生還 前編

d0000995_10465966.jpg


11月9日(日本時間10日)の事、最近PCの調子が悪いので「ブログの更新がなくなったら、PCが壊れたと思ってください」ということを書こうと思ってPCをスタートしたところが、ウインドウズが開かなくなりました。PCのスクリーンには「ウインドウズを開けません、これは最近インストールしたソフトウエアーのインストールが正常にされなかったためか、新しいソフトウエアーが影響しています」というような文字が!
しかし、私は最近新しいソフトウエアーをインストールした記憶はありません。
それで、一旦パワーをOFFにして再起動しました。すると何とかウインドウズは開き、一安心。
ところがAOLにつなごうとすると、「コンピューターがダメージを受けないようにプログラムを終了します。」と勝手にウインドウズを閉じてしまいました。

そんなことを何回か繰り返して時が過ぎました。
ついにウインドウズは開けなくなりました。

DELLの電話によるテクニカルアシスタントに助けてもらうことにしました。
あ~、しかし電話の相手の声はなんとも激しいインドなまりの声!テクニカルアシスタントをインドにアウトソーシングしているのでしょう。相手にして見れは日本語なまりの英語。なまった同士で何とか少しずつ理解しあい、相手の言うとおりに操作しました。もう2,3時間も電話であれこれしましたが、相手も疲れ果て「近所のテクニシャンに修理を頼んだほうがいい」と匙を投げられました。

それでもけちな私はそっとしておいたら偶然直るのではないかと思い1日ほどPCを使わすにいました。そして次に日にスイッチを入れると、
「バンザ~イ、直った」

と思ったのはつかの間の夢。AOLにつなぐ途中でプツンとウインドウズが切れ、
例の「これは最近インストールした・・・・・」というおなじみの文字が。
やはりこれは専門家に頼んで直してもらうしかないと観念しました。

電話をすると
「ではすぐにそちらに技術者を送ります」という心強い返事。そして、数十分後、その技術者から電話が。「今連絡を受けたので、後20分で伺います」というさらに心強い連絡。

そして、あっという間にその20分が過ぎ、そしてさらに1時間がぶっ飛んでいきました。
怒りを抑えて本部へ電話を入れました。すると留守電。
さらに30分が過ぎたころ、やっと若い男がドアのところに現れました。

「遅れてすみませんでした。こちらに出かけようとしたら、車に強盗が侵入してコンピューターを盗まれてしまってそれでごたごたして・・・・」
それならそれで連絡よこせよ、といいたいところをぐっと押さえ、とにかくPCを見てもらいました。
すると、「これはどうもハードドライブに問題があるようです。取り替えなくてはいけないかもしれません。入っていたデーターはだめになるかもしれません」
ショック!
絵画用に撮影した写真が大量にファイルしてあるのに!!

続く
[PR]
by Marrrsan | 2007-11-24 10:48 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/6619965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2007-11-24 11:14
やっぱりPCの問題だったのですね。
突然プッツンするから、すごく心配しましたよ~!
だって、時期が時期だったから、何かあったのではと色々妄想。
とにかくご生還おめでとうございます。
きっと色々ご苦労されたのでしょうね。
だって随分長かったから~!
Commented by ladyinnj at 2007-11-24 13:46 x
ほんと、何かあったんじゃないかと心配しちゃいましたよ。
あまりに長いので、日本に急用かと思ったり…。
無事で一安心しました。
写真はPCだけでなく、メモリーカードにも入れておかなくては。
PCに入れていた写真が全部消えたという人、何人も知っているので
私は必要なものだけPCに入れて、後はカードとディスクにWで保存してます。
Commented by gionbayashi at 2007-11-24 13:59
「アップルパイ」の日から今日まででしたか。 海外での出来事ですから
修理人が到着するまで色々大変でしたでしょう。
Commented by rococo at 2007-11-24 14:09 x
marrranさん
何はともあれ、復旧おめでとうございます(^.^)
2週間、禁断症状は出ませんでしたかー?
私だったら・・・たぶんネットカフェに通ってしまうかも(^_^;)
Commented by 守屋 at 2007-11-24 16:58 x
おはようございます。海外にいると、ネットが切断された状況になると、孤立してしまいますから、本当に不安ですよね。僕も、先週、購入して9年目になったVAIOのデスクトップ(W98)が、とうとう壊れてしまったか、という状況になってその日は一日中、気がきがでなかったです。
 復活、よかったですね。
Commented by taishiho at 2007-11-24 18:21 x
marrranさん、お帰りなさい。
僕も何かあったんじゃないかと、色んなことを想像してしまいました。
僕のPCは元々容量が少ないので、ちょっとたまると画像も音楽もディスクに保存するようにしています。PCは必要なものを出して、時々大掃除したほうがいいのかもしれませんね。何はともあれ、ご無事でよかったです。
Commented by marrrsan at 2007-11-25 04:23
●genovaさん
ご心配をかけました。
まったく連絡しようにもできなくて、もどかしい2週間でした。
もう1日早く、もしかしたらPCが調子悪いので・・・・と言っておいたらと思ってました
Commented by marrrsan at 2007-11-25 04:25
●ladyさん
まさかハードドライブが壊れて、データーが全部だめになるという最悪の状態は予想してませんでした。これからはこまめにバックアップをしようと思います。・・・・・・といっているだけのような気が・・・・・
Commented by marrrsan at 2007-11-25 04:28
●gionbayashi さん
修理人に連絡するというのも気がかりでしたが、人件費が高いというアメリカなので、修理費が目が飛び出るほど高かったらどうしようと思ってました。
Commented by marrrsan at 2007-11-25 04:31
●rococoさん
ネットカフェみたいなものはこの近くにはなく、とにかくじっと待っていました。案外それほどの禁断症状は出ませんでしたが、休んでいる間にせっかく増えたブログの読者が0になったらと心配でした。
Commented by marrrsan at 2007-11-25 04:34
●守屋さん
日本だと近くに住んでいる甥がコンピューターに詳しいので、何かあると
すぐにきてもらっていたので、今回が修理人に頼む始めての経験でした。しかし9年もてばいいですね。私のは3年目でした。
Commented by marrrsan at 2007-11-25 04:37
●taishihoさん
私もみんながいろんなことを想像しているのだろうと想像してました。
私のものも容量はそれほど多くはなかったのですが、今度のは約2倍の容量のハードドライブに変えてくれました。