サボり続けて早42年

私は床屋に行くのが嫌いで、大学受験で面接があった時以来(実はその後1回だけありますが)床屋と言うところには足を踏み入れたことがありません。ではずっと髪を伸ばし続けた居たというかと言うともちろんそんなことはありません。
その頃サボと言う自分で髪を刈れる簡易理髪器があると知り、それを使っていました。

d0000995_9124640.jpg


最初の頃は失敗もありましたが、だんだん慣れてきて、それなりの腕になりました?
そしてその腕をかわれ(?)やはり床屋嫌いだったお世話になっていたアメリカの友人の専属理髪師になりました。(笑)
さらには知人の隣人にまでその噂は広まり、隣人の理髪までして小遣いを稼いだりしてました。隣人も床屋に行くよりそれなりの素人にやってもらえると安いので(とくにアメリカではチップとかで高くつくようですが、行ったことがないので良くは知りません)ときどき頼まれたりしていました。
私も他人の髪を刈ることで、自分自身でやる時にどうやったらいいのか少しわかるようになり、上達もしたと思います。

問題はこのサボなんですが、これはスイス製で特別な替え刃を使うのです。日本の替え刃とはサイズが異なり、専用の替え刃しか使えません。10年前くらいまでは近くのホームセンターでも買えてなんとか良かったのですが、いよいよその替え刃もなくなり探し回りましたが、どこにもありません。日本では電動のバリカンなどがあるので、サボのような剃刀の替え刃を使った理髪器はもうないのかと思いました。これはいよいよ私も床屋に行かなくてはならないのかと覚悟を決めていました。

ふとネットの通販でもしかしてないかとアマゾンで調べてみると、な、な、なんとあるではないですか!懐かしいあの40年前の姿のまま。
しかもさらに調べるともうちょっと進化した形のものまでありました。

d0000995_9131275.jpg

今回はこちらの新しい形のものと5枚入りの替え刃5箱を買いました。これでしばらくは私は床屋に行かなくても大丈夫。私のサボりはさらに続きそうです。
[PR]
by Marrrsan | 2014-11-30 09:17 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21349544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]