幽霊屋敷?

d0000995_15292745.jpg
これが今ニューオーリンズで住んでいるアパートの夜の風景。
なんか不気味そうで、まるで幽霊屋敷のようですね。
大きな建物ですが部屋が分けられ、約10戸のアパートになっています。
もともとは綿花で儲けた大金持ちが住んでいた家なのでしょうね。
こういった感じの家が、ガーデンディストリクトにはたくさんありますが
一つの家族が住むには大きすぎるし、維持費も大変で今はこの家のように
分割してアパートとして使われているものが多いですね。
[PR]
by Marrrsan | 2005-11-28 15:35 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/2275401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まさ at 2005-11-28 17:57 x
幽霊屋敷って 屋敷の周りに灯りとか街灯などはないのでしょうか??
夜に写して居ますし、家の正面から、光が反射してますから、家の前に街灯は雨のでしょう
10戸と言う事は、風呂もトイレも10個はありますよよネー(笑)
まさか 共同のトイレとかだったら、大変ですね(爆笑)
Commented by rococo at 2005-11-28 23:50 x
marrrsan、日本からアメリカに移ったらブログも一変しましたね。画像がさすがに全部アメリカだし・・・(^_^;)空の色のあざやかさといい、建築物の重量感、スケールの大きさなど・・・marrrsamの作品はニューオーリンズの空気から生まれてると思いました。
Commented by Marrrsan at 2005-11-29 01:25
●まささん
もちろん一戸一戸別になってますから、バス、トイレは10個あります。多分、、、。

●rococoさん
やはり住む場所は作品にも影響するでしょうね。
ゴッホのアルル地方とかゴーギャンのタヒチとか
そこに行ったからできた作品ですよね。
Commented by dice_michigan at 2005-11-29 11:49
建築のことはよく知りませんけど、なんとなく「フレンチコロニー」という感じですね。いかにも南部っぽい感じがします。デトロイトにも豪邸は多いけど、ビクトリアンスタイルの重々しい赤レンガ造りの家が多いです。
Commented by lanova at 2005-11-29 14:39
おしゃれなアパートですね。diceさんじゃないけどいかにも南部って感じの建物ですね。LAっていろんなところがごちゃごちゃ混ざってて、特徴がありそうでないんですよ。
Commented by Marrrsan at 2005-11-30 10:52
●diceくん
こういった建物こちらではプランテーションハウスって言われているようですね。綿花で儲けた金持ちが建てた家ですね。建物の裏にはスレーブクォーターという、奴隷用だったらしい小屋があります。今はよくなってアパートですが。

●novaさん
写真で見るととても素敵な建物です。
住むと古くてあちこち悪いところが多くて、見た目ほどではないですね。
確かにこちらは古くて興味深いマンションがいっぱいあって建築に興味のある人は楽しめるでしょうね。