マサコさま降臨

d0000995_23555517.jpg

このブログの新しい読者はほとんど知らないでしょうけど、私には「マサコさま」と言う実在のキャラクターが存在してます。そのマサコさまが21日に日本に帰ってこられました。彼女はこの夏にも帰国されていたのですが、そのおり私が彼女につい頼みごとをしてやってもらい、その見返りとしてあることをして、ふたたび口をきくようになったのです。
マサコさまは帰国早々さっそく我が家に連絡してきて、「いつ会えます」などと申されました。
私は本日、今年最後の授業がM市にあったので、では授業のあとでという事になりました。
会うやすぐさまもう聞きなれたボーイフレンドと言うイギリスの男との話になりました。マサコさまは相変わらず彼との腐れ縁が続いているようですが、別に私は聞きたくもない話です。と言うかとうに知っていることでその話の繰り返しばかり。つい歳を聞いたらマサコさまってもう75歳になられたのですね。驚いてしまいましたが、良く考えたら私もそれなりの歳でした。

マサコさまは私にあげるものがあるから家まで取りに来てと言います。それで家まで行くと段ボール箱に入ったガラクタを「これなんかクラスで絵のスケッチに使えるでしょう?」と言って恩着せがましく渡すのです。でも実のところはごみとして出すのが面倒なので私に引き取らせるのです。そして、あとで貸をつくったと思い、いろいろ頼み込んできそうですね。もう、あまり帰ってきてほしくないですね。

[PR]
by Marrrsan | 2014-12-26 23:57 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21422868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]