杉村尚美 「NAOMI FIRST」

d0000995_12422854.jpg

杉村尚美と聞いてピンと来る人はあまり多くはないのではないでしょうか。
「サンセット・メモリー」を歌った歌手といえば記憶にある人はいるでしょう。

杉村尚美と言うのは榊原尚美です。
そう、私が大ファンとこのブログにも何度か書いたフォークグループの「日暮し」のリード・ヴォーカルを担当していた人です。
1979年に「日暮し」を解散して、彼女は80年代の初めにソロとして活動を始めました。そのデビューアルバムがこの「NAOMI FIRST」です。
とうの昔に廃盤になっているこのアルバムの音源を、ブログ読者の方から頂きました。榊原尚美が杉村尚美としてどんな風に成長しているか楽しみでした。

結論から言うと、個人的にはこのアルバムには不満足でした。
このアルバムのプロデューサーは彼女の良さを引き出せていません。アルバムとしても統一感にかけ、これと言って目立つ曲もありません。(一応「サンセット・メモリー」が目玉なのでしょうが、私はこの曲をあまり評価していません)彼女もシンガーとしていろいろな歌に挑戦したいと思っていたのでしょうか。いくつかいい曲もあるのですが、なにかが欠落しているような気がしてなりません。日暮し時代の歌のほうが彼女の良さをよく出しています。
私には日暮しのリダー武田清一の詩や曲の表現者としての榊原尚美がやはり一番好きです。

これは杉村尚美としての試行錯誤のファーストアルバムだったのでしょう。また彼女自身も榊原尚美からも脱却したいと思っていたのかもしれませんね。

追記
この記事を書いてから半年以上たちました。何回か聞いているうちに、しだいに最初に聞いた頃よりこのレコードの曲が好きになってきています。 2007 12 3 記
[PR]
by marrrsan | 2007-05-29 13:17 | 日暮し | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/5507285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 暇人吉之助清話-ワセスポ.. at 2007-06-07 00:18
タイトル : -いにしえ-日暮し
たった一度しか見たことがないグループのヒット曲だ。 僕が小学校5年、そう1977年(昭和52年)のことだった。 確か、今は亡き土居まさるさん司会の「日曜大行進・テレビジョッキー」に ゲスト出演したのを見たのが、最初で最後だった。 哀感のあるメロディーと透明感のある声に何となく惹きつけられ、 見るともなく見ていたテレビをじっと見つめることとなった。 ジーンズ姿で清楚なお姉さんが、物憂げな表情で歌っている。 会場の人々の反応はあまりよくなく、メンバーの風貌からもあまり売れている 曲...... more
Commented by dawase86 at 2007-06-07 00:16
杉村尚美さんで検索しましたらこちらに辿り着きました。
齢を重ねた今でも美しくいらっしゃって、感心しています。
貴殿のブログ、他にもおもしろくてこれからも楽しみにしています。
Commented by marrrsan at 2007-06-07 22:56
●dawase86さん
このブログで日暮しや尚美さんの事を書いて、以外にもファンがいたのだと改めて驚いている次第です。
これからもよろしく。
Commented by コージ at 2009-11-14 01:18 x
古い書き込みなので、まだ、この書き込みが生きていることを信じて。。。

日暮しは、自分がちょうど足しげく、渋谷のジャンジャンにライブを見に行っていた頃に、何度か見に行きました。
当時、アルバムも買ってもっています。
私の中では、「あなたは何処にいるんですか」が一番好きです。
ソロになってからは、なんかその日暮しのころの感じと変わってしまったのが、残念でした。。。
Commented by Marrrsan at 2009-11-14 22:20
●コージさん
大丈夫、私のブログは何時でも全部のコメント受け付けてます。
日暮しのライブをご覧になっていたんですね。
うらやましいですね。
私もファンの人に助けられて、アルバム全部そろいました。シングルも。
シングルと言えば、やっとシングルを中心にしたCDが出ましたね。
確かに日暮しの榊原尚美とソロの杉村尚美は音楽性が違います。