民謡

d0000995_22295472.jpg

町の公民館の尺八の集まり。今日は先生が来る日。この前民謡をやりたいと我々がいったので、どの曲をやりたいのかと3,40曲ホワイトボードに書いて講釈を述べていただき、皆さんはどの曲をやりたいかお聞かせくださいとのたまう。そして、毎月1曲づつやりましょうとか、この先生は話が長い。尺八の実践する時間がなくなるほどあれこれ、小さな声でおっしゃいます。
私はが毎月1曲づつと言うのは早すぎますと言うと、民謡は簡単だからすぐ吹けますと言う。そりゃ、先生ならすぐにも吹けるでしょうが、我々は時間がかかります。しかもみんなが同じレベルでないので1と月は早いと思う。なぜそんなに急ぐのか?だいたい民謡だけやっているのではないので、やはり2,3か月は1曲に集中したいものです。だいたい我々はそれほど知識がないので、どれをやりたいと言われても困ります。こういう時は先生がやさしそうな曲から、ではこれをやりますと決めてきてほしいものです。
とにかく2時間のうち30分くらいは演奏練習ができました。

[PR]
by Marrrsan | 2015-06-28 22:39 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21911151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]