まだ危機一髪が連続の・・・?

d0000995_23393666.jpg


ロスから11時50分発の東京(成田)行きのフライトは、定刻どおりに搭乗を開始しはじめました。ロスまでは満席でしたが、やはりこの時期に日本を訪れる人は少ないのか、かなり空席が見受けられるフライトでした。
アメリカへ来る時のアメリカン航空の飛行機は乗客が7割くらいアメリカ人で、さすがにアメリカの飛行機だと思ったものですが、ロスから日本へ向かう飛行機は白人と日本人およびアジア系が逆転してました。

天候も上々で、何の問題も無くTake off。
久しぶりに窓側の席を取ったので、窓からの眺めを楽しみました。(普通はトイレが近いほうなので、通路側の席を頼みます)
空港付近やカリフォルニアコースとの風景を楽しみました。

d0000995_23491113.jpg
d0000995_23494156.jpg

d0000995_23501216.jpg


最近の航空会社の食事は、経費の節約のせいかアメリカ国内では有料になりましたし、国際線も大したものが出てきませんね。これがアメリカンの機内での2回の食事。

d0000995_23531994.jpgd0000995_23533537.jpg











特に2回目の食事はなんともね~。昔は食事も楽しみなもので、大韓航空やバージンアトランティックなどはメニューもくれたものでしたが、今はメニューを出すほどの大した食事はでませんね。

こうしてとにかく11時間のフライトを終えて、成田に到着しました。到着時間は予定より20~25分ほど予定より早くなりました。つまり午後4じ40分の予定が4時20分になったわけで、これだけの時間があれば5時30分の高速バスに乗れるのではないかということ。すべては如何に早くイミグレーションとカスタムを抜け出せるかである。イミグレーションはまず問題は無い。カスタムを抜けるにはまず荷物をターンテーブルから採らなければならない。これが思いのほか時間がかかったりする。荷物が最後のほうに出てきて30分以上待った事がある経験がある。

しかし、今回は果たして荷物が飛行機に乗っていたかどうかわからないと言う事にあった。ダラスでの短時間の乗り継ぎに荷物が追いついたのかどうか疑問があった。私はまずだめだろうと思っていた。しかし、荷物が出てこないだろうと思いながらも、万が一の場合を考えて、最後までターンテーブルの前で待ち続けなければいけない。そうするとバスには乗れずに更に1時間待たなければならない。
私は出てこないであろう荷物をとにかく待つ。
すると、なんと言う事!早々とまず一つ目の荷物が出てきたではないか。私は自分の目を疑った。アメリカンもやるもんだなと飛行機の遅れは忘れてやる事にした。そして、それからちょっとすると2つ目の荷物が出てきた。アメリカン航空大好き!

私は急いでカスタムに向かう。
並んでいる人の少ない場所を選んでそこに並ぶ。それほど混んではいなかったので、私の前には3名ほどしかいませんでした。まず一人片付く。そして二人目。ん!何か問題があるのかなにやら係員がいろいろ質問している。何をしているんだ。すると係員が行ってもいいと言うような仕草をした。すると今度は帰国した人がなにやら質問しているよう。それもしつこく聞いている。こちらは時間を急いでいる。さっさとしてくれ。隣の列はスムーズに進む。ああ、並ぶ列を失敗した。
ようやく、その男が去り、次に人。彼もちょっと時間がかかる。でも次が私。するともう一人の係員が来た。ああ、交代するのか。今度の人は気難しい人で無ければいいが。そして私の番。
パスポートを提示する。係員はそれを受け取りぱらぱらとめくる。ここで「どこから帰国したのか」とか「その荷物は何か」とか聞かれるのが普通である。特に今回私は大きな二つの荷物があったので荷物の中身について聞かれるのではないかと心の準備をしていた。
係員はパスポートを私に返すと「はい、いいですよ」と税関審査はあっけなく終わる。

