運転免許証更新

今年は偶然日本とアメリカとで運転免許証の更新の年が重なりました。
アメリカの更新は以前ここで紹介しました。
普通は誕生日までだと思っていたのですが、日本のほうは今回1と月長く、2月までに更新手続きを済ませればいいようになってました。
d0000995_2356969.jpg


更新は普通住んでいる地域の管轄する警察署のある交通安全協会で手続きするものですが、
私はいろいろ事情があって今まで県庁所在地であるM市で行ってきました。18歳で免許を取得して1度も管轄であるF市で手続きをした事がありませんでした。
今回初めてF市で更新することにしました。
d0000995_011159.jpg


実は高校もF市だったのですが、警察署の所在地を知りませんでした。(警察のお世話になった事がないと言う証拠)交通安全協会は警察署の隣にあるというので、警察の所在地から教えてもらわなければなりませんでした。
M市での更新はいつ行ってもかなりの人が押しかけ、更新手続きは混みあっていました。そのイメージが強く、私は早めに出かけました。受付開始の30分前に着きました。すると受付はがらんとしていて職員も時間までは受付は始めませんでした。F市ってやはり田舎だなと思いました。

しかし、受付時間になると3,4人手続きの人が現れすこし活気が(活気といえるかなぁ)でてきました。私は一番に受付をして、さっそく目の検査を受けました。
箱の中を覗くと遠くに小さな穴が見えました。それは丸では無く、「C」と言う形で左右、上下のどこに切れ目があるかという視力検査でした。前々回ではメガネが条件付だったのですが、前回はメガネをかけなくてもいいといわれました。さすが今回は視力が落ち、検査の「C」を両目で見るとなんと、「∞」 のように2つに見えてしまいました。乱視が発達したと言う事ですね。
「では、メガネをかけて検査します」と言われ、メガネをもってくるのを忘れてました。
「メガネをかけての検査をしないと更新は出来ません」と言われ、いえにとりにいくはめになりました。そんなに遠くないのでとりにいき何とか更新手続きを終え、1時間の講習を2人で受けました。 通常は30分ですが、1回駐車違反をしていて講習1時間となりました。
M市での更新はその日に講習の終わりとともに新しい運転免許証が交付されましたが、F市は田舎なので1と月遅れで交付となります。
[PR]
by Marrrsan | 2008-01-24 23:25 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/7070750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lanova at 2008-01-25 07:03
日本の免許更新はそれに合わせて上手に帰国しないととんだことになります。じつは前回の更新の時には間に合わず、特例更新をしてもらいました。そのため私はそのとき初めて免許を取ったことになってしまったのです。30年近く前にとった記録がすべて消え去ると言う何とも理解しがたいことになってしまいました。ま、別にそれで困るわけではないんですけどね。
Commented by Marrrsan at 2008-01-25 09:44
●lanovaさん
外国にいたと言う証明があれば、更新は期限が切れていても大丈夫と言う意識があり、私も期限が切れてから更新した事があります。
それで平成8年に免許を取得した事になっています。昭和にとったのですけどね。
また、期限よりずっと前に、更新時は日本にいないと言うことを証明すれば更新できると言うのもあとで知りました。