偶然を呼ぶ会

町の英会話のグループに2週間ぶりに参加しました。ちょっと遅れていくと
新しい人が来てました。フィリピン出身のALTが連れてきた人で、彼らはフィリピンで
7年ほど前に、つまりお互いにそれぞれ大学生だったころに知り合ったという。
でもALTは日本から来た学生がまさかG県の人だとは知らなかったらしいのです。
彼はALTとしてG県の小、中学校に配属になりました。FBを見ていてALTの人は
日本の学生を発見。しかも彼がG県の出身だという事がわかりました。以来再び親交を
深めていたとか。そして本日、このグループに連れてきました。その日本人の話を聞いていて
ちょっと吃驚。なんと彼は私の後輩だったのです。彼は私と同じ大学の卒業生でした。
偶然とはあるものですね。グループの人は一人ずつ自己紹介を彼にしていきました。
グループには古いメンバーで数学の先生がいました。すると、なんとこの人、この数学の
先生を知っていたのです。直接教わりこそしませんでしたが、彼が高校生の時同じ高校で
数学の先生をした居たのです。まったく偶然が偶然を呼ぶグループです。

[PR]
by Marrrsan | 2015-06-24 21:51 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21901462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]