時計を見ると5時前。大丈夫だ5時半のバスには間に合うだろう。
しかし、ここでもう一つ、最後のハードルがあった。
私の着いたのは第2ターミナルだったのである。友人は第1ターミナルで待っているのである。
私は成田でターミナル間を移動した経験は無く、どうやって移動するのか知らない。普通、大きな空港ではターミナルの間をシャトルバスがつないでいたりする。しかしそれが成田にあるのかどうかを知らなかった。もしかしたら到着ロビーから地下へ降りて京成かJRに一駅だけ乗らなければならないのかと思ったりした。案内所で聞くとシャトルバスがあるという。その停車場を聞き、そこでバスを待つ。5時9分のシャトルバスに乗る。第1ターミナルと第2ターミナルはそれほど遠くは無い。何とか間に合うか。5時20分第1ターミナルに着く。急いでロビーに入り友人の姿を探す。ロビーは空いていてあまり人影も無い。しかし、見当たらない。もしかして友人のほうにフライトの問題があって日本に到着してないなんてことがあるかも・・・・・。そんな不安を胸に必死になって友人の姿を探すけれどがらがらのロビーにその姿が見当たらない。
予定より早く到着した事を知らずにどこかへ行っているのか?せっかく1つ前のバスに乗れるかと思っていたのに。


とあきらめかけていた時、柱の影の向こうに見慣れた姿が。
時間が無い。友人がいた事を確認するや、とにかくバスのチケットを買うためにチケット売り場へ向かう。チケットを受け取り、急いでバス停へ。

こうしていろいろあったものの、予定より1時間早くわが町に帰って来れました。
[PR]
by Marrrsan | 2008-01-22 23:31 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/7050852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dice_michigan at 2008-01-23 05:34
危機一髪の連続でしたね。結果としては、全てうまく行ってよかったですね。今年もよろしくお願いします。
Commented by Marrrsan at 2008-01-23 10:09
●diceさん
終わりよければすべてよしとしましょうか。
どう気を揉んでもなるようにしかならないので、
今年は何事にも動じない神経を持ちたい。(無理でしょうね)
今年もどうぞよろしく。
Commented by genova1991 at 2008-01-23 20:31
何だか胃が痛くなるようなフライトでしたが、
予定より早くおうちにつけて良かったですね。
終わり良ければすべて良し!
で、次回もアメリカン~?(笑
Commented by rococo at 2008-01-24 00:33 x
黄色信号で立ち止まる私には絶対無理だと思います。
その場合はカバンだけが一足先に帰国しちゃうのでしょうか(^_^;)
Commented by ladyinnj at 2008-01-24 03:42 x
なかなか大変な、手に汗握る帰国でしたねぇ。
そういえば私も一回、乗り継ぎで走ったことありました。
がんばったのに、搭乗しても全然飛行機飛ばなくて、結局一時間待ち。
そんなことだったらゆっくりできたのに~~!
こういう時って怒りの気持ちを持っていく場所がないのよねぇ。
Commented by Marrrsan at 2008-01-24 10:20
●genovaさん
もしかしたらアメリカンになる可能性が高いですね。NOまでだと一番便利なフライトだと思うので。今回はたまたま・・・・と信じたい。
Commented by Marrrsan at 2008-01-24 10:23
●rococoさん
ロスで乗り遅れたら、荷物が先に着きますね。あとから着くと航空会社が家まで送ってくれる可能性が高いので、案外良かったりします。

乗り継ぎを使って飛行機旅行をする前は、準備にしばらく前から
近所を走って体を慣らし、万全の体制をとっておきましょう。

Commented by Marrrsan at 2008-01-24 10:26
●Ladyさん
そういうもんですね。私もあせって乗り込んだら、出発が遅れたと言う事は、何回かあります。
あと、ゲートに着いたら、今ドアを閉めたところですと言われた事も。
あるいは荷物検査で時間がかかり、乗れなかったとか、思い出すとわりといろんなことが起こってます。