Jindal Wins

d0000995_8351722.jpg


土曜日はルイジアナでは州知事選挙がありました。
結果は上の新聞の写真が示すようにボビー・ジンダルという人が54%の支持を受けて当選しました。

彼の当選は2つの革新的なことを確立しました。
一つは彼が全米で初めての「インド人系アメリカ人」の州知事であるということ。
一つは彼が全米で最も若い州知事であること。なんと彼は弱冠36歳です。

よく南部は人種差別の激しかったところとして有名ですが、ルイジアナは他の人種も受け入れるところがあるようです。
ニューオーリンズの隣の郡、ジェファソン郡ではハリー・リーという中国系の人が30年以上も保安官として君臨していました。彼は人気があり、今回も選挙に出る予定でしたが惜しくも10月の初めに亡くなりました。

とにかく若く新しい州知事によってルイジアナが、将来に向けてよい方向に向かうように、強いリーダーシップを見せてもらいたいものです。
[PR]
by marrrsan | 2007-10-22 08:46 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/6420689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]