炎の青春

d0000995_21515879.jpg

東宝の新人で次の若大将候補として売り出した東山敬司を主役に始まった「青春」シリーズ第4弾。前作「進め!青春」から半年ほどの間を空けて、1969年の4月から放送時間も日曜8時から月曜8時に変更して開始されました。しかし、すでにマンネリ化がしていて、視聴者の反応は良くなかったようです。1クールにもならない、10話で終わってしまいました。
柏木由紀子がマドンナ先生として出演。水谷豊も生徒として出演してました。
このシリーズ常連の剛たつんどがもちろんこの番組にもでていました。生徒役で・・・。

この「青春」ものは後の村野武範の「飛び出せ青春」中村雅俊の「われら青春」へと引き継がれ
世代が変っていたためか再びヒットしました。

この「炎の青春」がシリーズ中一番影が薄いですね。この番組が記憶に無い人が多いのではないでしょうか。
わたしは当時この番組の主題歌が好きでした。ほとんど空で今でも覚えています。

♪ どこへ行くのと聞くのか
  僕が選んだこの道 明日に歩く

  何をするのと聞くのか
  僕はこの世に生まれた 愛するために

  若い血潮が燃える青春
  炎が燃える
  誰も知らない空の星 探そう ♪

 
[PR]
by marrrsan | 2007-07-03 22:08 | ・懐古的TV | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/5731907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]