644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinia62 at 2008-12-03 06:43
これ絵なんですか?写真の様に固くて冷たい雰囲気。ま〜さんの作品の例は同じ写実でも柔らかくて優しさがある。光の使い方が抜群ですもんね。
Commented by Marrrsan at 2008-12-03 09:07 x
●Shiniaさん
写真で見ると特に部屋を描いたハンマースホイの絵は
写真のようにみえますね。でも実際に見ると
ブラッシュストロークとかがはっきり見えて
優しい温かみが感ぜられます。部分的には絵の具の塗り具合が
薄くて、下地が見えたりします。
Commented at 2008-12-03 17:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Marrrsan at 2008-12-03 17:49
●へっぽこ大王さま
どひゃ~~。
ものすごく早まりましたね。
ありがとうございます。
Commented by F at 2008-12-04 06:32 x
私もこの展覧会に出かけ、感銘を受けました。
とはいえ惹かれたのは風景画で、無人の室内を描いた絵の魅力には
未だ気づいておりません。(図録を眺めてはいますが・・)
私も光あふれた Marrrsan さんの作品が好きです。
Commented by Marrrsan at 2008-12-04 09:47
●Fさん
そうですか、Fさんもこの展覧会に行っていたんですか。
NHKの番組では室内画に重点をおいたいたので
ハンマースホイの作品は誰もいない部屋という
作品が多いのかと思っていましたが、風景画もあり
ちょっと驚きました。でも風景画も人は全く見当たらず
閑散としたさびしい風景画多いですね。