3月

数日早いのですが、義兄の7回忌なので、お墓参りに行ってきました。
実は父も3月に亡くなり、しかも命日が1日違い。なくなった年も2年の差でした。
どちらとも私は渡米中で、父の葬儀には間に合わす、義兄の通夜は間に合いませんでしたが
葬儀には出る事が叶いました。
d0000995_1133810.jpg

義兄は私よりも若くして亡くなったことになります。
こうして3月に日本にいるのは葬儀の年だけで、一応今回、義兄の7回忌には出られました。
d0000995_11361619.jpg

[PR]
by Marrrsan | 2008-03-01 11:36 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/7382238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fuku3priyou at 2008-04-02 12:48
RAITA王子です。
立派なお墓ですね。
地方によって墓の飾りは違いますが
愛知県と殆ど同じですが墓地の面積が広いのには驚き。
墓の構造から見て浄土真宗系でしょうか?
王子は曹洞宗ですので墓の左側に塔婆立がついてるのですが。
禅宗以外ですと塔婆立が無い事が多いので
浄土真宗系だと思いました次第です。
Commented by Marrrsan at 2008-04-02 14:00
●RAITA王子様
家は真言宗です。家のお墓が大きく見えるのは、実は母親の従兄弟の家と2軒で立てたお墓で、2つの墓石が立っています。
母も母の従兄弟も養子縁組をして婿養子をもらってます。
Commented by fuku3priyou at 2008-04-02 16:18
RAITA王子です。
真言宗でしたか?
なるほど!
いや、それでも墓の建坪面積は大きいと思います。
二つ建ってるのは分かりますよ。
王子の半田市営墓地ですとホントに1区画あたりの面積は小さく
90センチ角です。
Commented by Marrrsan at 2008-04-02 22:35
●RAITA王子様
そうですか、大きいですか。
90センチ角とはまた小さいですね。
やはり田舎はまだ土地があるためでしょうね。