Iternational Catholic Hospital

聖母は東京にいます。それも新宿に。そして駅で言うと目白。
目白と言えば20代の頃大学卒業後通ったロゴス英会話学校があったところ。懐かしい。
と、横道にそれてしまいましたが。
「います。」じゃなくて、「あります」ですね。そうここ、ここの聖母に用があったのでした。
d0000995_1721652.jpg

しかし、聖母なんて言うから英語ではHoly Mother Hospitalとかいうのかと思ったら単に
International Catholic Hospitalなんですね。だったら国際カトリック病院と言ってほしいです。
d0000995_17265764.jpg

さて、診察が始まるといつになく緊張して、顔がほてって血圧も上がった感じ。なので最初の血圧の測定では
163(最高)110(最低)でした。こりゃ大変と深呼吸をして2回目を測ったら
132と89と一応正常値に落ち着きました。と言っても緊張はなかなか取れない状態でした。
あれやこれやの検査を済ませ、医師との問診。

しかし、彼の突き放すような冷たい一言で、一気にそれまでの高揚していた気持ちが沈んでいきました。最終的な言葉ではないけれど、なんか救いが無いような、、、、、。聖母に見放されたような気持。会計に行ってさらに愕然。聖母にぼったくられました。
d0000995_17283786.jpg

ああ、ここには神も聖母もいないのか? Amen
[PR]
by Marrrsan | 2014-11-17 17:30 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21310133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]