Delivery

d0000995_13291729.jpg
                                                                一応今日を期限と決めて、必死で作品を完成さやようがんばってきました。不満足な部分も多々あるのですが、なんとか7作品中、6作品は完成となりました。ひとつどうしても自分で納得がいく状態ではないので、もう1日伸ばす事にしました。
午後1時半まで描き続け、そのあとギャラリーに作品を届けに行ってきました。
早速、一足早く作品を見たいと言うコレクターが居るとギャラリーオーナーが言ってました。ありがたいことです。またある作品を見て、「これはすぐ売れるわね」と断言。そうだと言いのですが。

息子を学校に迎えに行かなくてはならないと言うので、私がギャラリーの留守番をすることになりました。どうせ誰も来ないだろうと思っていたら、2人の客がきました。2人目の客が帰るとすぐにオーナーも戻りました。オーナーの息子は早いものでもう15歳。母親似のいい少年になりました。私がこのギャラリーで最初の個展をする前年に彼が産まれたので、こんなに大きくなった息子を見ると感慨深くなります。覚えているのは赤ん坊だった頃とポケモンに夢中になっていた小学校低学年の頃。
このギャラリーとも16、7年の付き合いになります。
[PR]
by Marrrsan | 2008-05-01 13:47 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/7815020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 守屋 at 2008-05-01 13:57 x
こんにちは。創作方法が違う、またPCの画面からでは絵から伝わるものが違うとは思いますが、リトグラフとの相違が興味深いです。個展、満足が行くといいですね。
Commented by Marrrsan at 2008-05-02 11:27
●守屋さん
基本的な違いは色彩ではないでしょうか。リトグラフは白黒の世界で、
絵画は色彩の世界です。個人的には筆より鉛筆の硬さが伝えたい事を
はっきり表現できるようで好きですね。